「中国ビリヤードプロツアー開催!」 in深セン

前々から中国で「ビリヤードのプロツアー」が行われ始めていると

聞いてはいたものの。


(去年参戦した上海で行われたチャイナオープンは国際試合でしたし、

広州で行われた試合の時は中国国内のオープン戦でしたしね。

詳細は過去日記ご参照下さいませ。)



そしてナント今週!、私の住んでいる香港からすぐそばにある

中国大陸の「深セン」で「中国プロツアー」が開催されるという

情報を得ました!




ということで早速以下、、、その、、、ベールに包まれていた!?

「中国のビリヤードプロツアー」の試合要項をばご紹介です。

(PCからでないと!?文字化けが多いかもしれませんが)


【試合名】中国職業9球排名賽深圳站

【日程】2010年1月22日~2010年1月27日 

【試合会場】深圳市巨星堡台球俱乐部

【住所】深圳市罗湖区嘉宾路太平洋商贸大厦B座4楼

【試合種目】9ボール(男子&女子併催)

【参加資格】14~50才までの中国国籍者

【賞金】☆男子総額156,000元(約234万円)
     (優勝4万元=約60万円)

    ☆女子総額92,000元(約138万円)
     (優勝3万元=約45万円)

    ☆男子ベスト32位、女子ベスト16位まで賞金有り。

【会場MAPリンク】「Googleマップ 会場リンク」



この「中国のビリヤードプロツアー」ですが、エントリー数が

何百人レベル(200人とか!?)だそうなので(人数もスゴイ

ですね!)上記の通り長丁場の6日間開催になっているようです。



そしてこの6日間の試合の流れですが、簡単にまとめますと

以下の3段階方式(各2日間)を採用しています。



【第一段階】
  →男子9セット、女子7セット先取のシングルで、
   男子ベスト128、女子ベスト64まで選考。


【第二段階】
  →男子9セット、女子7セット先取のダブルで、
   男子ベスト32、女子ベスト16まで選考。


【第三段階】
  →「決勝トーナメント」(男女各優勝までシングル)

※中国国内のプロランキング上位のシード(第一段階免除)もあるみたいです。


【全試合共通ルール】
  (1)「45秒ルール」(時間制約ルール)採用。
     (=1ショットにつき、45秒以内に撞かないとファール)
     ただし1セットにつき1回、30秒のエクステンション(延長)が申請できる。
  (2)毎試合1回、5分間のタイムアウトを取れる。


【ブレイクルール】
  (1)「第一&二段階」は「交互ブレイク」
  (2)「第三段階」は「勝者ブレイク」で行う。


気になるのが「参加資格」について。


「14~50才までの中国国籍者(中国公民)」。



つまり、、、「現時点」では外国人(日本人である私も含め)

の参加はNGです。


尚、中国に返還された香港選手はもちろん参加OKですが、

台湾選手の参加は現状NGです。



ただ、この参加資格については「現時点」ということなので、

ひょっとしたら今後変更等があるかもしれませんね。

(実際、中国に住んでいる台湾選手も結構いますし!?)


(水面下では動きがあるとかないとか!?ここまでにしておきます。なはは)




なので外国人である私は今回参加できませんが、「中国プロツアー」、、、

チャンスを見てちょっと観戦してこようかなーと思っています。

楽しみです。(なはは)




そして「賞金」(男女総額=約370万円)についてですが。

中国の物価を考えるとかなり大きいですね。


地区によっても違いますが、大都市部である上海や深セン等の

1カ月の「最低」労働賃金規定が1,000元(約15,000円)

前後であるこの地で1回の優勝で男子が4万元(約60万円)ですよ。




まさにこちらの人にとってはアメリカンドリームならぬ「中国ドリーム」!?



そりゃ、ビリヤードに対して1つの仕事(職業)として意識が

芽生えやすいかも!?


今後、中国でビリヤードがメジャー化していけば賞金もドンドン

上がっていくかもですね。



ということでベールに包まれていた!?「中国ビリヤードプロツアー」

の全貌が近々明らかになりそう!?でした。



【追伸1】ちなみに前回のプロツアーは「北京」での開催だったそうです。
     中国のプロツアー、、、土地が広大過ぎて移動が大変ですね・・・


【追伸2】「中国の最低労働賃金」の話が出てきましたが、このまま
     行くと今後の数年内でその最低賃金が2倍以上に上がり
     そうな!?モーレツ発展中の中国。色んなチャンスが
     眠っていそうです。

     実際、中国人の方でハンパ無く成功された方がドンドン
     出てきています。

     広大な市場だけに、商売に関しては1つ成功すれば莫大な
     「冨」を生む可能性も!?

     その中国人富裕層の方達、物価の高い香港に来て、
     「やれプラダだ、ヴィトンだ、ロレックスだ」を
     まるで駄菓子を買うかのように!?買い物する姿も。

     また、香港の住宅が更に高騰し始めている原因の1つに
     中国の富裕層の方達が香港で家を買い漁っているとも。
     
     ちなみに中国は他地域への入国ビザの取得が厳しい!?
     ようですが、ナント「富裕層ビザ」というのがあるそうです。
     (つまり年収いくら以上なら、出国ビザが下りる)

     また特に香港と目と鼻の先にある深セン居住の中国人だと、
     香港へ行くのに「通行証」を申請取得すれば富裕層とか
     どうとか関係なく行き来できるそうですし香港への
     往来はますます簡素化されつつあります。

【追伸3】「中国の地理」に関して、「外地」(海側)と、内地
     (内陸側・農村部等)という表現を聞きますが、こちら
     で「出稼ぎ」というと元々は「外地」(海側)に来る人が
     多かったそうですが、現在は「内地」自体も物価が上がって
     きているので、わざわざ「外地」にまで出稼ぎに行かなく
     てもよくなりつつある(=仕事がある)のだとか!?
    



2010.01.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 試合&世界戦&プロツア-&TVマッチ&スケジュール関連

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング