スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

マレーシアGB9ボール回想記

m6.jpeg
先日のマレーシア開催の「GOLDEN BREAK 9BALL INVITATIONAL2013」は

残念ながら振るわず負けました。
m17   m12
(優勝は写真右/台湾の張榮麟/世界チャンプ、左は準優勝インドネシアのズルフィクリ)


試合の詳細については来月発売のビリヤード専門誌「CUES」内、

「HAMMERの中国台球リポート」にて寄稿させて頂いていますので

ご覧いただければ幸いです。

gb9 hammer


またマレーシア滞在時のことはTwitterでもコツコツとつぶやいていましたので
ご参考までに。
Twitter Hammer9Ball


ということで、以下は来月号CUES誌への寄稿内容以外のマレーシア滞在こぼれ話ですー。



今回シンセン空港からマレーシア・クアラルンプール空港への飛行機移動でしたが、

クアラルンプールって空港2つあるんですね。


メインターミナルのKLIAと格安便用のKLCCターミナル。

帰りの際、間違えました。再度タクシーで40分位かかりました。

早めにホテルをチェックアウトし空港に向かっていたので助かりました。

一瞬焦りましたが、なはは。



なお、マレーシアの首都でクアラルンプール(Kuala Lumpur)

の中国語は「吉隆坡」(ジーロンボ)。



今回の滞在中、特にレストランなどの食事の場では

中国語方言の1つである広東語が良く聞こえてきました。

外食産業などは特に華僑人経営の占める割合が高そうな印象でした。



マレーシアは公用語はマレー語ながらも、共通語としての英語が使え、

中国語の標準語(普通語)も結構使えました。



そのような背景もあり、食事ジャンルにしても言語にしても何でもありな

土地柄感があり外国人にとっても環境的には過ごし易いかもですね。

(参考;通貨単位はリンギット(RM)で1リンギットは日本円で約30円)



滞在中は特に、台湾選手や香港選手、シンガポール選手、地元マレーシア選手

との交流を多くさせて頂きました。



台湾選手に関しては以前から交流のあるいつものメンバーですが、

特に今回優勝した張榮麟とは普段携帯メールでもコツコツやりとりをしていることもあり、

現地では多くの入り込んだ話ができました。



台湾では彼位なのかな、まともに試合の賞金稼ぎのみで家族も養いながら生活している

プレイヤーは。本当にSUGOIプレイヤーだと思います。



そういえばビックリしたのが台湾の新竹にある名門ビリヤード場、冠陽撞球館のこと。

ジュニア世界チャンプの劉政杰(リョウ・ジェンジエ)のお父さんが投資者の一人

として経営されていましたが、お店を去られたそうです。

毎年台湾プロツアー会場にもなっていましたが。結構厳しい時代なのかなー。

ちなみに彼(劉政杰)は今大会3位タイでした。


シンガポール関係者との交流では特にARENAビリヤード経営で日本ブランド

(ビリヤード用品)の代理店もされておられるWynnさんと多くの交流をさせて頂きました。

(ちなみに彼は2010年10ボール世界選手権ファイナルのレフェリーをつとめています)



シンガポールのポケット事情、やはりスヌーカがメインだそうで9ボール業界

はシンドイそう。彼のお店がほぼ9ボールプレイヤーの基地的役割をされているとのことです。



シンガポールというとトウリャンハンやチャンケンクワン(K.K)といった

名プレイヤーがいますが、彼のお店で育ったそうです。


余談ですがWynnさんは元々台湾の法肯ビリヤード場グループと繋がりがあり

(現在は解消)、当時の台湾法肯(FALCAN)グループは地元台湾のビリヤード場

チェーン展開経営は厳しいとみて、ここ何年も中国市場を目指しビリヤード場

チェーン店を中国大陸内にどんどんオープンさせていましたが、中国でも厳しい

憂き目にあい、現況いつの間にか残る数店舗となってしまっています。

また法肯グループはカナダのFALCONとも社名についての商標問題が生じており、

しんどい状況に。。。


Wynnさんは過去に彼らとは解消しており、関連や影響は無くご自身でシンガポール

とマレーシア市場開拓に邁進されています。


そんなWynnさん、中国市場に付いても興味津々で私のお店のことや広東省

全体のことを根掘り葉掘り質問頂き、私の知る限りの情報交換をばさせて頂きました。

Wynnさんは本当に気さくな方でマレーシア滞在中は食事や車移動等を含めお世話に

なりっぱなしでした。今後チャンスがあれば何かの形で協力関係的なことができればと思っています。



そうそう滞在中、ブルネイ国の選手が屋台に誘って下さり一緒に夜食を頂く

交流の機会がありました。ブルネイも少しづつ9ボール文化が広がって来ており

ウイークリートーナメントなどもやっているそうです、行ってみたいな~。


そして、、、以下後半はババっと写真で綴ります~。

試合後に訪れたホテル近くのSUNWAYグループのショッピングモール。
m13   m14

m4.jpg   m1



久しぶりにお寿司も頂きました、てへへ。
m16


カニの甲羅を被された海鮮レストラン前の木です、なはは。
m9


ゴールデンブレイク(ビリヤード場)は外装内装ともに豪華でした。

今後の参考&研究の糧になりました。
m11   m19
m7   m5

ちなみにビリヤードテーブル上の灯りは彼らの設計で作っており、

しかも店舗毎に形状も変えているという凝りよう、スゴイなー。
m3   m8

m10



ゴールデンブレイクでは球にワックスをかけるのではなくラシャに写真の

ワックスを振り掛けていました、斬新です!ちなみに激高速ラシャでした。
m18

なお、このワックスをゴールデンブレイクに一本売って頂き、私のお店でも
やってみたのですがそこまでの激高速ラシャにはならなかったです。


石材の違いとか湿気の違いとかラシャの違いもあるのかな。

(参考;滞在期間中のゴールデンブレイク店舗はYTTラシャがメインに

貼られていました、私のお店はCPBAのコンペティションモデル)


以上、マレーシア・ゴールデンブレイク9ボールインビテーショナル

チャンピオンシップ2013STAGE2参戦回想記でした。


PS;やはり試合はたくさん出なきゃダメだと実感、少しずつ鳥かご生活脱出計画を練らないと!
m2

スポンサーサイト

2013.09.08 | | Comments(2) | Trackback(0) | 試合&世界戦&プロツア-&TVマッチ&スケジュール関連

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。