【その2】最近の生活コネタ集(中国シンセン)

前回日記に引き続きまして中国シンセン生活コネタ【その2】です。


(1)「シンセンの自宅について」

住んでいるマンションはシンセン某区ド中心街。(やっぱり!?なはは)

自宅の周りには飲食店、アミューズメント、BAR、日本料理屋、

香港への直通バス停、シンセン空港行きバス停、その他多くの

お店でとても賑やかな地域です。

また自宅の隣は大型デパートで地下スーパーもあるのでとても便利。



自分が海外で部屋を選ぶ際の基準が「便利さ」を優先に

するため、今回もやはりこういった場所になりました。

(実際に十分に歩いて見て周り、「ココだっ!」と思った

 周辺の不動産屋に入り、物件を探しています。)




更に自宅のそばにスターバックスもあるので、昼と夜に愛犬ルル

の散歩を兼ねて自分の大好きなコーヒーを飲みに行っています。

(中華圏のローカルカフェ店のコーヒーっておもいっきり牛乳が入った

コーヒーが多い傾向にあり・・・やはり行くのはスタバーになります。)



そしてルルをナデナデしつつ(なはは)、前回の日記で書いた

「中国版iPad」でメールチェック&ネットサーフィン

しながらまったり。

(On the hill等、日本の気になるビリヤードニュースも
 しっかりチェックしていますよ~、なはは)



なんか、こういう風に書くと「優雅な生活してんなー、

コノヤロー(なはは)」的かもしれませんが、海外生活は

やはり日本と違って色々とパワーが必要だったりするので、

自分にとってスタバでのまったり時間は気持ちを開放できる

オアシスです。(自分で選んだ道なのでしんどいとは思っていませんが)


(参)スターバックスの中国語は、「星巴克」(シン・バー・カー)です。



(2)「民度!?」

日本を離れて以降、台湾→香港→中国(シンセン)と

住み歩いていますが、以下は特に中国に関して。



中国はココ数十年のあまりにも急激な発展でそれに関わる

「法規」や「人の行動」が追いつけていない感があります。



身近なところでは、台湾でもそうでしたが並ぶ列への

割り込みとかはスゴイですよね、相変わらず。



バスなんかでもそう、降りる人が降りないと乗れない状態でも

猛突進しながら乗り込んできます。



エレベーターでも。

そこで先日ワタクシ、、、イジワルな!?実験を。(なはは)



たまたまエレベータの先頭に私が並んでいたことがあったのですが、

きっと割り込んでくるだろうと予想し、エレベータのドア横ギリギリ

まで体を密着させて並んでいました。




つまり、これよりも前に割り込もうと思っても行けない状態まで

体を密着。(イジワルゥのルゥ~、なははのは)



しかし、、、、それでも、、、



ドア横壁に密着までしている私の脇腹の隙間から手を突っ込んで

私をどかしながらまでしてズンズン割り込んできます。って、おいおい。



これって、、、

「エレベータに一番に乗り込む世界選手権」か何かですか???

「一番乗りするとトロフィーが貰えて賞金10万ドルとかあるんですか?」

「年間ランキングとかあるんですか?」 

・・・

・・・

・・・

なははのは・・・


そこまでするのはなぜなんだろう、急がないとおしっこが漏れるとか?

いやいや、違うな、本能の赴くままだなきっと。



まぁ、台湾時代にもこのような経験を数多くしてきたので随分と忍耐力

を付けてきたつもりなのですが、それでも「なんだかなー」って感じです。



ちなみに経験上、「台湾」&「香港」&「中国」の中で、

香港だけはそういう感じはないです。

香港は超国際都市ですし、そういうマナー的な部分は早くから

習慣づいているのでしょう。


(以前にも書きましたが香港は「謝る文化」が根付き、

むしろなんでも謝る傾向になりつつ、日本みたいに!?

台湾と中国はそういう部分はこれからかな。)



あと先日、愛犬ルルと散歩中にこんなことが。。。



「うわ~、超小さい、カワイ~!」って近づいてきた女性が。

ダッコしながら、私の目を盗んでそのまま連れ去ろうと。

おいおい!危ないなー、もう。

ちなみに現在強烈ペットブームです、中国(シンセン)。



話の展開的に「治安(inシンセンの私が住む某区)」についてですが。



現在住んでいる周辺はシンセンの中でも高級住宅街。

これは自慢でも何でもなく、やはり外国人なので念には念を入れて

セキュリティ等も考えた末でです。実際、家賃は出費ですもん。

(ローカル系ならばその1/3~1/5位の家賃で住めるようなイメージです。)

夜中の3時に1人でウロチョロ出来るような多くの保安の人達で

囲まれている様な地域です。なのでこの地域の治安に関しては

日本と変わらないかなという感じです。




ちなみに自宅から15分も歩けばドローカル色漂う街並みに

なりますが、そのあたりでも超平和ですね、この区内は特に。


なので涼しくなってからの夜は、そういったローカル街に

入って路上屋台や路上夜市等をウロチョロしています。(なはは)



ということで総じてですが、シンセンは中国全土的に見ても

かなり安全な地域だと思います。



きっとこれはシンセンが中国全土の中でも物価も所得もNO1という、

中国の富裕層が住む地域ということも背景にあるかと思います。

なお、7/1以降シンセン市内は全区が経済特区化されました。


※もちろんご自身の安全はご自身でお気をつけくださいませ、

 それはどこの国にいても同じだとは思います。



以上、シンセン生活コネタ【その2】編でした、次回【その3】に続きまーす。


【追伸】愛犬ルル(露露)はプードル(中/貴賓)とチワワ(中/奇哇哇)のハーフです。
    もう、、、可愛すぎてメロメロでございます。(てへへのへ)

2010.07.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 深セン生活&中国撞球

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング