『楊清順』(個人Lesson/夢の2日間/ヤン様のブレイク等)

先日、ビリヤード界における世界的SUPER STARである『楊清順』

(ヤンチンシュン)に2日間に渡るレッスンをしてもらいました。


彼については、もう語る必要もないほどたくさんの国際タイトルを

もっているのでココでは割愛させて頂きます。



レッスン内容は過去日記の内容が概要になりますが

今回はありがたいことに、ほぼ個人レッスンのような

環境だったので、私はその2日間を以下について重点的に

楊清順に教えてもらいました。


(1) ブレイク、(2)ストローク、(3)試合時のメンタル


上記に関し、細かいことを書き始めるとスゴイ量になって

しまいそうなので(本一冊書けるかも!?なはは)以下は

ヤンと2日間過ごした中での大まかな所感です。




まず、ヤンは手球に伝える力が全然違います。

もうこれはハッキリ言いまして自分には真似できるシロモノでは無いです。



Hammerが6の力で引き球をしたとしたらヤンは2とかその位で十分。

なので撞点もホント真ん中に近い。(で十分)



とにかく手球に与える力が全然違います。

手球に与える回転力があまりに違いすぎます。



自分としては、うわー、こりゃ球歴6年になろうとしている

自分にはガッカリ過ぎるというか、、、もうダメかも位の勢いでした。



ヤン;『Hammerは既に5~6年球撞きしてるから、今から俺と同じような

   ストロークに変えようと思っても無理。

   かといって、もうこれ以上上手くなれないわけではないよ。

   とにかく自分の良い部分を伸ばすこと。

   やってみてイマイチだったことはどんどん捨てていく、

   良いところを伸ばしていく感じで進歩させていくこと』



以前から書いていますが、ビリヤードは始めて最初の

数年間とコーチの存在が、将来ワールドクラスになれるか

どうかの分岐になることが大部分です。(以外では幼少から

長年やってるとか、初中級時は自分で気づいてなくても、

ある程度良い方向で進んでいた人位かもです。)



これも何度か過去に書いていますが、ウージャーチンと同じ球歴

(時間)になるまで練習したら、世界チャンプになれるかというと、

そうではないのと同じ。

10年位球撞いたら皆んなワールドクラスになれる?いえいえ。




続けてヤンは、


『最初にやり方が合ってればHammerの現在の球撞きレベルは

相当違ってたと思うよ。。。でも日本はコーチ制度も無いしね、

仕方ないといえば仕方ないけど。あと日本人の傾向として

チョコチョコした撞き方の人が多いイメージがあるので、

球撞きを始めたときにそういうのを見てるから自然にそうなって

いくのかもね。』



ただ上述のヤンが言ってくれた、、、


『良いところをどんどん伸ばしていくことで、ある程度は世界で

戦えるまでになるチャンスはあると思うよ』を慰めに!?

コツコツ頑張りますぞ。




総じてヤン様のストロークはとにかくキュースピードが速く

手球に与えられる力が尋常じゃないです。




あっ、あとこんな話も。



ヤン;『試合とかビデオとかで好きな選手を見てみんな真似しようと

   したりしてるけど、それで自分のものになってできてる?』



Hammer;『自分は王泓翔一筋でやってきたけど、やっぱりワンの

    ようにはなれないです。(彼はスナップ型ストローク)』


ヤン;『そんなんだよね、もちろん取り入れてよくなることもあると

   思うけど、結局は人間がやること。みんなそれぞれ違う訳

   だから、行き着くところは自分にとって一番自然体であること。』




そうなんですな、自分にとって一番無理のない、一番体が気持ち良い所。


精密なシュートやコントロールが必要なビリヤードにとって、


『体に感じるギコチなさ』というのは。。。




レッスン時、別の人のブレイクショットを見ていたヤン。

ヤンはその人に『なんでフィニッシュで体が起き上がって、

蹴り足をつけてるの?』と質問。


その人;『ビリヤードって、総じてみんなそうしてるし・・・』

ヤン;『自然体じゃなきゃだめだよ、そのブレイクの体の動き

    が故意である限り意味がないし、そのほとんどはただの

    パフォーマンスの一部でしか過ぎない。ブレイクだって

    プレイと同じ。

    キューを振るという行為なんだから、そんなんでは1番

    ボールの真ん中に手球は当たんないでしょ。』



そんなところから具体的な部分の話に入っていくわけですが

彼、教え方もワールドクラスです。その人毎のタイプを見て

すぐに的を得たストレートな回答が返って来ます。



この2日間、アゴが痛くなってるんじゃないかって言うくらい

しゃべって教えてくれました。



その際、彼が何度も言っていたのが『ビリヤードは人によって違う』、

加えて『俺は経験も長い(13歳からスタート)し、その人の

プレイを見ればそれぞれの各人にあった修正すべきポイントをすぐに

教えられると思うよ』



以下はブレイクについて。

(ヤンが自分に教示してくれたブレイクについてです)


(1) 手球の位置・・・自分が体に一番しっくり来るところ。
    (やはり自然体)

(2) プラティスストロークはゆっくり
    (これも狙うという行為なので、それが自然体)

(3) テイクバックの最後はタメてはダメ
    (自然じゃない時点でキュースピード効果が減る)

(4) プラクティスストローク時、キュー先が下向いてるけど、
    結局は手球の真ん中からラシャに向かってキューを刺している。

    これはつまり、プラクティスストロークでのキュー
    角度を強く意識して撞くということが重要。


などなど。


補足ですが(4)に関してはつまり、故意に体を起き上がるなりすると

せっかくプラクティスストロークで一生懸命狙ってるのに、最後で

それをおかしくしてるということです。



実際ヤンのブレイク、体はほとんど動かないというかサラッと

撞いています。でも的球の転がり方が半端ないです。

(これも結局、手球への力の伝わり方が半端ないのですが)



ヤン;『Hammerのブレイクって、音だけ聞くとデカイけど割れてないよね』


まさにそうです。。。



このような感じでレッスンをしていきましたが、細かいところは書き出すと

キリがありませんし、あくまで自分が教示されている内容なので、各人に

合うかは分かりませんのでこの辺で。




もうすぐビリヤードの国際ビッグトーナメントであるチャイナ

オープンが迫っている状況ではありますが、(もしかしたらオカシく

なっちゃうかもしれませんが)長い目でビリヤードを見ていきたいので、

自分は明日以降少しづつ修正していきます。

(現在、、、頭パンク気味!?なはは、整理しないと。)




そういえば、『修正』というとヤンからは


『ガラッと変えるとかはダメだよ』、

『もう自分に染み付いてしまった癖は基本的には治らないよ』、

『ザンペイウエイがストロークを長くしたら全然入んないのと同じ』、

『あくまでプラスアルファ的に良い部分を伸ばす意味で変えていくこと』




最後に、、、ヤン様の最もスゴイところ。



彼の一番の突出した才能は何よりも『敏感さ』です。

これは主催者の方が仰っていた話なのですが、

『チョット構えてキューを振るだけでそのキューがホンの少し

曲がってるかが分かるほど彼は敏感』


体で感じる『敏感さ』がとても優れた能力を持っているんだと思います。





あっ、こぼれ話ですがヤンと自分との会話の中で彼の名言を1つ。



『まっすぐの球に限っては球を見る必要なし』



これは上述した『敏感さ』が突出している部分といいますか、

キューを構えた時の体の敏感さが覚えた絶対的なまっすぐの自信。

彼は体全体で『自分のまっすぐ』を察知できる能力にとても優れています。

彼、、、ゴルフもかなり合ってるみたいです。(ゴルフを例に上げた教示も

有りました。)



ということで、『楊清順との夢の2日間レッスン』でした!


『追伸1』ヤンもチャイナオープンのSTAGE1に出るので、
     上海で会った時に少しは上達した状態で行きたいです。
     (なはは)

『追伸2』私の住んでいる中国華南地区へ定期的にヤンが来ることに
     なりました。そこで今回を機に今後は私のコーチとしても
     定期的に教えて貰えることになりそうです。
     (ヤンからは既にOK貰いました)

『追伸3』自分はもう5年以上球を撞いており、彼のようには
     行きませんが、良いところを少しづつ伸ばしていくという
     ことでビリヤードは気長に続けて行きたいと思います。

     (レッスン中は何度か心の中で、『オレ、今まで何してきたん?』、
     『しかも癖が邪魔して、もうああいう風にはなれない・・・』、
     『あまりに違いすぎる』等、もんどり打っていましたが。。。)

『追伸4』今回、ヤンのことばかり書いていますが、張玉龍、汪國斌
     にもたくさんのことを教えて頂きました。ありがとうです!


『追伸5』ビリヤード歴が浅くて、若い方へ。できるだけ早い段階で
     コーチを見つけてください、酷ですが自己流で歴が過ぎると
     もう、、、ほぼ不可能です。(3~5年くらいでワールドクラス
     レベルに行きたいならばですが)自分はかなり大人になって
     から始めたタイプということもあってか、最初から余計なこと
     たくさん考えるし、かつ自己流で最初の数年を過ごしてしまった
     ので、ホントに苦しい!?です。

     (これはある意味、今更どんなにスゴイ人をコーチをつけても
     伸び率は少しずつですし、もう大幅なスタイルを変える
     のは無理です。ハッキリ書ききっちゃいましたが。
     これは以前にワンからもリューフェイザンからも、
     そして今回のヤンからもハッキリ言われていることなので。)

『追伸6』そういえばチャイナオープン1週間半前位から彼らだけでなく
     韓雨等の女子選手も私の住んでいるコチラ華南地区方面
     へ来て強化合同練習を行ないます。(みんな飛行機乗って
     バンバンいろんな所へ練習しに行ってるんだなー、
     まさに中国経済の発展が中国内ビリヤード界にも波及中
     といったところでしょうか)

『追伸7』中国華南地区で彼ら3人に教わっている子供(11歳)
     がいるのですが、歴1年にして今すでに日本で言うAクラス
     の上くらいになりそうな勢いです。もちろんまだまだ粗め
     ですが、それでも手球に与える力が違うというか、彼が
     このまま球撞きが継続できる環境化で育っていけるなら
     すんごく上手くなりそうです。(いいな、いいなー、なはは)

『追伸8』レッスン後の夜はご飯を食べに地元の名門店に連れていって
     くれたり、レッスン時以外の写真とかもたくさんあるのですが、
     いかんせん、、、中国ではこのFC2ブログはアクセス規制で
     写真や動画等のUPはできません。

2010.09.07 | | Comments(4) | Trackback(0) | 試合&世界戦&プロツア-&TVマッチ&スケジュール関連

コメント

黎明さん、

コメントありがとうございます。

二人とも球がかっこしいですもんねー。

私も大好きです。

是非今後とも宜しくお願いいたします!

2012-04-13 金 04:39:33 | URL | hammer #- [ 編集]

すごいっ!!

初めまして。記事読みました。
超羨ましいです。僕は1997~98年に台北に留学し、
その時学業ほっぱらかしてビリヤード場に入り浸って
いました。なもんで、僕にとって楊清順と趙FONG邦は
アイドルです。また、見に来ますので、よろしくです!!

2012-04-09 月 00:55:11 | URL | 黎明 #- [ 編集]

姐さん、

コメントありがとうございます。

最初は中山でのレッスンでしたが、
後半は珠海でした。

珠海だと自宅近くの埠頭から1時間
船に乗れば着くのでラクラクです。

チャンスがあれば是非お越しくださーい。

2010-10-21 木 18:49:08 | URL | hammer #- [ 編集]

いいな!!

いいな、いいな、いいな、いいな、いいなぁ~!

名選手必ずしも名コーチじゃないけれど
楊清順はコーチにも向いていたのね・・・。

楊さまに、よろしくねっ!

張玉龍やMarvinにも。
國斌には先週台南で会ったよ~。

Hammerくんも、元気そうでなにより!

2010-09-08 水 12:19:51 | URL | Akiko-kit. #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング