【10月1日、中国コッケイセツ&雑記】

早いもので今年ももう10月ですねー。


こちら中国では10月1日は「国慶節」(guo2qing4jie2/グオチンジエ)、

つまり建国記念日ということで約1週間の大型連休が始まりました。




駐在で中国に来られている方々は、この期間を利用して

日本に一時帰国されたりするケースが多いみたいです。

自分には特に何かあるということはないのですが。なははのは



そして以下は最近の雑記です。



(1) チャイナオープンで上海滞在時、たまたま上海蟹の卸市場

 を見つけ食べてきました。


 一応、上海蟹といえばということで定番である

 蘇州市の陽澄湖産のカニをば。



 まっ、この辺は名産の牛肉パターン!?と言いますか、

 一瞬でもその地で牧草を食べれば、あら不思議、、、

 それは松ザカ牛になるという理論!?


 一瞬だけ陽澄湖に浸したカニというのもあるそうですが。
 
 信じて食べるべし!ですな。(なはは)


 いやー、売ってるペットボトルの水だって信じて

 飲んでますよー。(水道水沸かしただけとかの粗悪品も

 出回っているようですが)


(2) チャイナオープン後、内垣Pと大武Pのお二人が

 私の住む深センに何日間か滞在してくださいました。



 その期間中に深センだけでなく香港の観光もご案内を

 させて頂く機会がありました。


 深セン自宅を当日お昼前に出発しまずは香港へ。

 (深センから香港までは自宅最寄りの深セン湾口岸

 イミグレーションよりバスで45分)、


 香港着以降のルートは以下です。


(A)TST地区、広東ロードのハーバーシティ(ブランド街)へ

(B)スターフェリーに乗って湾仔へ、そして香港で最も有名な

  ビリヤード場、Joes Billiardsへ(なはは)

(C)TSTに戻ってきて星光大道(百万ドルの夜景で有名な)

  を散策(ブルースリー像を見つつ)&ビール休憩(なはは)

(D)モンコックで香港一の携帯電話百貨店である先達廣場にて

  SIMフリー携帯購入、そして通菜街(繁華街)~女人街

  (ストリートマーケット)でお買い物

(E)油麻地の占い館&夜市を観光


 このパターンで香港の観光大御所をほぼ半日で回りきり、

 夜10時半には深センに戻って来れました。


 ちなみにその香港一日観光でかかった交通費は深セン-香港往復

 のバスと、香港市内で乗った2階建てバス、あとスターフェリー

 (九龍島と香港島を結ぶフェリー)だけなので、日本円で

 約1,500円といったところでしょうか。


 
 安いっ!


とは言いましても、、、過去に香港在住していたことで、

単に最短&最安&時間効率パターンを知ってただけなのですが。

なははのは。上記ルートご参考までに。


(3) アイパッドを皮切りにキーボード不要のタッチパネル式

パソコン、いわゆるタブレット型コンピュータが出てきていますが、
 
日本でもオンキョーから発売されるみたいですね。



ちなみに中国ではアイパッドが出る前から販売されていますが、

ネーミングがePADやiPedなどだったためかそれとも!?

よくアイパットのパクリとか言われていますね。


この中国版アイパッドは先日、アンドロイド2.2Verも出ましたよー。


ワードやエクセル、パワーポイントも使える(見ることが出来る)ようです。


ちなみに自分の持っているタイプは1つ前のVer2.1です。

フリーソフトをバンバンインストールして自分用の最強PC!?

を作っていまーす。(なははのは)



あっ、ご存知な方はご存知かもしれませんが、一応のマル得!?

情報としまして。

アンドロイド用のソフトは「91手机助手」で検索すれば

そこからガンガン拾えますぞ!(あっ、書いちゃった、なはは)


なのでいわゆる中国版IPADでも日本語でバリバリ字も打てるし、

もちろん中国語(や英語)は最初から使えるので自分には便利でーす。



(4) 国慶節初日はチンチンスージエにお散歩に行ってきました。

チンチンスージエ=「青青世界」(深セン市南山区)

詳しくはコチラ→ http://www.evergreen-cn.com/01_home/index.asp

半日のんびりするにはオススメのポイントかもです。


(5) そういえば先日のチャイナオープンで上海に行って

現在住んでいる深センとは随分違うなーとつくづく感じました。



特に人が。


こっちはのんびりというか、過去の歴史背景的なことも薄いから
  
なのかコチラ南部側は日本人に対してもウエルカム系かもです。


先日いらしてくださった東京在住の内垣Pに「東京より都会かも」

と言わしめた中国のド都会地区である深センではありますが、

人はかなりノホホン系かもです。


深センは特に中国の富裕層が多い地区と言われていますので、

なんとなく余裕があるのかもですね。


(6) そういえば上海滞在時、1元札の偽物を掴まされました。


チャイナオープン時に宿泊していたホテルに自動販売機があり、

そこで飲料を購入しようとしたのですが、何度1元札を入れてもはじかれ・・・


フロントの方に調べて頂いたのですが、ナント

「この1元札、偽物ですよ!」って。


1元札(日本円で約13円位)の偽物をワザワザ作るとは。。。

日本円でいうなら偽の10円玉を作るようなものですよね。。。

フロントの人も笑っていましたが。恐るべし!


(7) 「双截棍」

双截棍(shuang1jie2gun4/シュワンジエグゥン)とは

「ヌンチャク」の中国語です。


教則を見ながらレベルですが、趣味の1つになればなーと思い

ヌンチャクをゲットしてちょっとカジり始めました。



スター映画俳優の甄子丹が出演している香港映画(カンフー映画)

を好んで見ていてその影響なのかなー、なんとなくですが。


でも、せっかくなら「詠春拳」(ブルースリーの映画等で出てくる

拳法といえば分かりやすいでしょうか)を習いたいかなーなんて。

なはは。(流派もたくさんありますがミーハーなので

やはり葉問派詠春拳!?ただ、葉問の遺言の影響で日本人には

モザイク、、、といいますか伝承してもらえな・・・過去の歴史的背景)



ということで今回は「10月1日、中国コッケイセツ&雑記」でしたー。


【追伸】ちなみに「モザイク」の中国語は、「馬賽克」

(ma3sai1ke4/マーサイカー)です。この単語をワザワザ

中国語で追伸することに特に深い意味はありませんぞ、

ゴホンゴホン、中国語学習の一環ですぞ、なははのは。

2010.10.02 | | Comments(1) | Trackback(0) | 深セン生活&中国撞球

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017-05-20 土 08:21:03 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング