「世界選手権という最高の舞台」

昨日閉幕したビリヤード世界選手権 in フィリピン。

今回の日記は、その世界選手権参戦を通じて感じたことを留めておこうと思います。


まず最初に、世の中には様々なスポーツがありますが、その最高ステータスの試合、

これがビリヤードでは特に「世界選手権」だと思います。


この「世界選手権」で優勝することができれば、「その人の人生を変えてしまう」程の影響

があります。(優勝賞金だけでなく、スポンサーの獲得、TV出演、国によっては報奨金も)

そういったことを踏まえ、世界各国から猛者達、結果を出したい選手、人生を変えたい選手

等、色々な背景で「強い意志」を持った選手達が集まるんだと思います。


その「強い意志」について、個人的に不足していると思ったことや、これはこのまま更に

進めようと思ったことを書いてみます。(ビリヤードにおける実力・技術的要素は除きます)


~~~
 
 ①「半端ないハングリー精神」、「半端ない勝利への執着心」

  →STAGE1の時にこんなことがありました。

   超激戦のSTAGE1を抜け、世界選手権最終で3位フィニッシュしたPulPul(フィリピン)選手。
   
   彼がStage1を通過した日はダブルエントリー(午前&午後の部)可能で、実は私も
   
   ダブルエントリーして彼に当たって負けました。(後日書こうと思って当日の日記には

   書いていません)

   その彼との試合、、、私が3-0リードしていて更に4点目が取れそうな、取り切り途中の

   5番ボールをシュートした瞬間、「えっ、今のコールを聞いてない、ファール!」と。

   その後は、気を付けて私、、、どんな簡単なボールもキューでポケットを指してシュート。

   しかし、また途中に「えっ、今のコールを聞いてない、キューで指した所、自分は見てない、

   それはファール!」
 
   STAGE1ではテーブル2~3台にレフリー1人が着くという体制なので、ある程度

   はお互いが審判です。

   そして、彼がプレイする時は私が「頷く」か「OK」と言うまで撞かない徹底ぶり。
   
   ルール上、きっと何も間違っていないと思いますし、情けないことに私はこれで

   ぶっ壊れてしまいましたが、「コールショット」というルールをきっと上手く理解している

   のだと思います。

   彼はその後も勝ち上がっていく試合の過程で相手選手にしばしば「今のはコールが

   無かった」の指摘。相手選手も途中でアツくなり、「コールした、いや、してない」で試合

   が中断してしまうこともありましたが、それでも冷静に勝ち進んでいく彼。

   ましてやSTAGE1は超激戦のシングル戦。少しでも相手のメンタルを揺さぶれるならば

   賢い戦術なのかもしれませんね。(そこでアツくなって壊れてもその試合は一度限りです

   しね)中にはひょっとすると「イヤらしいヤツ」なんて思うかも知れませんが、彼はルールを

   最大限に活かしており、また「勝ちに対する執着心」の現われの1つではとも感じました。
   
   「Cebu Daily Sports News」   

  ②「どれだけ海外環境に素早く適応でき、またどれだけビビらないか」

   海外環境とは気候対応(例:湿気が多くキューがベタベタして滑らないとか、、、

   でもそれを理由に負けたも何もないです、パウダーを使っての対応等、普段からいろいろ

   想定&慣れておく必要があると思います。)や、健康管理面(食べ物が合うとか合わない

   とかお腹を壊すとか)等にしっかり気を配る(予め想定した行動をする)ということですね。

   また、多くの勝負事がそうかもしれませんが、「ビビったらその時点で負け」なのかなと

   個人的には思います。       
   
   以前に「潜在意識」の事について日記に書いたことがありましたが、例えば「負ける(ので

   は?)」という意識が芽生えると、それが現実となり易かったり、その「負ける」ということが

   慣れて心に刷り込まれてしまうと、その後「負けグセ」がついたりとか・・・

   この、、、「環境適応」や「ビビらない」ことは、もしかしたら海外戦に多く出て経験を

   積むことで「それをも慣れてしまう」のが一番早いのではと思いました。

   (変な例えですが、私の場合は普段、台湾選手とばかり撞いているので台湾選手と

   当たるのは逆に気が楽!?)

 ③「挑戦」は「何よりも経験とレベルアップを養う、また大きな輪が広がる可能性もある」

   今回の世界選手権、日本国内の試合と重なっていたそうで日本選手のStage1エントリー

   はとても少なかったです。(古田P、神箸P、Hammer)

   もちろんそれだけでなく、環境的な事情でエントリー出来ない等もあると思いますが、

   今後もしも参戦できるチャンスがあるならば世界選手権、お勧めの試合だと思います。

   きっと何よりも大きな経験になると自分は思います。先日の日記に少し書きましたが、

   中国大陸の14歳の少年、協会やスポンサー等、、、多くから注目を浴び、知名度が

   一気に上がりました。

   彼はSTAGE2で楊清順にボコボコにされていましたが、少年とはいえども試合での

   堂々ぶりにはホントに驚かされました。(この少年にとって今回の世界戦参戦は

   きっと、とてつもない大きな経験になっていることだろうと思います。)

   プロスポーツ選手である以上は注目を浴びることはとても重要なことだと思います。

   そのもっとも注目を浴びることのできる可能性が高いのが世界選手権。

   全世界(一部を除く)でTV試合が流れたり、勝てばインタビューを受けたり。

   私の場合は実力が全然不足していますが、でも今回はせっかくチャンスがあって参加した

   世界選手権。

   負けてもタダでは帰らないぞと思い、世界各国から集まるワールドクラスたちとの交流を

   図りました。

   交流を図る最初のきっかけは「一緒に写真を取って下さい」からでもいいと思います。
   (そういうの、自分は恥ずかしくないです。)

   そこで少しでも会話をし、次の日に会った時に「こんにちはー」っていう風に出来れば

   その輪はどんどん広がっていくのかなーと。また、ゆくゆく何かの縁に繋がるかも!?

   そんなことを思い、「挑戦」は「より経験とレベルアップを養う、また大きな輪が広がる

   可能性もある」としました。

~~~

・・・といった感じです。


そうそう、私にとってビリヤード、、、、本格的にはやっていますが例えば、「コレで生きていく」

などを考えたことは今のところありませんが(恐らく将来も)、でももしもこのブログを拝見頂いた

方で「俺はビリヤードで生きていく!」位の強い意志を持った、特に若い方には是非世界戦

(海外戦)、早くから経験されるにこしたことは無いのかなーなんて思います。

2008.10.06 | | Comments(4) | Trackback(0) | 試合&世界戦&プロツア-&TVマッチ&スケジュール関連

コメント

ラッキーさん、

コメントありがとうございます!

また、過去のご経験談を頂き、重ねて
ありがとうございます。

そうですね!

若い方にはドンドン世界に出て行って
経験を早くからたくさん積んで将来
活躍して頂きたいと思います。

少し話が逸れますが、台湾では1歳でも
1か月でも早くプロになった方が良いと
いう考え方があります。

それは、いち早くプロの世界で戦う経験
を積んでいった方が技術だけでなく、
いろんな想定外な出来事への対応力も
いち早く付くからだそうです。

今後とも宜しくお願い致します!

2008-10-07 火 15:30:01 | URL | hammer #- [ 編集]

AZURIN5さん、

コメントありがとうございます!

ポジティヴシンキング(=ビビらない)、

生き方、、、これは大げさかもしれませんが、

更に個人的解釈をさせて頂いた場合、

「生きるためにいい意味で野生的」になる

こと、また、やっぱり「自分に正直に生きること」

なのかなーと考えております。

球撞きってホント、いろんなことを教えて

くれるスポーツだと思いますので、お互い長く

続けていけるとよいですねー!

今後ともよろしくお願い致しますっ。

2008-10-07 火 15:22:28 | URL | hammer #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-10-07 火 14:26:33 | | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-10-07 火 03:33:14 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング