「ちょっと中国へ@往復約700円from香港」+「香港IDカード」!?

ワタクシ、、、「香港」に住居を置いていますが、

「中国大陸内(主に深セン)」で過ごす時間も

結構長いです。



といいますか香港に居住し始めて以降、中国に滞在しない

週は無い程に中国大陸内をフラフラ(ははは)しています。

(なはは、何やってんだか)




そしてタイトル。


今回は「香港」から「中国深セン」へのアクセス(交通)

についてのご紹介です。



ただ、香港から中国へ入る方法はたくさん(バス、電車、

フェリー、飛行機等)ありますので、以下はあくまで私が

主に利用している交通機関の例です。



その今回の日記のポイントは、、、

私の住んでいる香港自宅(前)からナント、、、

「バスで45分、しかも往復約700円!で

中国(深セン)へ行って帰ってこれるぅ!」
です。



ラッキーなことにですね、、、自宅のそばにその「中国行き」

のバス停留所があるんです。(いやいや、事前にそれを狙って

住居を探してた!?)



そして費用は上記記述の通りですが、「香港~深セン」間往復で

ナント、「60香港ドル」(日本円にして約700円)というお得感。



しかもその中国(シンセン)行きのバスですが、30分に1本の

割合ということで便数も多く(by自宅前のバス停)、また

ややこしい予約等も必要無く(但し繁忙期は予約しないと席が

取れないとかの確認は要チェックですね)、バス停のチケット

窓口で「シンセンまで」と言ってチケットを購入して乗るだけでーす。



それにしても「往復で約700円」って!



これだけ近くて安いので、、、、まさにパスポート片手に

「ちょっくら本場の中華料理を食べに中国へ」なんて言える

レベルかもですね。(なはは)



冗談はさておき、上記のアクセスは私が利用する例ですが、

「香港から中国へ入る」方法は、バス以外にもその他、電車や

フェリーなど本当にたくさんあります。(便数も多数で24時間

行きき出来るところもあります)




また、「香港-中国」間を結ぶイミグレーション

(出入国管理カウンター)ポイントも多数あるので、

様々な地域から「入境」できます。


【参考】「深セン」への入境(国境)ポイントは現在全部で14箇所あります。

 ☆陸路なら6箇所(羅湖・文錦渡・皇崗・沙頭頭・深セン湾・福田)、
 ☆海路なら7箇所(蛇口・赤湾・東角頭・媽湾・梅沙・大亜湾・塩田湾)、
 ☆空路なら1箇所(深セン宝安空港)。


その「中国への入境」についてですが「日本人」の場合は、

「パスポートだけで2週間までノービザ(観光)滞在(※)」

できますねー。



【補足】「ノー(観光)ビザ滞在期間」=「事前のビザ申請不要で

     海外滞在が可能な期間」(対象国により可能不可能、滞在

     期間が異なります、詳しくは以下参考リンクをば)


【参考リンク】「外務省(日本国査証案内)」



尚、「香港」の場合(ノービザ、いわゆる観光ビザ)ですと

「3カ月まで」滞在可です。


【補足】(日本人の場合)
※「中国」→「ノービザで2週間まで滞在可能」=「2週間に1回出国が必要」、
※「香港」→「ノービザで3カ月まで滞在可能」=「3カ月に1回出国が必要」
※ちなみに「台湾」も香港同様「ノービザ3カ月まで滞在可能」ですね。
 尚、世界選手権で行く「フィリピン」も3カ月まで(観光)滞在可ですねー。




これを利用して!?香港に「ノー(観光)ビザ」のまま居住を置き、

滞在可能MAXの3か月に1度、片道45分のバスに乗って中国に

タッチ(入国)しに行き、「香港の居留証」を持たずに(香港)滞在

している人もいるとかいないとか!?




あっ、そうそう、「居住」と言えば私、「香港の居留証」を取得

しましたよー。いわゆる「香港IDカード」です。


(香港入境事務局に行って申請して、約2週間で正式な

IDカードが取得できました、なお、その2週間の間は

紙製の仮カードを貰え、身分証として使えますよー。)


【香港の身分証に関する詳細は香港入境事務所まで】→「香港入境事務所HP」



この「香港IDカード」は、「香港での居住を認められた身分証」で、

つまり外国人ではありますが、「香港居民」としての証になります。



外国人にとって身分&居住の証として非常に重要(香港における

各種契約事項などもコレが必要なケースが多い)なだけではなく、

相当便利でもあります。



例えば先述の、中国へ入境する際のイミグレーション

(出入国管理カウンター)。



海外旅行時などで、、、入国審査の為に並ぶあの行列カウンターです。



これがですね、、、「香港IDカード」を持っていると香港サイド

の出入境審査カウンターについては、自動改札機(名称は

「e道/e channel」と言います)
にそのカードを入れると

(+本人確認の為、予め指紋登録必要)通過できます。



つまり、通常パスポートを持って観光やお仕事等で

来られている方達が並ばれる行列の出入境カウンター

を尻目に、自動改札機に「香港IDカード」を通せば、

時間にしても僅か何秒の世界で通過ができるんです。



日本で例えるならば山手線に乗るみたいな自動改札機

にカードを通す感覚でササっと抜けられますので本当

に便利です。



(補足)中国側ではもちろんパスポートが必要ですよー。

ただし、これも情報では「通行証」というのを取得すれば

可能だそう。コレ将来、、、可能ならば取得したいですぅ。

(外国人でも取れるのかどうかは、現時点では調べきっていません)



でも、こういった情報って、、、知ってるのと知らないでは、

快適さが随分違いますねー。




また他の「IDカード取得の恩恵」としましては、上記

記述の背景から香港サイドではパスポートも不要なので、

入境時に行う「パスポートへスタンプを押すところの

ページ減り具合」も少なくて済みます。

(これはかなりありがたいです。)




確か、、パスポートのスタンプを押すところって、

ページ数増刷できるのは1回までだったような。




私の様に毎週の如く中国に行ってたらパスポートの

スタンプを押すところ、、、早々に無くなっちゃいます。




そんなこともあり、「IDカードを取得」されて

いない方の中にはこんな方もいらっしゃるとか!?


パスポートの出入境スタンプを押すページの減りを少なくする為に、

出入境カウンターでパスポート提示の際、スタンプを出来るだけ

ギチギチに詰めて押して頂くことをお願いする人もいるとかいないとか!?




尚、この「香港ID」ですが、聞いた話では「7年間」権利所有

(+その期間は年間183日以上香港に滞在していることが条件だそう)

していれば香港の「永久居留民」の権利も取得できるそうです。

(でも自分、、、7年も香港にいるのかな!?なはは)



余談になりますが、去年までの「台湾生活時代」もやはり「台湾」の

「居留証」を取得していましたが、台湾でクラブ(DISCO)に入る際

(なはは)は、身分証明書の提示を要求される所が多いですよー。

(つまり外国人の場合、上記の台湾居留証か、無ければパスポート

の提示を求められる所が多いです。)

これはホント、、、余談でしたな、ははは。




ということで、「香港-中国」間移動は、超便利な

「往復700円バスFrom香港」&「香港IDカード」

(居留証)を取得すればイミグレも超ラクラクぅ」


のご紹介でしたー。




[追伸1]先述の中国の「通行書」、超☆いですぅ。

外国人(日本人)でも取得出来るのかな!?

調査、調査っ!、パトロール、パトロールぅ!ははは



[追伸2]「香港からの中国行きの直行バス」ですが、本当に

たくさん出ています。例えば自宅前のバス停を挙げますと


「深セン」だけではなく、3月開催のビリヤードエキスポが

行われる「広州行き」等も。

この「香港-広州」間の直行便往復で僅か日本円で約1,800円です。

もちろん、広州に行くのに新幹線等の手段もありますが、ラッキーな

事に、安いだけでなく私の場合は自宅前がそのバス停なので、

「ドアtoドア感覚」でコチラを選択しています。



[追伸3]「日本」から中国シンセン、広州、マカオなどの南部海側

に入るなら航空チケットの安い「日本-香港」行きの飛行機で来て、

そこからバスや電車などで移動すると、、、何万円単位!?で

交通費が浮きますぞー!? 上記地区ならばややこしいも何も、

香港内の色んなところから出ている「中国行きバス亭」から

乗るだけですし!?

って、そんなこと言ったら航空会社の方からツッコまれそうですが。(なはは)



[追伸4]先週、所用で上海に滞在していましたが、(何やってんだか、

なはは)「中国国内移動」であれば香港からの場合、まずはシンセン

(宝安国際空港)まで先述のバスや電車等で行って中国国内路線

の飛行機(チケット)で移動するとお得かもですぞ。

現在、、、「大陸内の新幹線」がどんどん開通し始めているので、

競争激化で中国国内の飛行機代が路線によりどんどん安くなって、

飛行機の方が安いという現象までおきて・・

また、路線&便数によっては香港-上海往復よりも香港から

上海経由で日本往復の方がなぜか安いという珍現象も!?

(アレレ、、、またイレジエ!?そこまでにしておきます。なははのは)



[追伸5]「大陸新幹線」(勝手に命名、なはは)のことは以前の

日記に書きましたが、この新幹線、、、「香港」まで乗り入れる

計画があります。

いやー、香港から広州やアモイ、武漢等を抜けて「上海」、

果ては「北京」までをも新幹線で行ける様にするって。。。

スケールがハンパないですな。


※現在様々な「香港&中国南部に関する知識を蓄え中」でございます。
 日々勉強ですな。(なははのは)

2010.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 香港生活&香港撞球

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング