変化の中で・・・(in中国)

過去日記で中国(華南地区)の経済社会の現状ついて

書いたことがありましたが、シンセンでこのような事件が。


「シンセンにある携帯電話製造工場勤務の若者が
今年に入って相次いで10人自殺。」

【参考】
「中国携帯メーカーで相次ぐ若者の自殺 軍隊式管理のストレス? 一人っ子世代のひずみ?」



中国の中でも大都市、そしてモーレツ発展中であるシンセン。

シンセンは特に若い方達が田舎から都会を目指して

出てくる都市の1つでもあります。



ただ、現在は田舎地区でもそこそこの給料での仕事が確保

できつつあり、「わざわざ都会まで出てこなくても」という傾向も。



それでも、、、若い人たちは都会に出てきます。



「農村生活は嫌だ、都会暮らしをしたい」


「都会に行って色んなものを見たい」


「都会に行ってオシャレしたい」


「オシャレなお店で食事したい」


「クラブやBARなんかにも行ってみたい」


若い人たちには自然なことかもしれませんね。




つい数十年前の中国では海外企業が次々に進出し工場開拓。

そして安い人件費で従業員を雇い、単純作業を毎日延々と。




しかし、、、

今の中国が「世界の工場」から「世界の市場」へ変化している

のと同じように「人の考え方」も変化してきています。




単純労働作業。


休憩を挟むとは言え、例えば10時間勤務なら10時間を延々。

そして次の日も、そして次の日ももちろん同じ作業。

現代の若い人たちにこの作業、きっとキツイかも。。。



そして農村等から出てきた方達のこの単純労働作業(in華南地区)

の月給ですが、1,000~2,000元(15,000円~30,000円)程。



また「住む」場所に関してですが、「シンセン」は物価の高い地区。

個人で借りて住むのというのは上記の給料では厳しいです。

なので、雇用側が準備した宿舎に住み、数百元程度を給料天引きに。

(いわゆる「住み込み労働」)




そして、かたやローカルのホワイトカラーの方達の

月給は5,000~6,000元(75,000~9,0000円)位はあるそう。



差がありますね。



かといって、農村出身で経済的な余裕がない若者たちは大学へ

行けるわけもなく、上記のホワイトカラー族へ仲間入りして

高給を取るという夢は。。。

現在はまだ、どこの戸籍で生まれるかで自分の人生の行方も!?



でも、そんな若者たち。

それでいて、その少ない給料の中で更に両親に仕送りをしたりも。



話を戻しますが、上述のニュース。



「人間の考え方」って、昔とはちがいドンドン変化しています。

日本だと「うつ病」とか現代病として大きく取り上げられていますよね。



雇う側も、このあたりの事(人の考え方や、人生や幸福

に対する思考も変化していること)を柔軟に考えていく

必要があるような気がします。




そうそう、中国の将来の展望として、これまでは単純作業

による人海戦術で安く「メイドインチャイナ」を製造してきましたが、

もはや世界の市場と移り変わりつつある現在、今後は機械化

されていくんじゃないかなー。



そしてもっと物価が上がり、中国の工場では利益が出しづらく

なってくると、企業は更に安い人件費の第三国(ミャンマー?

ラオス?インド?)を見つけて、そこでまた人海戦術。



こんな感じのパターンで「塗り絵」をしていき、

それが世界一周したら終了!?なのかな。



まー、世界は広いので、あと何百年!?はその様な感じで

国を変えながらグルグルと発展していくのかもです。



ということで以下、今回の日記の〆です。


発展&変化中の中国に対し、「人の考え方も同じように変化してきている」

ことを理解するのも重要なポイントではないかなーと自分は思います。



【余談1】自分がよく行くシンセンの特区内の物価参考ですが。

    家賃に関しては、「1ベッドルーム&1リビング&キッチン
    &トイレシャワー&家具電化製品込みこみ」の1人暮らし系
    で2,500~3,000中国元(38,000~45,000円)イメージです。

    日本の様な「1ルームユニットバス」みたいなのは、見かけないです。

    また、家具&ベッド&空調&テレビ等が予め付帯されている
    賃貸がほとんどです。なので上記が「1人暮らし最小スペック」
    みたいな。
 
    なお、外国人専用の様なマンションですと、
    これより数倍以上高くなります。
 
    それにしても家賃。

    これって、ローカルのホワイトカラー族の給料(月給5,000~
    6,000元)から比較してみても高いですよね。
    
    なので、持ち家以外の人で単身者は少し離れた所
    (家賃1,000元台を探す)や仲間でシェアをしたり。

    むろん、工場作業の方達の給料(1000~2000元)からすると
    この家賃では もはや工場宿舎に住むか、離れた激安部屋を
    探してシェアするしか選択肢は。。。
    (5~6人で1部屋をシェアしての雑魚寝スタイルとか普通です。)


【余談2】変わり種としては、田舎戸籍の人でも都会地区の指定住宅を
     買えば戸籍を移籍できるなんていうところもあったりします。
     

【余談3】中国のフ○ゾク産業。華南地区もかなり繁栄しています。

     農村から出て来てサクッと手っ取り早くホワイトカラー
     並み(またはそれ以上)の月給を稼ぎに。
     (お店のオーナーなら月給ウン万元だったり!?)

     なんともかんとも。
     
【余談4】シンセンのスターバックス。
    「アイスコーヒーの小」で20元(300円)程度です。
     日本とそんなに変わらないですね。

     かたや5~10元位(75円~150円)で食べられる路上のご飯
     もあれば、上記の如くコーヒー1杯が20元(300円)したり。

     料理にしても、どこのお店に入るかで上下の落差スゴイです。
     日本の高級料理並みのお店も。

     特にシンセンは物価が高い地区(上海より高いとも)
     と言われていますが、まさに貧富のカオス。
    

【余談5】未だ中国に対し、上から目線というか偏見をもつ傾向の○○。
     その方達の現地での中国の方達に対する態度、厳しいです。
     「俺たちは先に発展したから上なんだ!」

     えっ、、、ましてや同じ中華圏同士なのに。。。

     中華圏の方達のプライドが高い(基本、謝らない文化)
     のは分かりますが同じ人間。ドレイじゃないです。
     それこそ考え方を変えないと、いつかしっぺ返しが!?
     
なんか、、、本文より「余談」欄の方が内容が濃い目!?(なはは)

2010.05.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 深セン生活&中国撞球

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング