8&9月度台湾男子プロツアー(ビリヤード)日程

台湾男子プロツアー(ビリヤード)の8月、9月分の日程UPです。

【第228回台湾男子プロツアー】
 <日程>8月7日(金)、8日(土) AM11:00~
      →<追記>台風の影響で8月8日(土)、9日(日)へ延期 
 <種目>ビリヤード9ボール
 <会場名>冠陽撞球館
 <住所>新竹市南大路700號

【第229回台湾男子プロツアー】
 <日程>9月11日(金)、12日(土) AM11:00~
 <種目>ビリヤード10ボール
 <会場名>ALL-IN撞球館
 <住所>台北縣土城市学府路1段86號B1

【9ボール戦フォーマット】
  ☆初日はダブルイリミネーションの9先でベスト16選出。
  ☆2日目の決勝日はベスト16からシングルイルミネーションの11先

【10ボール戦フォーマット】
  ☆初日はダブルイリミネーションの8先でベスト16選出。
  ☆2日目の決勝日はシングルイルミネーションの10先。

【その他】
  ☆エントリーフィーは2,000元(今だと日本円換算なら約6,000円位でしょうか)
  ☆服装は黒革靴、襟付きシャツ着用のこと。(ポロシャツがメインです)
  ☆ジーパン不可(だいたい黒の綿パンツが多いです)

ということで、8月分、9月分のビリヤード台湾男子プロツアー日程UPでした。

2009.07.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 試合&世界戦&プロツア-&TVマッチ&スケジュール関連

最近のアレコレ

先日まで崩していた体調、用事のある時以外はしっかり休んで、良くなりました。
(お電話やメール、ブログへのコメント等頂き、ご心配をおかけし大変恐縮です。)

以下は最近のアレコレです。

(1)ワールドゲームズは蓋を開ければ大盛況だったようで、良かったですねー。
ナント、経済効果は20億元(最近の日本円で換算すると約60億円でしょうか)を超えたそう。
(私は今回高雄へは行けず、TV中継でビリヤードの試合を見ていました)

<参考>ワールドゲームズ翌日の新聞。(クリックで拡大可)
  2009世界運動会高雄 楊清順 銀牌
(ヤン様こと楊清順は銀メダル、その結果、台湾勢の3開催連続ビリヤード金メダル獲得
が途絶えてしまいました。☆2001年日本秋田=楊清順、☆2005年ドイツ=張裴瑋)

(2)「台湾男子プロTVマッチ」予選最後のD組はブレイクがメチャクチャ良かった(ほぼ
毎回手球を中央付近に止める)張榮麟が抜け出しましたね。(個人的には李昆芳に頑張って
欲しかったかな~、TVマッチはもちろん、プロツアー参戦常連組としても、ほぼ最高齢
プロになりつつ。でも、まだまだ41才、頑張ってくださいませっ!!!)

(3)先週末は中国在住の日本人の方が私の元へ訪ねてくださりました。
私の所属する東尼士撞球館にてバリバリ球撞き&少々の観光(※)。
夜中は私の台湾人友人も含めてお酒をたしなみにBARへ。さすが中国在住歴
も長いということもあって、中国語での会話も弾みました。

(※)相変わらず強烈な人の数でーすの「士林夜市」
士林夜市

(4)個人的な話としては先日、中国語の模擬試験を受けました。

純粋な今の自分の中国語レベルを知りたかったこともあり、過去の問題集とかも一切
やらず、ぶっつけ本番で受けてみました。

公式系の試験は初めてということもあり、受けてみた感想としては100問(ヒアリング50問、
筆記50問)を110分で解くという、「超超!!時間が足りな~い」状態でした。(汗)

これは「問題を解いていくスピード感の慣れ」が必要ですな。

あと、「試験の為」の「中国語学習」も多少必要なのかなと。
(日本で言うところの、「大学受験用の英語」みたいなパターン学習かな!?)

そして、あとで分かったのがこの試験レベルはHSK(中国大陸の漢語水平試験)でいう所の
8~10級、TOP(華語文能力試験)でいう所のCPT5~7とのこと。
つまり最上級レベルの試験だったという。。。(なはは)。

(「HSK10級」なんて、同時通訳レベルだそうです、、、ビリヤードで例えるならば、初めて
参戦した試合が「イキナリ世界選手権かーい!」みたいな、、、ははは。)

そりゃ、厳しいッスな。(なはは)

だって担任の先生が「これを受けてみなさいっ」て指定するんだも~ん、つまり今回は選択余地
無しにて。

でも、これで生活の中での目標がまた1つ出来たかなーなんて思います。

時間の余裕のあるときにコツコツやって、将来の目標にしてみようかなー。

ということで、最近のアレコレでしたー。

2009.07.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | 撞球のこと

気づくの遅くてすびばせーん!?

ビリヤード。

もちろん楽しいけれど、時にはしんどいことも。

その繰り返し。

このことについて、考え方を一新しようと。(遅すぎ!?なはは)

普段、王泓翔や呂輝展の球を見たり、一緒に練習したり、そしてプロツアー参戦時

には毎回たくさんのワールドクラス達と対戦している訳ですが、、、、、


これが、、、、ある意味、、、自分を追い込んでしんどくなる場合も。


つまり、自分のレベルとのギャップが開きすぎていて、、、


「なんで自分はこうも上手くいかないんだ」とか悩んだり、、、、


もっと言いますと、「アンタ、基準タカスギっ!」というヤツですね。


「身の程知らず」といいますか。


彼らは世界のトップクラス。


「少し上を見る」のと、「天井を見る」のとでは意識が全然違います。


「もう少しで届きそう」という目標へのモチベーションと、

「遥か彼方の先にある」目標へのモチベーション。


「足し算」を覚えたての人が、「因数分解」できますかと。


そして以前、呂輝展とのやりとりで。

Hammer:「どうして上手くいかないんだろー。。。」

呂:「オレ、何年球撞きやってると思う?15年やってるんだよ、Hammerはたかだか5年だろ」

  「それで追いつかれたら、オレが何やってるんだになるよ」


自分がこの先あと10年やっても彼のレベルになるとは到底思えませんが、

でも、やり続ければ何かしらのプラス(進歩)はあるはず。


そう、「身近な目標」。

これを見失ってはいけませんな。


例えばプロツアーで「3-9」で負けたなら、次の試合は「4点取ることを」を第一目標にしよう。

ここまでミクロにとらえてもいいかなと。

(場合によっては更にミクロな目標でもいいかもしれません。)


こんな感じで「手が届きそうな身近な目標」を立てることがモチベーション維持のコツ

かもしれませんね。体調も少しづつ良くなってきていることだし、息切れしないように

頑張るぞぉー!

2009.07.23 | | Comments(3) | Trackback(0) | 撞球のこと

ふ~らふら~

先日触れました「食(物)中毒」+「長くなってきた台湾生活の疲れ等」で体が悲鳴を

上げ出して既に1週間経過。

未だ微妙な状態です(汗)。

期間が長くなるにつれチョット不安になってきますな。

(なんか他の病気とかだったらやだなー、胃がやられているのだとは思いますが。)

正しい栄養!?をつけるべく!?、かつ、現在は出歩くこともキツイ状態が続いて

いるので、ササっと自宅のすぐ近くにあるワタミ(日本の居酒屋)へ行って日本料理

を食しています。

また、その帰りにスーパーでスイカやらパイナップルやらを買って、ビタミン補給。

早く治れ~!!!

う~、、、球撞きた~いっすぅ!

(でも外に出て、急に苦しくなるとツライので今はガマンでございます、トホホのホ)

2009.07.22 | | Comments(2) | Trackback(0) | 台湾生活&旅日記

ワールドゲームズ取材で・・・

先日On the hillさん(ビリヤードメディア記者の方)がワールドゲームズ取材の為、台湾へ。

移動日を利用してご一緒に台北観光をばさせていただきました。

でもでも、ここはやはりお互い「撞球人」としての観光です、ははは。

ということで、まずは東尼士撞球館(王泓翔、呂輝展経営)へ。→「お店紹介」

そしてガツガツ球撞き。

そこでのon the hillさんは東尼士所属女子プロの陳雅玲とセットマッチ。

これが激戦のフルセットでの惜敗でしたがご本人曰く、こんなに球が入ったのは

ここ3年で一度もない位とご謙遜。(いやー、相当入れられてましたよー!)

そうそう、この時は王泓翔、呂輝展がいるだけでなく、カークンこと柯秉逸も

東尼士撞球館に遊びに来ていたこともあり、ワイワイ。


そしてお次は、先日の女子プロツアーで見事優勝を飾った、綺麗なオネエサマこと

頼慧珊(ライホェイシャン)所属店へ。(なはは)

お店の入り口はこんな感じでーす。(お店自体は地下にあります。)
頼慧珊所属店
(入り口の左右は彼女の写真とともに「彗星降臨」と書いてありますねー、カッコええー!)

そして、ここでのon the hillさんの球撞きは、、、あれれのれ、さっきとは人が入れ

替わってる!?(失礼!)

相手の頼慧珊(ライホェイシャン)、穴幅1.5個仕様のテーブルでポコポコマスワリしていました。

以下は、その綺麗なオネエサマこと、頼慧珊(ライホェイシャン)の所属店のご紹介です。

【お店】獨e無二
【住所】土城市學府路一段278號B1
【交通】台北地下鉄で「海山」駅下車、1or2番出口を道なりにまっすぐ歩き、
    突き当たりを左に曲がればすぐです。(駅から徒歩数分程度ですっ。)
【備考】テーブルは約30台で隣にはインターネット室があります。


そして旅の疲れを癒しましょうということで、台北からサクッと行ける有名温泉地、

北投温泉へ。(この「北投温泉」もアクセスは非常に良く、台北市内から地下鉄に乗り、
「新北投駅」で降りればそこは温泉街でーす。)
温泉街遊歩道

温泉

あひー、キモチイイ~!

1時間半に渡り、「温泉」→「冷水」→「サウナ」を交互ブレイク(なはは)。

最後は手がふやけましたが。(ははは)

そうそう、ちょうどこの日はその温泉街の中にある公園内でイベントをやっていました。
知見がありませんが以下のような歴史上人物!?人形の展覧会。
イベント

ということで、On the hillさん、ワールドゲームズ高雄取材頑張ってくださいませー!!

2009.07.21 | | Comments(4) | Trackback(0) | 撞球のこと

09台湾男子プロTVマッチ第二戦C組は全員Jr世界チャンプ対決!

台湾男子プロビリヤード(9ボール)TVマッチの第二戦C組の試合が行われました。

場所はいつもお馴染み大型ショッピングモールの台茂(タイモール)。

C組メンバーは以下、全員Jr世界王者という組み合わせ。

☆呂輝展(リュー・フェイザン)→1998、1999年のJr世界王者
09TVマッチ第二戦呂輝展

☆陳英傑(チェン・インジエ)→2002年のJr世界王者
09TVマッチ第二戦陳英傑

☆柯秉逸(カー・ビンイー)→2007年、2008年、つまり現Jr世界王者。
09TVマッチ第二戦柯秉逸

※「歴代の世界ジュニアチャンピオン」については過去日記→「カー君、世界jr王者2連覇達成」

そして結果です。

柯秉逸(11)-呂輝展(7)
呂輝展(11)-陳英傑(9)
柯秉逸(11)-陳英傑(7)

ということで、祝!柯秉逸が先週のプロツアーに続き2週連続でC組を優勝!

先輩Jr世界チャンプ達を倒してのC組突破。

若いっていいなー、なんて(ははは)

そうそう最近、ブログの更新が普段よりも少し遅めですが。
あのぅ、体が悲鳴を上げていまして。
先日日記の食中毒に加えてこれまでの台湾生活で蓄積されたモノ全てが一気に噴き出さ
れている模様。(外国生活、ビリヤード、大学、あっちゃこっちゃ出国、以外の付き合い等)
そして以前から書いております、体重を増やすと課題、とうとう50kg代へ突入(59kg)。
自己Max時の3~4年前からして-15kgも痩せてしまうとは。(涙)
う~ん、8月の大学学期休みはちょっと日本に帰って体のメンテナンスをしたほうがいいのかな。

2009.07.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 試合&世界戦&プロツア-&TVマッチ&スケジュール関連

ワールドゲームズ2009開幕式

7月16日、2009高雄ワールドゲームズの開幕式が行われました。

ただ、不景気影響なのか。。。

ニュースによると、チケットの売れ行き30%前後、高雄周辺ホテルの予約率は

前年度比3割減だそう。


4年に1度の競技会。


盛り上がること祈念しております。
(私、、、今回都合で行けなさそうです、、、すびばせん。)

日本選手の皆さま、頑張ってくださいませ!

※開幕式You tubeリンク→「リンク」

<余談>日本はどうなんでしょう、景気?回復中!?
ちなみにコチラ台湾、就業は本当に厳しい状況が続いています。
コチラの若者達、、、半年バイト、半年ネットカフェ居候、、、を繰り返す人もどんどん増えて!?
(ネットカフェ、、、球屋さんに併設されていることが多く、いつも同じ顔の人が、5時間、
10時間、一日中、、これを不思議に思って聞いてみると、そんな状況だそう。)

2009.07.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 撞球のこと

ドゥーズハオトン、ファーシャオ、マオレンハン、思いっきりシーウジョンドゥ。。。

タイトルは中国語(一部日本語)をカタカナ書きしたもので、

「肚子好痛(=腹痛)、發燒(=発熱)、冒冷汗(=病汗)、

思いっきり食物中毒(=食中毒)。。。」です。


そう、、、現在、、、ショクチュウドクでまったく動けないですぅ。

まじでくるひぃー、たしけて~、(汗)


そうそう、コチラでは先日、大手ファーストフード店で衛生検査を行ったところ、

大幅に規定外(年中、食油の交換等無し)でアウトというニュースが。


そして、これを皮切りに多くのレストラン等、飲食店で衛生検査がバンバン行われ

始めましたが、大部分がアウトだそう。(罰金3~6万元)

そんなこともあり、連日TVや新聞のニュースで賑わっています。


それもあってなのか!?タイミング良く!?なのか、現在思いっきりショクチュウドク中。

チョットおなか壊す位はある意味で慣れてしまった!?感覚がありますが!?、

今回はマジでキツイです。

ホント、、、何を食べればいいんだろー。
(「食の安全」、お願いしまーす、切実。。。)

2009.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 台湾生活&旅日記

【男女併催】第227回台湾男子&第99回台湾女子プロツアー制したのは!

台北に戻ってきました、ちょっと遠征していましたー。

そう、7/11、12に行われた第227回台湾男子プロツアー(ビリヤード10ボール)で

in嘉義へ。尚、2日目の7/12は女子の試合(第99回台湾女子プロツアー)も併催されました。

「嘉義」に関しては何度か過去日記(以下リンク)でご紹介したことがありましたが、

台北からの交通手段例としましては、新幹線(高鐵)であれば約1時間半、特急電車

(自強号)であれば3時間半、高速バスであれば約4時間といった台湾南西部に位置します。

<嘉義駅前(火車)の様子>
嘉義火車站の前

【「嘉義」関連の過去日記集】
<その1>→【その1】過去日記(第217回プロツアー)
<その2>→【その2】過去日記(第224回プロツアー)
<その3>→【その3】台湾全国オープン戦

プロツアーは以下会場で開催されました。
 
 <会場名>時代花式撞球館
 <住所>嘉義市延平街448號B1
 <備考>電車(火車)&高速バス(客運)の駅からだと徒歩4分程度という、
       とても便利な所にあります。
      (新幹線の場合は逆に離れていてタクシーで20分くらいかかります。)

<試合の様子>(やはりヤン様は華台での試合が多いですな。
見た目からは分かりにくいかもしれませんが、穴幅1.6個仕様でーす。)
第227回プロツアー時代撞球館in嘉義の様子

そうそう、「嘉義」と言えば、「雞肉飯」!
ハイ、、、滞在期間中、食べ続けてきました(なははのは)

<雞肉飯>
#38622;肉飯in嘉義

話は戻りまして、男子結果(ベスト16表)をば以下に。(クリックで拡大可)
第227回プロツアーベスト16表
(ベスト16対戦表は、いつもお世話になっているEdifyさんよりお借りしました)→「Edify先生」
(そのEdifyさん、来年からプロツアー参戦に向け猛烈練習中とのこと、加油!)

ということで第227回台湾男子プロツアーを制したのは、、、
祝!カー君こと柯秉逸(カービンイー)が前回(第226回)に続き優勝!!

227職業巡迴賽 柯秉逸 冠軍

そして女子の部の優勝は、、、
祝!「綺麗なオネエサマ」こと頼慧珊(ライホェイシャン)!!
(※「綺麗なオネエサマ」については過去日記→「過去日記」
慧珊冠軍

ヤッタネー!よかったよかった、ワタクシ、、、、超うれしかばい!(はは)
彼女、最近優勝がなくて、ちょっと自信なさげ状態が続いていましたが、これをきっかけにネ!

そして話変わりますが、嘉義からの帰りは夜中で電車が終了していたので、高速バスを使って

台北へ戻ってきました。

これが意外と快適でーす。座席が1人ずつの独立方式でリクライニングシート&テレビ&
ファミコン付き(笑)。ちなみにその付属のファミコン、、、おそらく20年以上前であろう懐かし
のゲームがテンコ盛りでその数、125種もありました。ドンキーコングとかマッピーとか
その類(ははは)

<バスでーす>
客運巴士

<バスの中はこんな感じ>
巴士裡面


そしてまた話は戻り(ははは)、日記の最後はカークンのブレイク動画でーす。
(↓予選最終のvs「王泓翔」戦時のもの)>
柯秉逸のブレイク by Hammerの台湾撞球生活Blog

[広告] VPS
(つまり、今回の王泓翔は予選最終でカー君に。そして呂輝展は9位タイでした。)

<Super Star!王泓翔>
王泓翔予選最終時

<帥!柯秉逸>
カークン予選最終時

以上、男女併催in嘉義プロツアー日記でした。

<追伸>えっ、ワタクシ!?今度機会がありましたら状況を詳しくと思いますが、緊張の
フルセット、、、トラブルの9&10番ボールを6番ボールシュート時に割りに行ったら、
次にシュートする8番ボール(7番はすでにIN)が見事に9番の裏に隠れて、、、ジエンド。(涙)

<おまけ>台湾名物!?よい子の皆さんはマネしちゃダメですよー!?の檳榔(ビンラン)
テンコ盛りの図(なはは)
ビンランてんこ盛り

2009.07.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 撞球のこと

かなりイケてる巴士(台湾のバス)!【パート2】

今回は、「かなりイケテル(※)巴士!」そのパート2です。

中国語で(※)「巴士」(ㄅㄚ ㄕˋ/ba1shi4/バーシ)とは、つまりBUS、バスです。

【参考:以前の日記の「パート1」はこちら】→「過去日記リンク」)」

尚、あらかじめですがここで扱っているのは、例えば空港から市内へ走っている様な高速バス

ではなく、台北市内を走るような、いわゆるローカルバスです。

普段の生活の中では、ワタクシの通う台湾某大学への通学用としてほぼ毎日利用しています。
(家のすぐ前にバス停があり、そこから15分程度で大学到着、超ラクラク!!)

そして今回ネタに取り上げますのは、過去日記で触れました内容の、、、

「なぜ台湾ではローカルバス乗車の際、人は手前側席(通路側席)に座る傾向が強いのか?」
(=「奥側席(窓際席)につめて座らない傾向が強いのはなぜだろう?」)

についてです。

そう、、、日本の場合ですと、どちらかというと乗車したら奥の席に詰めて座り、次に乗車して

きた人がサッと座り易い様に「スペースを作っておく」的な思考&習慣があるのかなと。

つまり、それが逆なんですね。通路側席にバーっと1人ずつ座っている景色を見ることも。

では、コチラでは次の人が乗車してきた際は、どうするかといいますと、あとから乗車してきた

人が、その狭いスペースを体をへの字にしながら奥の席へもぐりこむような感じです。
(通路側の人がいったん立ち上がったり、奥に詰める場面、ほぼ遭遇したことがない!?)

前回の日記では「ナゾ!?」のまま終わっていましたが、その確認が取れました。(ははは)

述べ30人ほどの方に聞き取り調査をば。(ははは)  

その結果は、、、「そのままやんけー!?」的な以下でした。(なはは)


  ☆「降りる時がラク・・・」

  ☆「奥の座席に座っていると、降りるときに通路側までスライドしなきゃいけないから・・・」
  

更に続けてワタクシ、「では、あとから人が乗ってきたときに奥に詰めるという感覚は

ありますか?」に対し、「それは特に無い」、、、だそうです。(By 今回の調査結果)


これはやはり土地が変われば考え方も違うでしょうし、日本人には日本人の考え方も

ありますしね。「これが正しい(傾向)」という基準も違ったりするのかもですね。

ということでナゾが解けました(!?)。


尚、コチラでは特にお年寄りの方が乗車された際の「席譲りダッシュ」は

大変感心するべきところだと思います。

(お年寄りが乗車されるところを見るや否や、スゴイ勢いで席を立ち、そのお年寄りに

席を譲られる方が多い傾向)


最後にもう1つ余談をば。

以前の日記にも触れましたが、コチラでは「バス停に到着」→「その後、席を立ち上がる」

では下車に間に合わない可能性があります。降りるなら「ブレーキがかかり終わる前に

出口の前に立っておく」みたいな傾向が。このタイミングを逃すとバスは出発してしまいそうに。

そしてその際、よく見かけるのが「下車!(降ります!)、下車!(降ります!)」と大声で連呼

しながら出口に向かう人。(日本では安全面から「バスが完全に止まるまで待ってから座席を

立ち上がる」という傾向にあるかと思いますが)


あと、降りるときは「ピンポンボタン」を押すわけですが、中には「ピンポンボタンを押さず」に

出口の前に立っていたり、料金を払うことでその意思表示をしている方も。

そして、そのパターンで見かけるのが、運転手さん気づかずそのバス停に止まらないまま

行ってしまいそうに。(まっ、そりゃそうですな)


そして、、、

乗客の方:「降りたいんですけど!」

運転手さん:「降りるんだったら、ボタン押してくださいよ、気づかないじゃないですか!」

乗客の方:「今、料金払ったんだから、ボタン押さなくても降りるってことは分かるでしょ。」

運転手さん:「・・・」

このやりとりも、、、ちょくちょく見かける光景です。(なはは)


場所が違えば習慣も違うということの一例!?でしょうか。


ワタクシ、、、上記のやりとりを見かける度に、、、心の中で、、、

「おっ、例のパターン入ってる、入ってる!」なんて思いながら、

そのやりとり(会話)を聞いていたりする訳ですな。(ムッツリのツリ~、なはは)


ということで、「かなりイケてる巴士(台湾のバス)」、そのパート2でした。

<追伸>ローカルバス、低料金でかつ、かなりの本数が走っているので、超便利ですよー!!!

2009.07.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 台湾生活&旅日記

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング