チャイナオープン参戦を終えて

中国で初の国際ビッグトーナメント、チャイナオープン(世界九球中国公開賽)。

自分の試合は終了しました。

今回は、参戦して感じたことなどを綴ってみたいと思います。

まず、個人結果ですが全くダメでした。

相手がどうとかではなく、自分との闘いですね。

(惨めな結果を書くのが恥ずかしい位なら参戦していないと思いますので下記へ列記します)

【初日】1回戦敗退。(対戦相手は去年のバリオープン優勝のNurdin(インドネシア)選手。)

【2日目】2回戦敗退。(対戦相手は台湾のアニキ的存在、世界選手権5位の劉峻銓選手。)

【3日目】1回戦敗退。(対戦相手は一昨年の9ボール世界選手権でStage2入り最年少記録
      を作った末恐ろしい若干15歳の中国選手、王灿。)

毎回(国際)試合に出ていっては、、、

「負け」

「心がポッキリ」

「もう、いやだー」

「その後・・・(反省)」

「練習再開」

ビリヤードはホントに「正直な」努力努力努力の賜物。

時に「練習」はホントに辛いと思ってしまうことも。
(一番大切な「楽しむ」ことを忘れてしまい、「球入んない、もう、いやっ、ビリヤード
なんかもうやんない」の様な)

・・・

・・・

・・・

そして「試合」というのは「結果」が出ます。

Stage1最終選出(決勝ラウンド行き)の9名は以下の通り。(5/9が台湾勢という結果に)

・Do Hoang Quan(ベトナム)
・李柏宪(台湾)
・古田和男(日本)
・張皓評(台湾)
・羅立文(台湾)
・趙豊邦(台湾)
・郭 華 (中国)
・Rudy Susanto(インドネシア)
・汪国斌 (台湾)

結果だけ見ると、日本勢は台湾在住日本国籍の古田和男師匠1人という厳しい状況でした。

でも、この場で戦ったサムライ戦士を見ていて強く思ったことがあります。

今回、日本から参戦されたサムライチャレンジャー(男子の部)は12名前後だったと

思いますが、本当に奮闘されています。


以前の日記にも触れましたが特に国際試合では、普段の練習環境が作れるだけ

でなく、金銭面(エントリーフィ、渡航費、ホテル、その他諸経費)、スケジュール等、、、

多くの環境面を全てクリアすることができて初めてその国際試合という大舞台に立つ

ことができるわけですね。

・・・

・・・

・・・

えっ!?、日本は弱いですって!?


いえいえ、確かに結果は結果ですが、これだけのサムライチャレンジャーが勇敢にも

海外に出て行って奮闘しています。

日本のビリヤードプレイヤー、ここ最近は特にそう!?なのでしょうか、、、どんどん海外に

出ていく選手が増加していっている傾向だと思われます。

それに影響を受けた他のプレイヤーが「ヨシ、俺もっ!」って思うサムライが更に増えて

いけば、長期的に国全体としてのレベルアップにきっと繋がると思います。


だって、こんな場で戦うって足震えても全然おかしくないですよ。
(そういえば台湾に来てすぐに参戦した1発目の台湾プロツアーなんて思い出すと(汗))

海外の強い選手だって、こういった場では手がガクガク震えていたりもします。

また、接戦になっている時の緊張感なんてモーレツです。

(負けたときの衝撃も確かに強いですが。中にはしばらくその場から立てない人もいます)

・・・

・・・

・・・

「強い」といわれる台湾も、この10年がかりで世界強国の1つになったのだと思います。


そうそう、今さら!?かも、、、そして、、、もはや半ば捨て身的!?かもしれません!?が

自分自身も海外の試合にバンバン出ていくことで、超微力!?、もしくは無い!?

のかもしれませんが、それでも、この自分のブログ、「Hammerの台湾撞球生活」に

世界戦の参戦記を書いたりしているのは、ご覧いただいている日本プレイヤーの方々の

発奮材料の1つになれれば的な意図もあったりします。

本当にすみません、超大柄なことを言ってしまって。
(でも、個人的にはそろそろ落ち着いてもいいのかな的な気持ちも少し、ははは)


そうそう、自分のことを言えば、、、以前の日記にも何度か書いていますが、

「自分、、、ビリヤードセンスないです、ハイ。」


でも、、、好きなんですね、、、私、、、、ビリヤードが。。。


※※※日本が将来のビリヤード超強国となる為にも海外に思い切って出ていく勇敢な
サムライ達を含め、ビリヤード仲間みんなで長い目で見て応援して行きましょう!

<追記>
そういえば、以前リューフェイザンと練習中に、こんな会話がありました。

Hammer「なんでこんな簡単な球外したんだろー、くやしいなー、君ならまず外さないよね?」

リュー「おれ、何年やってると思ってるん、約15年だぜ、Hammerはたかだか5年じゃん、
センスうんぬんを抜きにしても年数だけでもその3倍長くやってるんだぜ。」

「長い目」で、、、でも「確実にレベルアップ」していって、将来日本という国がビリヤード
最強国になれることを期待したいですね。

2009.06.12 | | Comments(2) | Trackback(0) | 【滞在記2008年】<中国上海>(主にチャイナオープン関連)

コメント

札幌のtさん、

コメントありがとうございます。

また毎回拝見頂いているということで、
恐縮です。

そうですね、日本のプレイヤー、また
若いプレイヤーの方には特にドンドン、
埋もれてしまわないように頑張って
頂きたいですね。

また、貴重なお言葉、誠にありがとうございます。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

私もできる範囲で頑張ります!

2009-06-13 土 04:03:24 | URL | hammer #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-06-12 金 21:54:41 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング