「排球」について

「排球」(パイチォウ)とは中国語でビリヤードでいうところの「ラック(を組む)」ことです。


日本が誇るトッププロの川端プロ(「川端Pro Blog」)がご自身のブログに「シールラック」

について書かれてらっしゃいましたので、関わるお話をば。

いきなり結論ですが、個人的にシールラックは総合的にレベルアップの妨げになりうるかと思います。

よくコチラの選手から聞くのが、「「シール」&「デカ穴」でやってる限り上手くなんないよ。。。」

シールラックだと試合では特に「運的要素」が更に強くなると思われます。

つまり即死ラックで連マスで上がり切られたり、ポケットが大きいと適当に撞いても入ったり。


ちなみに日本以外の国でシールラックの試合は、見たこと、聞いたことがないです。
(台湾の古田さん所属店は特別ですが。)


他国の人達は球撞きを始めたころから毎回ラックを組んで育っている訳ですから、ラックを組む

技術に関してもキャリアがあります。

また、そうやってラックを組むことでラックについての知識もおのずとついてくると思われます。


ブレイクに関してもそう。

特に初・中級者時代!?は友達同士でやっていてラックが上手く組めなくて(ちょこっと隙間が

あいてしまったり)「ブレイク」というものは「強く割らないと!」と思い、ビリヤードを始めた頃から

皆んなハードブレイクの練習に励みます。

そしてもし、例えブレイクの結果、隙間ラックが原因で割れなくてもホームで球撞きしてるとき

などはそれを上手く取り切りに(途中でトラブル球を割りに行く)いったり、セーフティを絡めたり

初心者時代から継続的にトータル的な技術をつけていっている訳です。

また台湾式5-9であればラックが悪いと、すぐ「ナンヤネン!」となりますので、みんな

しっかりラックを組もうとする習慣も付きます。またマナーも身に付きます。


また試合では特にラックチェックするクセ(習慣)も付けることができます。


シールラックの利点として「時間節約」という話を聞いたことがありますが、きっと5分も10分も

かかるわけではないと思いますので、試合に向けて一生懸命練習してきた、または、はるばる

遠征してきたのに、そのラックを組む1分前後!?を惜しんだシールラックルールの為にサクッと

「(シールラックで)5連発されて負けまひた~」はチョット寂しい感じがします。


そうそう、「時間」という話が出てきたので少し話が逸れますが。

台湾選手で撞くのが遅い人というのは、なかなかいないです。

コレはドライですが簡単です。

球代がかかっているからです。

台湾では中高生の放課後の遊びの1つとしてビリヤードがありますが、

やはり大部分はみんなお小遣い少ないです。

そして皆んな、チョットでもたくさん撞きたいです。

それで育ってきています。(また、その中からセンスのある人やハマった人が

選手を目指し始めることが多いです。)

撞くのが遅いもんなら、「早よ撞けよ!」となったり、場合によってはアイツは遅いからという

理由で誘ってもらえなかったりも。

超ドライですね。

なので、大多数の人はビリヤードを始めた当初から撞くのも早いし判断も早い習慣が。

また、ヘタッピであれば1コでもたくさん撞いて練習したた方がという考えも。

更によくコチラで言われるのが「遅いのは逆にストロークの邪魔をする」とも言われています。

つまり余計なことしてしまう可能性があると。

力加減や捻り、手球のポジション計画をいったん決めたのに、ダラダラ長いストロークを

するのは逆に外す可能性があがるという話です。

チョット教科書チックですが、「決めたら入れるだけ」。


話は戻ります。

国全体としてのレベルアップや世界の試合を考慮に入れるならば、現在世界標準的な

トライアングルラックが良いかと思われます。

でも日本国内の試合ルールとして結果を出すにはシールラックを研究するのが良いかと

思われます。

いや、このシールラックを売りにするならば、むしろ日本国内選手は長所になりうる

かもしれません。

海外選手はシールラック、、、練習しようにも海外のテーブルにはまず無いので。


ブレイクが強いといわれる台湾、今後も含めてシールラックが流行ることはまずないと

思われますが。

<PS1>ちなみに私のホームの球屋さんである東尼士撞球館、穴幅は現在10台中、
2台が1.4個、2台が1.6~7個、残りの6台が1.8~9個です。(穴幅が2個より大
きいのは技術向上の妨げになるとも言われています。やっぱり穴の真ん中から球を入
れる習慣をつけることや、1.4個幅でも穴振りはしっかりできるということを学べると思います。
ビリヤードキャリアスタート時から東尼士に通ってたら、また随分違う道のりだったかなー
なんて。ヘタッピの遠吠えですが。特に習慣というものは直すのが大変!?
いやっ、もう手遅れだったりして。。。(汗)

<PS2>
今回の日記、チョットアツくなっちゃいました!?、すみません。

2009.05.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 撞球のこと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング