台湾ストロークを一言でいうと!?

台湾ビリヤード。

まず思いつくのがブレイクが独特で強い。
(私のブログ内では何度か日記で「台湾ブレイク」と名付けていますが。)

そしてタイトル。

今回は「台湾ストローク」について書いてみたいと思います。

ズバリ一言で言うと、、、

☆「コジる暇が無いほど早く撞け!」

つまり「キュースピード」。


普段のストロークでもキュースピードが速い訳ですから、ブレイクも速くなりますね。


もちろん、成長過程の中で、「テイクバックからフォロースルーまでの真っすぐ(意識含)」

は鍛えながらも、やはりキュースピード。

遊びでやっている人もとにかくキュースピードが速い人が多いです。

(いわゆる会社帰りのサラリーマンの方がレジャーの1つとしてやるビリヤードでも

「えー!!」って言う位、キュースピードが速い人の確率が高い気がします。

その方達に意識は無いと思いますが、ブレイクで手球をふっとばしている人が目につきます。

その方達は、あくまでたまに遊ぶ娯楽の1つとして捉えているレベルですが、「お前ヘタクソ

だなー」なんて、盛り上がりながらブレイクで手球をふっ飛ばしたり(そのキュースピードにすら

気づいていない)」しています。(そのキュースピード、うらやましい!ははは)



話は変わり。


大部分の台湾選手のシュート時の「目の動き」をみていると分かりますが、

「撞点は意地でも外さない!」位、手球意識率が高いです。


もちろんプラクティスストローク中に的球も確認していますが、

「手球撞点確認時間」の方が的球よりもはるかに長い傾向にあります。


プラクティスストロークの最後の最後、つまりテイクバックの頂点で的球を最終

確認している感じとでもいいましょうか。(眼の移動については個人差ありますが)


つまるところ、「撞点が狂え」ば、、、

→「感じる手球の重さも変わる」

→「キュースピードに対して手(や体、そして軌道)が負けてしまう」。

言葉にするとこんな感じでしょうか。

ビリヤードを普段されない方にとってはちょっと分かりにくい日記になってしまったかも

しれません。(すびばせ~ん)


続きまして、「テイクバックが短い」のも台湾選手の傾向。


これは簡単です。長ければ長いほど、その軌道が狂う可能性が高まるから。

「短く、そして速く。」


そして「球の重さ」をしっかり感じる。
(その際に体や手がはじかれてはその撞点が撞けない!?)

「5の力なら5の力」で伝える。



更に続きまして。

「日本のビリヤード教科書的に言う、シュート時の狙い方について。」

日本のビリヤード教科書には、よく(1)点狙いとか(2)重なり(パイプ!?)とか出てきますが、

コチラでは圧倒的に「重なり派」が多いです、こちらはご参考までに。



更に更に(なはは)。

以前の日記にも何度か書きましたが、「眼に頼る比率」は少ないです。

(もちろん+アルファとして、良いにこしたことは無いとは思いますが)


これも以前に書きましたが台湾某トッププロは視力0.2とかのレベル。

遠い球は2つに見えるそうです。でも、バシバシ入れます。

プロツアーを何度も優勝とか。


更に×3!?最後に。(ちょっとシツコクなってきました!?すびばせ~ん)


「テイクバックが短くてキュースピードが速い。」

このキーワードはやはり「手首」。

色々試すと色んなことが見えてくるかもですね!


あれれっ、なんか久しぶりに技術的!?なことを日記しました!?(なはは)


<追伸1>台湾ビリヤードスタイルの総合としましては、ある意味で「台湾スタイル」は分家が

少ないといいますか、これまでの先輩伝統スタイル(ただしこれはヤン様年齢前後以降の

スタイル。ジャオフォンパン含むそれ以前の時代とは違う)でほぼ統一されている傾向にある

ことが、新入生が迷わずに成長(これまでの台湾スーパースターの実績がある、台湾である

程度確立された技術がある&その歴史がある訳ですから、信じて疑わず、最後までやり切る)

していっているのかもです。


<追伸2>冷めた言い方ですがビリヤードもやはり「向き不向き」の影響がかなり高いかな。

これも何度か書きましたが、頑張れば誰でもウージャーチンの様になれるかと言えばそうでは

ありませんよね。でも、「自分もやり続ければなれる」のではと「成長過程」では錯覚したり。

(ホントすみません、ハッキリ書くような文章で)

コチラの方達は何年かやると「この業界で芽が出る、芽が出ない」を悟ってしまうのか、

ある時点を境に試合にはほぼ一切出なくなる(でもプロレベル)人が多いような気がします。

(つまり「天性(向き不向き)」があるかどうかを見極めるのも早いのかな。)


だから、台湾のビリヤード場、、、、選手でも何でもなくても「やたらブレイクが強い」とか、

「プロでもやっていけるんじゃない!?」と思わせる人がわんさかいるのかなーなんて。

(「伸びるのが早い」、「数か月レベルで全く別人みたい」な人も多いです。だからなのか

自分のポテンシャルに対しての見極めも早い!?特に東尼士撞球館常連のC君、ちょっと

前までハンデ振っていたのが、嘘の様。ブレイクもムチャクチャキツイです、人が振り向くほど

に爆破音とどろかせて、的球を走らせまくっています。球歴数年で年齢もハタチそこそこ。

シュートに関しても「穴幅1.5個仕様育ち」ということもあり、入れる入れる!C君、プロツアー

出てみればいいのに、、、なんて。)


だんだんタイトルから話が逸れてきましたが(なはは)今回の日記、しばらく書いていなかった

技術的なお話として思いついたことを一気にバラバラと書いてみました。

(なので所々で話がつながってないかもしれません、すびばせ~ん!)

2009.08.12 | | Comments(3) | Trackback(0) | 撞球のこと

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-08-16 日 15:42:15 | | # [ 編集]

コメントありがとうございます。

ここ10年位でいわゆる新時代ビリヤード

スタイルを確立した「台湾」。

イレ、ブレイク共に余計な部分!?
を可能な限りそぎ落としたスタイルと
言えるかもしれませんね。

あとはそもそもの考え方でしょうか。

どこか来るのかと思うほどの自信や

ビリヤードに対する先入観がハタから違

う!?(コチラの超初心者や遊びでたまに

やる方を見ると分かりますが、ものスゴイ

力で!?ボコボコ球を打って!?います。

ホント、ストレス解消に来ました~みたな

球といいますか。バッティングセンターに

来たかと思うような!?)

2009-08-13 木 17:20:46 | URL | hammer #- [ 編集]

いつも楽しみにしています。すごくよかったです。台湾のビリヤードもっと教えて下さい。

2009-08-12 水 12:08:51 | URL | #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング