父親へ

今回は自分の父親のことを日記にします。
(幸いに両親ともに健在です。)

先日、母親が連絡をくれ「元気~?台湾どーおー」みたいな一通りの日常会話。

その後は父親が電話を変わり、話の途中、「いいかげん俺も年取ったわー」と。。。

そういえば、少し前に日本に帰国して一瞬だけ会った際に白髪がポツポツ。。。

私、、、幼少期~高校~大学に入るまで、一家で住んでいながら、父親の顔を見ること

は滅多になかったです。(その後は私、1人暮らしを始めたので、結局ずっとだな)

父親、、、超がつく企業戦士。

「私が朝起きる」→「すでに仕事で家にはいない。」

「私が寝た後」→「夜中帰宅」

土日はゴルフ等、この繰り返し。

たまに顔を合わせても「勉強しろ!」、「お前はいい大学に行け!」、「遊んでる暇はないぞ!」

ワタクシ、、、その頃、年齢的にも反抗期バリバリ。

いつも父とは真っ向から対立していました。

そうそう、中学生時のテスト、、、名前と記号問題(アイウエオ選択みたいなヤツ)だけ書いて

爆睡、そしていつも10点とか20点とか。通知表、、、モチロンボロボロな評点。

で、それをまざまざと親に見せる。(あえて目に見える反抗をしていた訳ですな、はははっ、愚)

そして中3の時、担任の先生と家族面談があり、「行けそうな高校はほぼありません」と。

でも、その時は子供ながらに「さすがにやばい!」と思って一気に3年分の勉強。

ラッキーでなんとか高校へは入学。(参照・「以前の日記」

高校に入ってからも父親とは常に疎遠。

顔を合わせるとすぐに喧嘩or家を出るみたいな。(笑)

でも高3当時、、、卒業後、何をしたらいいか分からなかったということもあり、

試しに大学模擬試験みたいなのを受けてみると偏差値30台後半。

焦って勉強を始め、なんとか大学へは入学。

そして大学4年生時、、、、周りの友人達はリクルートスーツで就職活動。

私は上記リンクの「以前の日記」の通り、バリバリ音楽活動中。

髪の毛も最後は腰まで伸ばしていました。

大学4年生時もその長かった髪の毛は切らず、就職活動もまったくせず。

父親、当然ブチ切れ、その後何年間かは勘当。

・・・

・・・

・・・

その後があり、今は台湾在住生活。

私、、、日本から台湾に向け出国する2日前に、

(私)「俺、明後日から台湾に住むことにしたから・・・」、

(親)「はっ、何それ?何しに?外国?しかもなんで台湾?」みたいなやりとり。

ちなみにビリヤードやってることすら知らないです。(はははっ)

・・・

・・・

・・・

幼少期からいつも父親にねじ伏せられてきたことに対する、子供ながらの反抗。

それが今も延長線のような状態!?(ホント、ガキですみません)

でも、、、やっぱり親は親。

そして、、、だんだん老けていく親。

でも、未だ父親はキリキリキリキリ、しかも今もバリバリ企業戦士やってる。
(母親もあの性格によく付いて行ってるなとつくづく思います)

もうそろそろ、いいんじゃないの、いい歳なんだし、少しは丸くなって落ち着いたら。

・・・

・・・

・・・

私、、、本当は心の奥底で父親の愛情を欲してるんじゃないかとは思いながらも

結局はいつも話の途中で私をトコトン追い詰めようとする父親の言動に正直になれず。
(「お前はHammer家の出来損ないなんや!」。。。)

そういえば、幼少時から今まで父親に抱きしめられた記憶ないなー。

両親がこのブログに気づくことはないとは思いますが、俺、、、今はアナタ(父)が

死んでも涙は流せないです、ごめんなさい。

それは自分の本心ではないと分かってるんだけど。。。

でも、、、アナタが死ぬ前までに本当に理解し合える仲になれたらと思っています。

そしていつか、、、アナタと二人っきりでお酒をつぎ交わし、ゆっくり飲みたいです。

From 親不孝者

2008.07.07 | | Comments(2) | Trackback(0) | 自分のこと

コメント

通りすがりさん、

コメントありがとうございます。

「母親はやさしさ、父親は厳しさ」・・・
まさにそんな家庭環境でした。
子供ながらに、また、今でもそうですが、

母親に対しては今も悩んでいる時に相談すること
があります。決してマザコンという意味ではないですが。
そして父親、今でも厳格で。。。

でも、先日日本に帰った時に久しぶりに両親と会ったのですが、
だんだん歳を取ってきて、髪の分け目にも白髪がポツポツの姿を見て。。。

でも、やはり未だ父親の胸に飛び込めない自分がいます。
そうですね、少しづつでも自分を育ててくれた親に対する気持ちを
大きくしていきたいと思います。

通りすがりさん、本当にありがとうございます。
今回のコメントを頂いたことで思い返させて頂くことができました。

2009-02-11 水 01:05:15 | URL | hammer #- [ 編集]

おつかれさまです。
親との関係って、どの家庭もなんかしら問題があるもんですよね。
日本だけではないと思いますが、子供の教育を含めて健全な家族運営には、
家庭内での両親それぞれの理想的な役割分担があると思っています。
母親はやさしさ、父親は厳しさ、です。
父親の行き過ぎを母親がときに諌め、その逆も。
厳しい父が社会のおいそれを徹底的に叩きこみ、母は愛情を注ぐ。
言ったら父親は家庭内の嫌われ役を買ってでなくちゃいけない。
そういう役割です。
それが最近、嫌われるのがこわくて子供を叱れない父親、代わりに
バランスを取る為に必要以上にヒステリックになる母親って感じで、
父親は権威を失い、母親からは愛情を感じないといった具合に、家庭内の
構図が狂ってきてます。
結果、最近ややバランスのおかしいひとが育ってしまってる気がします。
事件のニュースを見ても昔と全然内容が違います。
HAMMERさんのご家庭では、お父様は見事にその役割を果たされてるじゃないですか。
だから今HAMMERさんは、多くのひとに愛されて素敵な人生を送られてます。
会ったこともない僕もファンになっちゃいましたし。(笑)
きっとしっかりしたご家庭だったんですよ。
家のオヤジは企業経営してますが、まったく育児に関心なし。
まさにバランスのおかしい家庭でした。
僕は上場企業の管理職7年目で、それなりにしっかり生きてるつもりだし、それほど性格も歪みはしてないつもりですが、実家に良い記憶はありません。
未だに愛情に飢えてる気がします。
怒るという行為は嫌われます。でもあえて嫌われ役をされたお父様のことを
少しでいいので、理解してあげてみてくれたら嬉しいです。
お節介すびません。

2009-02-10 火 12:48:19 | URL | 通りすがり #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング