今、ビリヤードで技術以外に自分に一番足りないモノ

今までは「キャリアなんてなんぼのもんじゃい」というのが、自分の持論でした。

以前の日記にもラーメンの話(「過去日記」)で書いたことがありましたが、

それでも何をするにも時間は必要です。

ビリヤードはできるだけ早く(小学生くらい)から始めた方が良いなんて言われていますが、

自分のような始めるのが遅かった人間としては、進歩は少しづつかもしれませんが、

逆に大人な分、「考え方次第」で進歩具合にも多少差がついてくるのではとも思われます。


台湾ではビリヤードに関してよく出てくる単語、「天份(中国語)」=

「生まれつき資質」があります。


これも何度か書いたことがありますが、長年ずっとやっていればウージャーチンのように

なれるのかというと、そうではない!?ですもんね!?

(そんなことを書いてしまうと身も蓋もありませんが)


私は、日本+台湾で合わせてたかだか5年ぽっちキャリアのヒヨっ子なので語れる分際でも

ありませんが、それでも例えば普段球撞きをしていると、「あっ、この球は薄めに外し

がちだな」とか、「この球、回したら逆に行き過ぎてキツイ「ヘの字」になるから調子に

ノッて順捻りは必要ないな」とか「トロンと撞いたら球の回転も不安定になりがちだから、

ココはクッションをしっかり使おうとか」。これはパターンといいますか、「経験」ですね。


前置きはそこまでに致しましてタイトルです。

(ココまで書いていながら何ですが、前置きと以下はあんまり脈絡が無いですね、すびばせん)


球撞きってよく「メンタルスポーツ」と言われますが、一言にメンタルといっても

範囲が広いですよね。


以下はあくまで現時点で思う自分のメンタル的な部分での不足点です。

現在、もっぱら取り組み改善中です。

(数か月後にはもっと「考え方」がステップアップできていているといいなー。)


そうそう、、、私最近、台湾式5-9が調子いいんですよー。

・・・

・・・

・・・

でもそれは「最近」というだけであって、「来週」は悪いかもしれません。


自分の場合、勝ち続けると負ける気がしない状態がしばらく続くような傾向!?

でも、いったんボロ負けすると、またそれがひたすら続く傾向!?

つまり何かのきっかけ(=自信の有無)があって好転したり悪転したりを

繰り返しているのだと自分は感じています。

また自分の場合はその差もとても激しいと。

(モチロン人間のやること、調子の波というものはありますが。)

これはなぜか。

自分に技術が足らないのは勿論ですが、それ以上に「気持ち(自信含))の差」が

激しいことの方が大きいのかな、なんて。


これも先ほどの「天份」に関わる大きな要素の1つだと思います。


少し前、ある人からの助言で、「考え方を変えられない限り上手くならない」と

頂いたことがありました。

自分にとっては大変貴重な言葉でした。


そしてそれを機にココ1か月位で技術的な部分以上に気持ちの面が変わって

(意識的に変えて)きているような気がします。


自分でこんなことを書くのも酷ではありますが、それまでの自分の堕落していた点を

上げますと、、、


☆「球をなめたらアカン」と。

☆「そんな簡単なものじゃない」と。

☆「どれだけ厳しい球撞きができるか」と。

☆「3連マス、、、はっ???何言ってんの?百連マスするくらい一生懸命やらな」と。

☆「死ぬまで一生、外さへん気持ちでやらな」と。

☆「今までどれだけ甘い気持で球撞きしていたか」と。

☆「自分が球を外すなんてありえない位の気持ちがあるか」と。

もちろんですが上の人ほどシビアです。

確かに、上のレベルの人でも「えっ?」っていうような「別人球」の様な場面に

遭遇することもあります。これもやはり「気持ち」、、、球以外のことも含め(個人的な

悩みがあるとか、家庭の事であるとか、金銭面であるとか)、何かしらの要因で気持ち

が揺れている、闘争心が軽薄になっている状態なのではないかと思うことがあります。

でも、プロはその中にあってもできるだけそれを表さないよう頑張ってPlayされている訳です。


話は戻り自分の場合なんて、、、「試合に行く」→「今日は負けまひた」。。。


それだけ。。。それが海外遠征で費用がかかっていたとしても。


もっと極端に言いますと、「もしその試合に負ける」と今後の自分にどれだけの生活に

影響を与えるとか、そんなシビアな気持ちがない訳です。

甘い、甘すぎますね。(また私は独身ですので当然家族もいませんし、なんか自由な

気持ちが否めないのでしょうか。)


やはり前者のような人達とは土俵が違いすぎます。


☆「球撞きに対する姿勢」

☆「球撞きに関する考え方を変える」


これを改善しない限り自分は、「あーでもない、こーでもない」と「グリップがどうだとか、

ストロークがどうだとか、そんな事ばかり一生言っているだけの進歩のなかなか

ないヤツになってしまうぞ」という戒め&自分に対する警告日記でした。

<PS>「負けキャリア」もよくないことだと思います!?こちらは特にドライなので、
負け戦は基本やらないし、勝てそうなハンデ交渉は当然です。
コチラでは上のレベルの人は、やり始めの頃からハンデを利用して初期から勝つこと、
勝ち味を知り、それを積み重ねて、さらに自信も同時に積み重ねていっているような
感じがします。そう、「自信」、「勝ち味」の積み重ねもキャリアにはとても重要なこと
かなと。「負けて得るもの何も無し」は言いすぎかもしれませんが、「負けコンプレックス」
が「経験」として蓄積されるのはもっと危険なことかもしれません!?

2009.05.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 撞球のこと

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング