「ビリヤードバトンVol.1」参加編

今回は、相互リンクさせて頂いている神奈川プレイヤーのブログ

「ビリヤードバトンVol.1」参加編です。


【リンク/ビリヤードバトン】「ビリヤード人として。」

【リンク/ビリヤードバトン】「On the hill」


では早速行きまーす。


Q1 ビリヤードを最初にはじめた場所は?

 ★ビリヤードフナキ
  (和保プロ、ママさん、耕司プロ、常連さんの手ほどきで)

Q2 週どれぐらい撞く?

 ★月に1~2回程度(あひぃ~)

Q3 ツイッタ―、mixiアカウント晒せる?

 ★現在は、この外部ブログとFace bookを利用しています。

Q4 ビリヤード以外の趣味!

 ★旅行
 ★海外(アジア)での裏路地散策
 ★変わった経歴の人から聞くトンデモ&オモシロ話
 ★人間&社会観察
 ★外国語学習
 ★カラオケ
 ★BAR、クラブに行く
 ★音楽を聴く
 ★カードゲーム
 ★釣り

Q5 愛聴盤、愛読書、好きないきもの。

 ★愛聴盤/周杰倫、オールジャンル
 
 ★愛読書/心の純粋さを書いた本全般。
      一方で医学&科学&統計&法的理論本。
 
 ★好きな生き物/将来チャンスがあれば小さいプードルを飼いたいです。
          (が、家を空けることが多いので、そうなると
           犬がかわいそうなので今のところはチョット
           実現するのは難しそうです。。。)

Q6 おすすめのビリヤードブログ

 ★内垣P:「リンク」
 
 ★On the hill:「リンク」
 
 ★Edifyさん(in台湾):「リンク」

 ★かっちゃんさん:「リンク」

 ★キムチのキ・モ・チ:「リンク」
 
 ★姐さん:「リンク」

Q7 マイキュー紹介

 ★プレイキュー/サウスウエスト
          (+モーリQのタップ)

 ★ブレイクキュー/アダムアスリートバット+Solid8シャフト
          (+プレデター2のタップ)

 ★ジャンプキュー/Jino ferrali

Q8 キューやタップで「こだわり」があったらどうぞ(長文歓迎)

 ★自分はスパンスパン系!?(キュースピードだけで
  入れるような感じ)の球かもです。

  なのであくまで自分はですが全体的に硬めが好きかもです。
 
  タップも含めてグニュッ系(ははは)だと自分レベルでは
  特に台湾の小さい穴なんかだと入る気しないです。
  (やっぱりキュースピードで球を入れる感じかな。)

Q9 好きな種目

 ★10ボール&勝者ブレイク&トライアングルラック使用
 ★9ボールの7先以上(できれば9先以上)&トライアングルラック使用

Q10 好きな試合(ハウストーナメント可)

 ★世界選手権
 ★ギネスツアー
 ★チャイナオープン

Q11 ライバルをあえて2名挙げよ!

 ★メンタルが超弱いので自分

Q12 『!』と『?』と『♪』と『(^▽^)/』を必ず使用して自分のブログをアピールして!

 ★ブログは日記!商業ベース(商業的配慮が必要な)のブログ
  でもない限り、自己中じゃないと続かないかも?
  (ただ商業ベースではなくても外部ブログである以上、
  特定個人には配慮要。)
  
  自然体が重要♪
  
  自分のペースで無理はしないこと(^▽^)/

Q13 ブログを書いていてたのしいこと、苦しいこと、思うことなんでも。

 ★外部ブログということで、国籍問わずたくさんの方
  との繋がりを持てるようになったことです。(感謝!)

 ★外部ブログということで、突っ込んだことを書けないことも!?  
  (いや、でもそこそこは書いている方かな。)
  何を公開するもすべては自己責任。

 ★「記録」しておくことで過去の何かを探したい時に
  ブログ内で検索できたり、あの時はそう考えてたんだ―、
  アホやなー(なはは)みたいな。


Q14 ビリヤードで実現したいことなんでも。

 ★キューケース&リュックで世界一周しながら球屋さん巡りをする。

Q15 一人練習のメニュー、心掛けること。

 ★1人練習のメニュー/ブレイク。(→シュートにもつながる)
 ★心がけること/体の安定意識

Q16 ビリヤードから連想する単語を好きなだけ挙げよ。

 ★カッコいい感
 ★オシャレ感

Q17 ビリヤードについてひとこと

 ★過去日記にも書きましたが、自分にとっての「ビリヤード」
  の原点は「カッコいい感」。これに尽きます。

  (参考/「2010年2月過去日記」
  
  ただ、現実として上達には「苦しい地道なコツコツとした練習」が
  待っています。(楽しみながらの上達は難しいと思っています。)

  でも、かたやそのような精神的ストイック性を持つ部分と、
  かたや視覚的にはポケットに「入ったか、入らなかったか」で、
  そのプロセスが一瞬で結果として出てしまうという部分に魅力を。

  しかも1個入れるだけじゃダメで、最後の1個まで辿りついて
  やっとこさ「1点」みたいな。

  頑張って頑張って最後のボールまでたどり着いても、そのボール
  をミスったら、そこに辿り着くまでの過程がすべてがパーになる
  みたいな。そんな、、、M的要素!?も魅力です。

  あと、有る程度の経験を積んで以降のイージーミスは技術では
  なく心の問題。(と自分は見ています)これも面白いところだと
  感じています。

  また試合とかで相手が撞いているときに「自分が何を考えているか」
  なんかも、、、「興味を持つ自分自身」がいるかもです。(ははは)


  それからビリヤードスター達の個性への魅力。
  いつも書いていますが王泓翔。

  彼はああみえて!?超繊細過ぎるが故、ハマった時の爆発力
  とダメなときの落差5万キロ。
  
  そういうのが、くすぐるんです、自分。
  
  なので呉育倫とかも、超エグイんだけど一方ではみたいな
  ギャップが好きです。

  こう書くと語弊があるかもしれませんが、もちろんスーケ―
  のような、整理整頓!カチカチ!カクカク!直角ぅ!のような、、、
  クレバータイプもあそこまで徹底できれば超スゴイと思います。
  (念のため)

  そういえばクレバータイプといいますと、呂輝展は繊細さと
  そのクレバーさと台湾人個性がうまく噛み合っている感じだ
  と思います。(ちなみに相当のウブでーす。なはは)


  あれっ!?ココの質問、「ひとこと」じゃなくて長文になりました。

  すびばせ~ん。


以上の様な感じでーす。

(○庄さん、お久しぶりでーす、お元気ですかー?)


【追伸】特に試合に出ている方に対しては、「便宜上」以外では、
    アマという表記をしないようにしています。
    
    「プレイヤー」とか「選手」というような表現で統一しています。
    
    なので、今回も「神奈川プレイヤー(さん)」としています。

    確か、日本最大最速ビリヤード情報のOn the hillさんも
    「アマという表記をなくしました」と書いてあったような。
    
    そういう意味では、世界選手権王者のミカイモネンって
    地元フィンランドのプロ組織に所属なのかな?

    いやっ、そもそもプロ組織ってあるのかな、フィンランドって。
    分かりませんが、なければイモネン「アマ」になる?
    いやいや、そんなことは。やっぱりイモネン「選手」かな。
    (なはは)

    でも、そんなこといったら去年「金メダル」を取った香港の
    ケニーコウ。香港にはプロ組織がないからケニー「アマ」?
    いやいや。(なはは)

    なので、あくまで私はですが「選手」とか「プレイヤー」という
    表現に統一しているつもりです。


2010.05.02 | | Comments(6) | Trackback(0) | 撞球のこと

コメント

○庄さん、

コメントありがとうございます。
いつも楽しく拝見させて頂いています。

大会ですかー!
楽しまれてそうでなによりです。

頑張ってくださーい。
そして宜しくお伝えくださいっ。

2010-05-02 日 14:14:13 | URL | hammer #- [ 編集]

たけさん、

コメントありがとうございます。

(たけさんの半分ちょっとのキャリアしかないので、
自分が何か良言なんて恐縮すぎて立場もありませんが。)

自分はですが、この様に考えています。
ウージャーチンと同じキャリア(練習量)
ならウージャーチンと同じレベルなのか。

タイガーウッズと同じキャリア(練習量)
ならタイガーウッズと同じレベルのゴルフ
が出来るのか。

「自己否定」と「自分なり」。
そう感じ始めたことで、マイペースで
やるのもいいのかなーなんて。

もちろん、継続して考えて撞いていれば進歩
は少しずつでもしているはずだと思われます。
目に見えないほどかもしれませんが。

つまり、進歩は「考え方」なのかなーとも思います。
人間の肉体的構造は基本同じ。
違うとすれば各人の「考え方」かも!?

過去に負け癖は治りにくいとか日記に書いたことがありましたが、
各人の人生キャリア的な部分の要素もあるかもしれません。

自分も下手な球ばかり撞いて、「もうやだー!」となったことも
数えきれませんが、でも、、、ふと、、、後日またキュー
持ってますもんね。
そんな魅惑なビリヤードが好きです。

自分はまさに、下手の横好きというのもありかなとも。
(割り切っている訳ではありませんが)

そして台湾を離れた後の香港では球を離れつつありますが、
むしろこういう期間を置くことで球に関しては客観的に。
今年は球は撞かずとも「考え方の改革&進歩」を目指す
期間と考えています。

2010-05-02 日 14:10:15 | URL | hammer #- [ 編集]

かっちゃんさん、

コメントありがとうございます。
ブログいつも楽しく拝見させて頂いています。

心の葛藤描写や意識については、ビリヤードという
範疇だけでなくいつも興味を持っています。

それを時にビリヤード&試合と絡めながら
書かれているかっちゃんさんのブログ。

お互い引き続き頑張りましょうね!

2010-05-02 日 13:46:58 | URL | hammer #- [ 編集]

Hammerさん、元気でやっておりまーす♪

今日は大会にきています!〇ンさんも、元気です(^^)

2010-05-02 日 13:39:06 | URL | 〇庄 #QMnOeBKU [ 編集]

ビリヤード、下手ですが大好きです。

ビリヤードをアメリカではじめました。
10年ほどやっていますが、一向にうまくなりません。

やはり、コツコツと練習するしかありませんよね。やっぱりシュート力が足りないからだと思います。まずシュートを鍛えます。

もうちょっと練習して皆さんと同じようなコメントが書けるようにがんばります。
(○○オープンに出るみたいな感じ)

2010-05-02 日 13:22:21 | URL | たけ #KnHW2vQ. [ 編集]

お久しぶりでーす(^-^)

数あるビリヤードブログの中から、自分のブログもおすすめに選んで頂き、ありがとうございます!

新生活、充実されているようでなによりです。

自分の方は、北海道オープン前後ひどい球だったのですが、ここ最近になって少しずつイメージがよくなり、球が入りだしました。
この調子で頑張っていきたいと思います(^O^)/

hammerさんも、お体に気を付けて、健康に人生を邁進してください!

2010-05-02 日 05:17:32 | URL | かっちゃん #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング