【回想記6】<経費編>2009ビリヤード世界選手権チャレンジ

今回はチョットいやらしい内容!?かもしれませんが、

ビリヤード男子世界選手権(@フィリピン)参戦に際し、

かかる費用シュミレーション編です。

世界選手権垂れ幕&Hammer



応援して下さるスポンサーさんがあるならば別ですが、

現状、トーナメントプレイヤー達の多くは自費参戦だと思います。



ということで以下は将来、世界選手権に参戦を計画されておられる方

の何かの参考にでもなればと思っています。



今回は「経費」のお話ではありますが、「世界選手権」の様な

長期間に渡る試合の場合、お金の問題だけでなく「環境面」に

ついても乗り越えなければならないハードルがあります。



実はコレが参戦への大きなネックの1つになるのかもしれないですが、

つまり、、、「約2週間に渡って海外に滞在する」ということを考えると、

一般の職務に就かれている方にはかなりキツイ日程調整かもしれません。




でも、、、トーナメントプレイヤーは、実力はもちろん、そういった

「環境」を整えられるかどうかも努力、才能、センス等の1つとして

求められるのだと思います。




特に将来を考えられている若いプレイヤーの方達、、、

「好きだけ」では行き詰ることもありえますので、

「日々のビリヤード練習」と共に、そういった「将来

の環境作り」に関しても、しっかり考えながら動いて

おくと良いかもですよー。




前置きはこの位にしまして以下に具体的な金額がはじき出されていますが。



「これを高いと思うか安いと思うかは自分次第」。



現在、事実上「世界選手権」は世界最高峰のビリヤードトーナメントです。



つまり、ビリヤードを志す選手達が目指す頂点の試合だと自分は思っています。



それを踏まえ、、、概算金額ではありますが、その現実的な「お金の話」スタ~ト!



(尚、以下の経費は今回の私のおおよその費用実績に基づきますが、

個人的に消費したショッピングやレジャー分は除いています。なははのは)




~~~「世界選手権@フィリピンにかかった経費編」~~~



「エントリーフィー」(STAGE1全日程)

   →US250$=約2.3万円。



「飛行機代(往復)」

   →安チケット入手で往復約3.5万円。



「ホテル宿泊費」

   →「一応、外国人が安心して泊まれる」ことを想定して、かつ、
    
    「固定費はできるだけ安く」ということで、今回、私が宿泊

     したホテルを例に挙げますと、約3,000円/DAYx2週間ならば

     約4.2万円。(現地の人からするとこれでもかなり高いですが。)



「自宅~最寄国際空港までの交通費」

   →私の場合、「台北(自宅)~桃園国際空港」
 
    でタクシー使用し、往復約6,000円



「フィリピン現地でのタクシー代(A)」

  →フィリピン到着後(マニラ空港)、試合会場のあるケソン市内

  (ホテルもこのケソン市内)までのタクシー代。この空港からの

   ホテルまでのタクシー代がチップ込みで、往復約3,200円でした。
 
   こちらも現地の方からすると片道が約1,600円(約800ペソ)

   ですから、結構高いということになるかもしれませんが、外国人と

   いうこと、またスーツケースがあったり、地理にも疎い状態なので、

   有る意味で安全!?を買う意味も含めてこの位かなと思います。

   (途中で小道を走られるだけでも、チョットドキドキしたり!?

   あっ、あと、ちゃんとメータを倒していることを確認するか、

   事前に費用を交渉した方が良いと思います。あとでトラブルの

   原因に!?)
               
 ちなみにマニラ空港からケソン市内までは1時間(以上)はかかりますよー。



「フィリピン現地でのタクシー代(B)」

   →「宿泊ホテル」~「試合会場」間で毎日使うタクシー代です。

     今年の私の場合を例にしますと、ホテルから試合会場(スターペーパー

     ビリヤードセンター)までタクシーで10分程ととても近いところ

     でしたので、こちらは安上がりでした。

     往復約280円(約140ペソ)x(仮)2週間=約4,000円

     としておきます。




「食費」

   →(1)「朝食(ホテル内バイキング)」=約400円(200ペソ)x2週間=約5,400円

   →(2)「昼食」=STAGE1参戦選手は試合会場であるスターペーパー

       ビリヤードセンターより、無料で食事(支給あり)ができます。

       なのでここで昼食を取れば「タダ」ということで計算外にします。

   →(3)「夕食」=外食で約1,000円(500ペソ)x2週間=約14,000円

     
   上記(1)+(2)+(3)の食費合計=(1)+(2)+(3)=19,400円



「お土産」(なはは)

   →私の場合はですが、「2009世界選手権のロゴ入りポロシャツ

    &Tシャツ」を10枚。これが約7,000円(約3,500ペソ)。



「雑費」

   →何かしらコツコツ出ていくものを考えて雑費として約1万円(約5,000ペソ)。



「万一に備えて」

   →余分に5万円(約25,000ペソ)→(※使わなければそれはそれで。)




以上、かかる費用は大体このような感じですが、上記概算の他に「試合以外

で勝負撞きをする」、「ショッピングをする」、「飲みに行く」、「カジノ

に行く」等がある場合は加えて別途かかりますねー。

(「勝負撞き」や「カジノ」は勝てば「ムフフ」ですが、負ければ「アイタタタ」に。)




あっ、あと「ビリヤードの練習代」についてですが、試合会場である

スターペーパービリヤードセンターであれば、テーブルが無料解放

されているので、ココで練習する分にはタダです。

(なので私、フィリピン滞在中の練習代は「0円」でした。ありがたやー!なはは)



ということで、、、上記を合計致しますと・・・



・・・


・・・


・・・



合計、、、チーン。 

「約20万円」ナリ。





う~ん、この金額、、、どうでしょうか???


(えっ、何が!?なはは)




つまり、「約2週間」&「約20万円」の準備が出来るのであれば、

「フィリピン開催時の世界選手権参戦」の為の、おおよその経費

シュミレーションができるかと思われます。


(今回はフィリピンでしたが、物価の高い国やもっと遠い国への遠征

となるとこの費用は全然変わってくるかとは思いますが。)



過去日記でも触れましたが、世界最高峰のビリヤードトーナメント

である「世界選手権」は、その年の各国のレベルを計るモノサシ的

な部分があると思いますし、またそれを「自ら体験」できます。




そう、私、元々海外遠征が好き(アジアばかりですが)ではありますが

(なはは)、、一度こういった「世界(海外)の扉」を開けると、、、

もはや「ビリヤード」という範疇だけでなく、「1人の人間」としても

大きな視界が開けるチャンスがあるかも!?ですよー。



ワタクシ、、、特に海外試合への参戦に積極的なタイプ!?なので

今後も可能な限りではありますが、続けて行きたいと思っています。



えっ、そんなこと言って、またこのブログをご覧になられて

いらっしゃるプレイヤーの方々をシゲキしている!?(なははのは)




ということで、2009ビリヤード世界選手権参戦

(inフィリピン)に際する、チョットいやらしいかもな!?

「経費」シュミレーション日記でしたー。


※今回の日記を以て今年の「2009ビリヤ-ド世界選手権

チャレンジ回想記」は終わりになります。


【PS】「ビリヤード」は自分にとって本当に本当に世界を

    広げてくれています、「ビリヤードに感謝!」


2009.12.15 | | Comments(4) | Trackback(0) | 2009ビリヤード男子世界選手権inフィリピン

コメント

ポルさん、

コメントありがとうございます。


(地震は台湾では東部沿岸側が

強かったようです。)


なはは、当時はまだ球撞きを初めて

何カ月とかで、、、右も左も分かり

ませんみたいな状態でした。


でも、その当時からビリヤード

世界選手権とかの存在を聞き、

「それに出よー」。


つまり、それが1つの目標みたいな

ことを言っていたみたいです。(笑)


2009-12-20 日 22:49:51 | URL | hammer #- [ 編集]

woodrapさん、

コメントありがとうございます。

東尼士撞球館はテーブル10台中

カウンタの前の2台が穴幅1.5個です。

あと、別の2台(インターネット室側)が

1.7個。残りの6台が1.8~9個です。

私も含め不在ですみませんでした。


尚、球撞きが出来る女性店員は1人が

高校生でもう1人がプロ(陳雅玲)です。


またの機会がございました際は是非!

2009-12-20 日 22:41:50 | URL | hammer #- [ 編集]

大きい地震があったようですね??

そうだこの前 シンタニ君と突きました{笑}  毎日突いてたそうですね!!

2009-12-19 土 23:33:29 | URL | ポル #- [ 編集]

東尼士行ってきました

Hammerさん

11日金曜日東尼士行ってきました!台のコンディションはまあまあだったが、おれは最悪でした。

シバキューに慣れてきた頃に相撞きの相手を店に頼もうと思ったが、一時間ほどで急用ができて引き上げました。

プロらしき人は見かけなかったが、女性「陪打?」も良い球撞いてました。。

2009-12-15 火 12:23:40 | URL | woodwrap #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング