球屋オーナーとビリヤードプレイヤーの両立

ビリヤード場を開いて二年目です。



どっぷりハマッたビリヤードプレイヤーなら、いつか自分の球屋を持ちたいなー

なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。



そして実際にやってみて感じたこと。


最初の一年は球撞きにならなかったです。



特に中国の場合、従業員によるラックサービスがありますので

球を撞ける瞬間がありません。


ラックサービスが遅いと怒り出すお客さんもいます。



このあたりのサービスに関し、現地で融通が利いて

反応の早い従業員が育てば良いのですが、なかなか。



そういった背景もあり、開業1年は、OPEN(12;00)から

CLOSE(03;00)まで自分がフルで動いていました。

これが一年目の現実でした。



生活スタイルは11;30起床、速攻でシャワーを浴び、着換え、

徒歩5分の私のお店へダッシュして鍵開けしOPEN。



その際、出前を頼んでおきOPEN準備しながらモグモグ。


OPENしてからのお昼の時間帯はお客さんへのラックサービス、

会計、ドリンク業務、台と球の清掃、レッスンなど全てを

こなすルーチン時間。



そして夕方、お客さんがご飯タイムで引ける時間帯を利用して

私も速効で出前を取ってモグモグ、そしてそのまま夜の準備や雑用をば。



夜はありがたいことにほぼ毎日満台で並びができる程なので、

私と夜番の従業員で店内のカオス状態を乗り切ります。


そして夜中1時過ぎる頃にはお客さんがポツポツ減ってきますので

残っているお客さんへのラックサービスをしつつ、合間にゴミ箱

清掃したり、キューメンテ、ドリンク補給、コップ洗いなどの雑用を。



そして閉店の夜中3時からは。


会計処理、カーペットの掃除機掛け、お釣りの準備、

あとは次の日やること(コーヒー豆を注文とか、広告印刷の注文とか)

を書き込みます。



そして帰宅準備。

外のLED看板や諸々の灯りやクーラー等を消して鍵掛け終了。


これで、だいたい夜中03;30~04;00です。



お腹が空いているので近くの屋台や火鍋屋でササッと食べて帰宅。

シャワーを浴びて寝る準備して爆睡。



眠りに付くのが朝方の04;30~05;30位。

これで一日が終了。



開業以来、これをひたすら毎日繰り返しています。



ちなみにこの一年で個人的に買ったモノ。

ネットで買った靴を2足のみかな、身に覚えがあるものとしては。



そうなんです、個人的に外に出る時間がないです、この生活パターンですと。

私自身がお店のカギ開けからカギ閉めまでしている限り。



そしてビリヤードの練習も時間が無いです。


テーブル自体が空いてないのもあります。



でも心の奥底では「自・分・も・練習し・た・い・!」



そこで、、、従業員のいる夜、日本人の常連さんが練習に来られた際、

紛れ込んでその方と相撞きをお願いしています。



ただ、、、周りの状況が気になって仕方なく、まともに球が撞けることは

なかなかないです。


球を狙っている最中でもお客さんの会計をこなすためにストップしたり、

ラックサービスをしにいったり、ドリンクを作りに行ったり。



従業員に会計をしてもらうリスクが高過ぎる現地。


信用のおける従業員が見つかるまでは。。。



これがビリヤード場経営で一年が経った状態での現実です。



私、中国でビジネスをすることに、これでもかっていう位、

リスクを考慮して、警戒しながらやっています。


もちろんこの一年の経験で細かい失敗をし、

そこから学んだことも背景に多くありますが。



さらに、中国って突然そのビル自体が売却されて立ち退きを迫られるという

ような話を聞いたこともあったので、最初の一年はとにかく節約して

自分一人でやれる事は全て自分でやり、可能な限り人件費を最小限に。


万一に備えて可能な限り早い段階で投資分を回収したい。



そのかいもあって現在は投資分自体は戻ってきたので

万一何か緊急事態が起きてもとりあえずはセーフティ状態。



そしてここ最近、ようやく従業員もしっかりした人を雇えた(高給)

ので、少しづつその人にお願いしながらお店が動き始めています。



さて経営二年目、自分自身もバリバリ集中して練習ができる

環境が整備できるのかどうか。


自分自身が少しづつ裏方に回れるようになれるのか。

これから経過を見て行きます。



ちなみに、たまに私が撞くと、、、

お客さんからの視線がスゴイです。



オーナーが球撞いてるよ!とヤジも飛び交います。

また、一般の方は9ボールのセーフティの意味も分かりませんし、

私がセーフティをすると「全然穴と違う方向に転がってるやん、

メッチャ下手糞やなー、オーナー」はと言われます。


イチイチ説明するのも既にシンドイを通り過ぎているので、聞かなかったことに。

そんな現地です。



いやはや、こういうメンタル的な部分を含めて克服できるのかどうか。

これは来年、つまり3年目の際に振り返ってみたいと思います。



将来、球屋オーナーを目指される方はご参考までに!?


とは言いましても、日本の場合は従業員による毎ラックサービス

はないですし、上述の様なヤジも無いでしょうし。



ここは日本では無く現地。


「おっ、日本人のオーナーが球撞いてるよ、どれどれ、

あっ、外しやがった、下手クソやなー!」みたいな、

さげずんだ笑いや見方もないかと思いますのでなんとも

比較の仕方が少し違うかもですが。



さて、、、

目下の私の生活上の目標は「休日を取る」&

「外に出て買い物をする」です、なははのは。

あとは帰国の機会を作って「人間ドック」行きでしょうか、あひ~。



そう、現地は食べ物が不安、生活時間も不規則すぎ、

陽に当たらない生活も続いていることもあり。


どこか体を壊していないかチェックしたいです(汗)

ということで、球屋のオーナーをして感じたことでした。

Byまだまだ甘いビリヤード場経営二年生&プレッシャー弱者

2013.06.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 深セン生活&中国撞球

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング