中国の発展ギャップを垣間見る(都会とローカル!?)

中国シンセンにも色々と観光名所はありますが、

ソッチ系は観光雑誌等にお任せしまして(なはは)。



今回は「生活じみた」部分や「中国の発展ギャップ」の一面を

垣間見る感じで写真を見ながら一気にご紹介してみたいと思います。


■まずはシンセンの自宅周辺でーす。
中国自宅周辺DSC00333  自宅近く DSC00229



■お隣りの区。ココも都会だなー。
金光 DSC00296  お隣りの区 西武百貨店DSC00355




でもでも、、、チョット小道をテクテク歩いて行くと、、、


■ローカル色が一気に強くなります。
 ローカルな道 DSC00347  ローカル小道2 DSC00348


上記写真は先ほどの自宅周辺写真から歩いても5~10分の

圏内でこの風景の変わり様。


このギャップがカオス(混沌)していて個人的には楽しいです。(なはは)


ある意味、、、このような感じなので賃金格差が強烈でも過ごせている人が

いるんですな。(かたや5,000万円のマンション購入住まい、かたや

数万円の賃貸アパートに4人で共同生活・・・)


■同じくローカル小道に入った先にある青空ビリヤード
青空ビリヤード2 DSC00214  青空ビリヤードDSC00188
テーブルも球もミニです。



■路上店です。
(量り売りしています、自分はココでミカンをよく買うかな。なはは)
路上店 DSC00241  路上果物屋 DSC00237
今回掲載はしていませんが生活用品や、よくワカンナイものまで
色々売っています、激安で~す。



■ここは別地区なのですが日本でいう「渋谷センター街」的な場所です。(東門)

週末はものスゴイ人の波になります。
東門ショッピングストリートDSC00311  ショッピングストリートDSC00312   

服メッチャ安いです。
東門 安い!DSC00321  



■コレは!!!
色んなIPHONE4 DSC00176

中華圏では、、、アイフォン4も色んな種類!?があります。(笑)

どういう事かといいますと、、、、

(1)本物→(2)ニセ台湾版→(3)ニセ中国高級版→(4)ニセ中国劣化版
のような感じでグレード(価格が違う)がたくさんあります。(なははのは)

ちなみにこの写真は台湾版ニセアイフォン4です。

参考ですが一番グレードの低いアイフォン4(上記でいうところの
「ニセ中国劣化版」)だと、新品で6000円位で売ってますよー。
(なははのは)

それでも普通に使えるところがエグイですが。(ははは)

その劣化版について細かいことを言いますと、例えば画素レベル
が低い等が挙げられますが、修理屋みたいなところがあるので
そこで何百円かだせば画素数アップの部品に取り替えたりも。
恐らく正規部品ではなく共用部品としてだと思いますが。

ホント、、、何でもありですな。



■これは「八宝茶」です。お茶注いでいる人の中華服カッコエエ~(ははは)
八宝茶 DSC00108  八宝茶1 DSC00070


でも、、、この右写真の状態でお茶を飲もうとすると
茶葉も一緒に飲み込んでしまいそうですよね。


■なので、こういうふうに少し隙間を作った状態で蓋をして
その隙間に口を当てて飲みま~す。にゃるへそ。
八宝茶2 DSC00071



■湖南料理の定番
the 主食 DSC00217   農家小炒肉 DSC00078  



■広東料理の豚骨スープ、これ激ウマです。
広東料理の豚骨スープ DSC00366   


■そして、、、このスープの中の豚骨を取り出し、、、
骨汁を吸う DSC00367  
このように(写真右手前部)ストローを骨の穴に突っ込んで、骨油!?
を吸い飲みます。お味は、、、はひ~!!ノーコメントで(なはは)

ちなみに結構強くストローを吸わないと骨油!?が出てこないです。(なはは)


※あっ、、、「桂林」の激ウマメンのご紹介(写真)を忘れてた!
これは次回チャンスが有る際に是非ご紹介したいと思います。

その激ウマメンはドローカルなお店なのですが、お酒を飲んだ後
の帰りなどに寄って、自分は「酸辣叉焼粉」の「オプション卵のせ」
というのをすすりに。一杯9元=約120円!です。
(またそこでついついビールを頼んでしまうのですが。なははのは)


※ちなみに中華料理といえどもホントに沢山の地方料理(種類)
がありますが、私は「辛い度ランキングワールドクラス」の
湖南料理が一番大好きです。
もはや自分の日常食的な感じです。
(その湖南料理の中でも一番好きなのは農家一椀香飯)


※あのぅ、ふと思ったのですがコッチの人って食事の際「クチャクチャ」
と音をさせて食べる人が多くて最初はチョットイライラ!?(なはは)
してたかもですが、意味がわかったかもです。

辛いので口を開けて噛む習慣が有るようです。
(つまり、、、口を開けて息をしながら噛むことで辛さを抑える的な。なはは)



■こちらはシンセン地下鉄です。新しいしとにかくキレイです。
シンセン地下鉄駅構内DSC00171  シンセン地下鉄DSC00153


■シンセンと香港はお隣同士、その影響もあってか今年からシンセンにも
2階建てバスが走り始めました。(香港のとはだいぶ見た目違いますが)
シンセンの2階建てバスDSC00330


■こちらは以前にも紹介したことのある「中国版新幹線」(和諧号)
に乗ったときに「へえ~」と思って撮った写真です。
中国新幹線の水 DSC00168 

乗る際にペットボトルの水を無料で飲めるのですが(改札近くに置いてあり、
自由に持ち込める)、ラベル部に「西蔵」と書いてあります。


つまり「チベット」の水です。

まー、水なので「これがチベットの水の味か~、スゲー!」
みたいな、、、特に感動したとかはありませんが。(なはは)
 



■こちらは新幹線の中から見えた長距離列車。
長距離鉄道DSC00158
「成都」まで行くみたいです。何十時間乗るんだろ。


ということで今回は「中国の発展ギャップの一面を垣間見る!?」ご紹介でした~。


【追伸1】前々回の日記で書きましたが香港にも又、家を借りたということで
コチラはその香港の自宅周辺です。やっぱり繁華街系!?(なははは)
香港自宅周辺 DSC00263  女人街 DSC00267


【追伸2】私のブログのシンボルマークであるドラゴン。
この写真は先日、体の不自由な方達が作った作品展示会
(inシンセン)で見つけたドラゴンです。
dragon in shenzhen DSC00236
購入して家に飾ってまーす!!(てへへ)


【追伸3】私の住んでいる中国華南地区(シンセン)ですが、
ハマるとハマりますよー。カオスがたまらな~いみたいな。
何かあってもすぐに香港に行けますし(小一時間)、マカオ
も傍ですしホント面白いところです。


2010.12.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 深セン生活&中国撞球

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング