語学留学(中国語)の実際!?

以前の日記(下記リンクご参考)で書いた「中国語上達のコツ(上達方法、虎の巻)!?」

というタイトルの件に関連して今回は、「中国語がまったくのゼロ(私がそう)で台湾に来て、

どのくらいの期間で、どのくらい話せるようになるのか!?」を私の実体験から書いてみます。

<過去日記>中国語上達のコツ(上達方法、虎の巻)!?」

まずはじめに、「中国語留学(in台湾)」というと、どこかの語学学校に通うケースがメインかと思い

ますが、その際に大半の学校で使用されるのが「実用視聴華語」というシリーズの教科書です。

この「実用視聴華語」という教科書、現在5冊あります。

例:「初級 you tube」

その「1冊目」はまさに「ニイハオ、シエシエ」からスタート。

大体、この1冊目を3か月位かけて授業を行います。

これだけだと実際、会話としてはほとんど成り立ちませんな。
(「私は○○です、あなたのお名前は?」こんな感じのレベルです)


そして「2冊目」。

簡単な動詞がちょろちょろ出てきて、なんとなく「オレっ、中国語の勉強してる!」

みたいな感じが出てきます。


そして「3冊目」。

基礎の基礎、超大まかな会話の流れが出てきます。

ニュアンスとかはまだまだ。「好き」とか「嫌い」とかハッキリみたいな。

そして単語量もまだまだ少なすぎです。

一応、とりあえず生活する分(※下記)には超シンドイながらもなんとかやれるかなと

いった感じです。

(※)「観光客」として来る分にはとりあえずは過ごせるかなーみたいな。
(→現地で自分でホテルを探したりご飯を頼んだりのような、話の展開がYes/No的会話)

ただ、まともな会話のキャッチボールができるかというと、まだまだ語彙力が足りません。

以下のような外国人ご用達の!?の簡単なワンパターン会話であれば、やりとりができる

かなーみたいな。

例えば「どこから来たの?」、「日本から○○から来ました~」、「台湾に住んで○か月

です」、「中国語留学で来ましたー」、「朝何時に起きて○時に学校に行っています」とか、

タクシーなんかで「○×までお願いします、ここを右に曲がってください、左に曲がってください、

Uターンしてください、ハイ、ここでOKです」とか、「簡単な食べ物を指差しではなく言葉でオーダ

ーしたり」みたいな。でもその時に例えば「ステーキ」を食べに行った時なんかに、お店の人に

「焼き加減どうしますかー」等、ちょっと言葉に枝葉がつくと「あれれのれ?それ、中国語で

なんて言うんだっけ?」みたいな。
(焼き加減→「幾分熟」、レア→「三分熟」、ミディアム→「五分熟」、ウエル→「七分熟」)


そして「4冊目」。

1つ前の3冊目の教科書の肉付け的な流れに加え、生活で使う単語が多く、実用的です。

この「4冊目」が終わる頃には中国語について、ほんのチョッピリだけ自信が付き始めます。


更に「5冊目」以降、ここからがやっと中国語の本格的な学習開始といったところでしょうか。

まだまだ語彙力は足りないながらも、覚えた語彙を総動員して、自然に言葉が出てきます。
(TVなんかだと番組のジャンルにもよりますが、字幕に頼らなくても結構楽しめるように)

ただ、「言葉」って色んな言い方(表現)がありますので、何パターンかの同じ言い回し

しかできない自分に葛藤(=表現力の少なさ)し始めるのもこの頃!?


そして「習得期間」に関してですが、ワタクシ、、、最初の1学期目以降は特進クラスメインで

授業を受け、通常クラスの約3倍ペースのスピードやってきたこともあり、その「4冊目」まで

の教科書が終わるのなんてあっという間!?でしたが、もしも「通常クラス」でやってきた

場合、「4冊目」までが終わるのに1年半から2年近く(推測)かかる模様です。

(※この普通クラスと特進クラス(密集班)、個人差はありますが、自分には「特進クラス」の

方が常に背中を押されているみたいで性に合っていたみたいです、はははっ)


ただハッキリ言いまして、このとりあえずの「4冊目」終了レベルだと「ビジネスレベルでは

全く通じませんです、日常&生活会話でいっぱいいっぱいです」というのが実感です。


その為、より効果的に留学生活を送ろうと思えば、日常から「できるだけ台湾人と一緒に

いる(台湾人とご飯を食べに行く、カラオケに行く、飲みに行く・・・でもOK)」、「中国語を聞き

まくる、話しまくる、テレビ(ニュース等)を見まくる」時間を作ることがとても重要だと思います。


せっかく台湾にいるんですしね。ただ、もちろんその際の友人選びもとても重要だと思います。

悪人は論外ですが(笑)、日本語を学んでいる人や日本語が出来る人の中には「日本人」と

分かるや否や、近づいて来て日本語を話したくて「ウズウズ」な人もいますので、そんな場合

はしっかりとお互いに時間を区切るなりして言語交換した方がよいかなと。


また、台湾人の彼女や彼氏を作って「恋愛と中国語、一挙両得、エヘヘのヘ」みたいなパターンも

少なからずありそうですが、やはり外国人同士、文化や生活スタイル、価値観が違う等により、

「勢い」だけで行くと後に火事場!?が待っているケース(ストーカー!?or喧嘩後帰国orうつ)

もチラホラ!?聞きますので慎重に。ワタシ、それ関連で以前に友人を助けにいったことが。。。


出来るだけ楽しいことを書こうと心がけている日記ですが、ひょっとして今後来られる方の

為にも、引き締めるときは引き締める、、、「強い意志」は必要だと思いますということで。


あれれっ、少し話が脱線してきたので(はははっ)話は戻り、、、


私の場合は元々、球撞きをしに台湾に来ましたが、「球屋さんに入り浸る生活(笑)」が

中国語の進歩にとてもとても大きな影響を与えてくれているとつくづく思います。

例えば、ビリヤード場ではその日に習った文法や単語をすぐ試すんですな。
(発音やアクセントチェック、文法がキモくないかどうかみたいな。最近はリューフェイザンが
メインの相手です、なので彼から「今の授業料くれっ」なんて、はははのは。いつもThanks!)

しかも、ビリヤードって1日で何人もの台湾人と相撞きをするチャンスがあるので、

その度に同じ文法や単語を使ったりして、自分にとって記憶(発音やアクセント)の

上塗りが出来るんです。(はははっ)


また、人によっては「聴き取り能力がえらく優れている人(つまり発音が悪くても聴き

取ってしまう能力に長けた人)もいるので、出来るだけ多くの人と話すことで自分の中国語を

一発で聴き取って貰えるかどうかを試す練習も可能なんですね。


その他、ビリヤード友人(台湾人)に教えてもらった単語や使いまわしも相当な数に。
(ある意味、教科書より実用的!?なんて、はははっ)
よくフィリピンの方がビリヤードをしに日本滞在されていますよね、あの方達の上手な日本語、
これもきっと球屋さんで学び、上達されているのではないでしょうか、それと同じですね。

そういう意味でも、ビリヤードに感謝感謝でございます。


そして「まとめ」ですが、以前の日記にも書きましたが、中国語はとにかく「口音(声調/4声)」

を間違えないこと、プラス「鬼の記憶力」。これに尽きるかなーなんて自分は思います。

この半年位、色んな人から発音&口音が随分変わったねーと褒められる事が増え、また
通訳を仰せ遣うことが増えてきて、かなり調子に乗っています、失敬!
(でも、この日記を1年後とかに見たら、「コイツ青いなーっ」、「このときも勘違いしてたん
だなー」って思うんだろーなー。)

ということで、現在やっとこさ(遅い!?)ビジネスレベルに向かう中国語へと奮闘中です。
(チョット冷めた言い方かもしれませんが、今後は鬼の様に単語力を増やす、1万語位!?
そして色んなバリエーションの表現が出来るようにする「作業」なのかな。)

ということで「語学留学」をお考えの方、、、「半年から1年位ちょっと現地に行ってやれば

バリバリ話せるようになるんじゃない!?」。いえいえ、きっとそんなに甘くはないですぞー。


語学留学といいますと、「半年から1年位」を目安にされている方が多いと思われますが、

「これでは留学前に想像していたレベルに全然足りてない」と嘆かれながら帰国される方

が実に多いです。帰国後に中国語を使用したお仕事等を想定されていたのだと思いますが。

(私は大学の授業&ビリヤード時の友人達との中国語会話、それ以外に1日4時間位の個人

学習時間を設けています。それでもやっとこさこんな感じです、あくまで私の場合ですが。)


<余談・昔話>
  「発音と口音」の「構造(有気音、無気音)」をしっかり理解する(慣れる)のに私は1年近く
  かかりました。(中国語学習を開始して最初の何か月か位で自分では分かったつもりに
  なったりするのですが、実は全然分かって無かったですみたいな)
  昔の自分が話す中国語を録音していたものを今聞くと、顔が真っ赤になる程ショボショボ
  なのが良く分かります。「それ、何語?」みたいな、はははっ。
  (でも当時は当時で「オレっ、中国語イケてるんじゃない?」みたいなド勘違いをしてるん
  ですな、はははっ)

やればやるほど深い・・・「言葉(言語)」も永遠学習ですね。

2009.01.17 | | Comments(2) | Trackback(1) | 中国語のこと

コメント

ミヤさん、

コメントありがとうございます。
お久しぶりです!

台北開催、2/27、28で合っています。
日記にも詳細をUP致しましたので
拝見してみてください。

是非是非、お待ちしてますよー!

2009-01-18 日 19:40:13 | URL | hammer #- [ 編集]

はまさんお久しぶりです 今年もプロツアー行きたいのですが2月は27金28土が台北開催であってますか?教えて下さいm(__)m

2009-01-18 日 14:45:04 | URL | ミヤ #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング