台湾男子プロツアーin台北(初日)

台湾プロツアー(ビリヤード10ボール)in台北戦。

今回は計5名(在住の古田和男P&Hammer含む)の日本人参加がありました。

しかし結果は残念ながら全滅。。。(涙)


そして初日を抜け出したベスト16進出者は以下です。

楊清順、張玉龍、傅哲偉、郭柏成、羅立文、盧勳成、呂輝展、鄭從華、

江振宇、許凱綸、鄭喻軒、柯秉逸、林建興、張榮麟、汪國斌、劉少強

ということで、台湾プロツアー初日経過でした。

日本在住の羅立文さん、先日のアジア大会(2010年廣州)台湾代表選考会も

兼ねてしばらくの間、台湾に帰って来られています。頑張ってくださーい!

(初日の試合、終わったのは夜中でした)

2009.02.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 試合&世界戦&プロツア-&TVマッチ&スケジュール関連

いよいよ明日は台湾男子プロツアー in台北!!

2月27日、28日の2日間、台湾男子プロツアー(ビリヤード)が台北で行われます。

そして本日、日本からのサムライチャレンジャーで私が日本にいたときからの

親友のMさん&Kさんのお二人が合流!(お土産ありがとうございますっ)

合流後は早速、東尼士撞球館(「東尼士撞球館紹介」)でガツガツ練習!!!

お二人は(東尼士撞球館を経営している)王泓翔や呂輝展と既に顔見知りの関係

(彼らが日本に行った時も一緒にご飯をしたり)なので、「おっ、久しぶりー」みたいな

感じで和気あいあいです。

明日は頑張りましょうね!

<台湾男子プロツアー要綱リンク>「過去日記」

2009.02.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 撞球のこと

【ミニニュース】(2010年アジア大会in中国(廣州)一次予選)

2月24~26にかけて来年2010年開催予定のアジア杯in廣州の台湾国家代表選抜

の予選がありました。

3日間の試合の結果、以下8名が1次予選通過。

祝! 張玉龍、郭柏成、鄭從華、李昆芳、羅立文、呂輝展、高嘉健與 劉政杰。

尚、ワタクシのフアンである王泓翔はシードなので今大会にはまだ出ていません。

ということで、とりあえずは呂輝展!祝!!!

<余談>ちなみに、「東南アジア大会」っていうのもあるんですね。
今回の試合はその台湾代表選抜も兼ねているそうです。
この「東南アジア大会」ですが、香港で今年の12月開催を予定している
そうですが、風の噂ではラオスに変更!?になる可能性もあるそうです。
(日本は出れないのかな??日本は言うならば東北アジア??)

2009.02.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 撞球のこと

台湾KTVカラオケ(周杰倫のレパートリー集)

不定期の台湾KTV(カラオケ曲)追加でーす。

相変わらず、よく行ってまいす(笑)。

そしてやっぱり歌うのはマイドながら周杰倫(ジョウ・ジエルン)です。

彼の曲、メッチャ好きぃ~!

ということで、過去に日記にしたのも含め、ワタクシの「周杰倫」カラオケレパートリー集

(以下(1)~(8)まで)です(はははっ)、きっと中国語の学習にもなりますよー。

(1)「説好的幸福呢」→「you tube/説好的幸福呢」

(2)「時光機」→「you tube/時光機」
  ※タイムマシーンということで映像が「ドラえもん」風です。

(3)「甜甜的」→「you tube/甜甜的」

(4)「蒲公英的約定」→「蒲公英的約定」

(5)「最長的電影」→「you tube/最長的電影」

(6)「彩虹」→「you tube 彩虹」

(7)「不能説的秘密」→「you tube/不能説的秘密」

(8)「我不配」→「you tube/我不配」

そして最後はこれでシメッ!みたいな、はははっ。

(9)「胡彦斌/男人KTV」→「you tube/男人KTV」

2009.02.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽のこと

スポンサーとは???

テレビニュースを見れば「不景気不景気」、、、お店に行くと「商売全然アカンわ~」・・・

そしてアジアツアー、8ボール世界選手権も延期になったりでビリヤード業界も

少なからず影響が。。。

ちなみに台湾の場合は特に不景気という話だけでなく、今年(1月11日~)から

お店の中ではタバコNGという影響もあるのか、業種によっては「お客さんの入り」が

一気に様変わりしてしまった所もあるとかないとか。

そんな前フリ(あまり関連づいていませんが、はははっ)でタイトル、

「スポンサーとは???」です。思いっきり私見です。


ということでまずは、「スポンサーとは何ですか?」から話をスタートしてみます。

【「スポンサー」の意味→Wikipedia】→「Wikipedia」

かいつまみますと、「スポンサーを受けた者は、スポンサー主に対し、相応の

宣伝や効果を生む」ということですな。


企業スポンサーは営利を求めることが当然なので、スポンサーを受けた人に対し

それ相応の宣伝効果などを求める訳ですね。


例えば、、、タイガーウッズがナイキの服を着ていますと。

それがTV等を通じ全世界で試合が流れれば、ナイキ社にとって大きな宣伝効果

がありますと。その際、対宣伝費用効果等をシュミレーションした上で契約金を提示し、

その内容が合意されると、正式にスポンサー契約が行われる・・・みたいな感じでしょうか。


話が変わりますが、過去にあったお話です。

ビリヤードとは全然関係無い世界で以前にこんなことがありました。

Aさん(後輩):「スポンサーがついたのですが・・・」

Bさん(先輩):「よかったじゃん、また頑張れるね!」

Aさん(後輩):「でも、契約料が安くて・・・」

Bさん(先輩):「はっ、お前何ってんだ!!!(怒)」

Aさん(後輩):「えっ?」

Bさん(先輩):「お前、それ以上の活躍、つまり企業に対してその金額以上の

        宣伝効果を生み出せるのか?スポンサーは慈善事業じゃないんだぞ!」

ということで、後輩Aさんは先輩Bさんにこっぴどく怒られたのでした。

そう、「あなたはどれだけスポンサー主に還元できますか?」ということですね。


更に別のお話です。

某業界で大手服飾メーカがスポンサーになりました。

その業界の選手一同、試合やメディア露出時はもちろんスポンサーのものを着ますが、

特に感心したのが日常生活でも選手一同が率先してそのメーカの衣服を着ていました。

いわゆる日常も含めた「歩く宣伝広告塔」ですね。

当然、その業界の協会側も試合や媒体露出時はそのメーカ品の着用を義務付け。
(試合でもしも他メーカを着ていたら選手は失格になってしまうほど徹底ぶり)

そんな風に選手・協会が一丸となって協力し合い、やがて確固たるスポンサーからの

信頼を得て、長きにわたり援助を受けられる様に努力をしていったというわけですね。

それでもやはり、スポンサー主の業績や宣伝効果の影響により途絶えることもありますが。

でも、長くスポンサードされ続けられればその分、選手自身も「活躍の場」が続けられると。


そこでビリヤードに関しまして。

確かに、野球やゴルフみたいにTVでバンバン中継放映されるならば別ですが、

スポンサーをしてどれだけの対宣伝効果が得られるかと考えるとチョット難しい

ところではあるかもしれませんね、でも考え方次第で工夫出来る余地はたくさん

あると思います。(台湾ではビリヤードのTVマッチをやっていますしね)

・・・

・・・

・・・

例えば、ビール会社がビリヤード業界にスポンサーとしてつくことになったとします。

市場全体からすればミクロ的な行動かもしれませんが、日常から意識して「友人との

飲み会」があればそのメーカのビールが置いてあるお店に「率先して」行って、

「率先して」そのビールを頼んで飲んでいますかと。

また、自宅の冷蔵庫の中に冷やしているビールは全てそのスポンサーメーカのモノですかと。


そんなことまでしなくても十分に大きな業界であればひょっとしたら別かもしれませんが、

ビリヤード業界はまだまだこのような「草の根的活動」が必要な気がします。


ワタシは単なる個人ですので、ホントに小さなことしか出来ませんが、このブログに

「検索エンジン」等で辿り着いて下さる方が1人でもビリヤードに興味を持つきっかけに

なればなーなんて思いコツコツとビリヤードだけに限らず色んなトピックスを書いています。

(ある日、ガツガツとビリヤード日記を書いたかと思うと次の日、パタッと全然違うことを書いて

いたりするのは、そういった要素もあります、これはあとから気づいたことではありますが)


ということで、えらそうなことを書いてすみませんでした。

でも、一丸となって業界を盛り上げていくことを切実に希望しています!


<余談>ワルジエかもしれませんが、何度か日記に書いております「台湾での店内
タバコ禁止」の件。「法的」には夜9時以降開店のBAR等はタバコOKの様で、その「法の目」
をくぐって???、例えば夕方からやっているお店だと夜8:55にいったん閉店、5分後の
9:00に再度開店して灰皿を置いているお店もあるとかないとか。(つまり二部制のお店)
商売は利益がないと続けられない訳ですから、お客さんが来なければ赤字になってお店を
たたむしかないという苦渋の選択なのかな。

2009.02.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 撞球のこと

台湾のCLUB(DISCO)と言えばやっぱりLUXYなのかな。

以前に日記でご紹介をしたことがありましたが、今でも「ネット検索」でよく

ワタクシのブログに辿り着いて下さる際のキーワードで「Luxy」があります。

ということで、改めてのご紹介です。

【お店】LUXY
【住所】台北市大安區忠孝東路4段201號(統領廣場)
【アクセス】
 ☆地下鉄(MRT)であれば「忠孝敦化」駅2番出口出た前のビルです。
  そのビルの1階に「スターバックスコーヒー」があり、その少し奥が入口です。
 ☆台北市内からタクシーの場合、「統領百貨」と書いたメモを運転手に見せれば誰でも
  知っている位の有名なビルなので、それだけで辿り着けると思います。
  (台北駅からタクシーで約100元位かな)
【ホームページ】「LUXY」

こんな感じです。

(入り口)
luxy3.jpg

(中の様子1)
luxy.jpg

(中の様子2)
luxy2.jpg

(Luxy専用エレベータ→髪の毛までチョットBombさせて、かなり調子ノッてます、すびばせ~ん。)
luxy4.jpg

ちなみに、台湾のクラブは「服装」に関しましては、ほぼ何でもあり系です、
ジーパンでもTシャツでもなんでもみたいな。

ビリヤードの試合で言うなれば、服装は「ドレスコード無し」の「自由」ということで。(はははっ)

クラブ通いする年でもありませんが、自宅がLUXYの近くということもあり、

友人達からコツコツ誘われてはフラフラと。(笑)

(参考)過去の関連日記→「過去日記」

2009.02.23 | | Comments(2) | Trackback(0) | 台湾お店紹介(飲食&遊)

台湾語講座!?(かなりアブナイ編)

過去の日記(→すみません、リンクはやめておきます)で、中国語(普通語)の

「キケンな言葉編」というのをやりましたが、今回はとうとう!?「台湾語」編です。

(※台語につきましては→「過去日記」


この「台湾語」のキツイ言葉、、、半端無い「戦闘能力」があります(ははは)。

ひょっとしたらセカイでイチバン強烈なキツイ表現かもしれません。

もちろん知らない人にこれを言ってしまうと、危険な場合もありますので

あくまで「こんなのもありますよー」的に行ってみ~す。

(以下はカタカナ表現で、多少意訳にしています、ストレートだとちょっと。。。)


(1)「ガン・リー・ニィャー!」
   →(「くそったれ」の一番キツイ版・・・これはとりあえずド定番句。)

(2)「ツァウ(→台湾語)・ジーバイ(→中国語)!」
   →(「クサレ○○○」・・・超超超サイテイ語!?)
   →ツァウは普通語(中国語)のクサイという字の台湾語発音。
   →キッツウな表現です。

(3)「コア・サー・シャオ」
   →(「ナニ見てんだ、コラァ~!」のメチャメチャキツイ版、ストレートに言いますと「コ・ロ・ス!」)
   →発声のコツは、最初の「コ」の音を鼻にかけた感じで発音すれば、ネイティヴモード。)
   →これを言ってしまうと即事件が起きる可能性もあります。
   →ちなみにこの単語を1つづつ分解すると実は、、、いや、やめておきます、さすがに。

(4)「カオベイ」(「うるせえんだよ!」の激キツイバージョン・・・これも定番句の1つ。)
  →これを言ってしまうと、相手は「ガンマ?」(なんやねん!)と切り返してきて
   マッハ触発状態になる可能性有りです。

(5)「剛剛(→中国語)キーチョウ(→台湾語)嗎(中国語)?」
(「はぁ、お前、○ッ○(ヒント→男)してんのかぁ?」)
  →有無を言わさず、そのままバトルになる可能性有り!?(ははは)

ちなみに日本語で意訳を書いていますが、日本語の意味以上に程度が相当キツイです。



う~ん、でも、こう考えてみますと日本語は「メチャクチャ程度のキツイ言葉」って

その単語&表現の種類としては、もしかして少ないのかなー。



例えば日本語で「バカ」って言うときは、「語意を強める」とか「顔の表現の仕方」で

その程度の差が変わるイメージですよね。(→笑いながら「バカだなー」と言うと、

冗談であることが多いですし、逆にド鳴った声で「バカっ!」て言えば怒っているとことに)



モチロン、この「バカ」という意味の中国語(普通語)の単語(バイツー、ベンダン・・・)

もありますが、威力といいますか、上記キケンな台湾語表現と比較すると戦闘能力が

全然ショボイです。



分かりやすく例えますと、「バカ」という中国語(普通語)の単語の戦闘能力が

「1」だとしたら上記のキケンな表現はその100倍は威力がありそうなイメージです。



ええい!、、、この際に言ってしまいすともっとイカツイ表現があります。


それは上記(1)&(2)&(4)表現の「キツイとこ取り」のコラボです。


・・・

・・・

・・・


それは、、、「リ(ン)ーニヤー・ジーバイ・カオベイ・(ター)マーダ!」

・・・

・・・

・・・

補足しますと、「(1)表現」の「ガン」の部分、「(2)表現」の「ツァウ」の部分は、

もはや定番句なので、その部分ですら「言わずもがな」で省略されたパターンです。

ほぼ最終形の侮辱コラボでしょう。

(補足:「ターマーダ」(中国語)も「Mother fxckxr」)


私の周り、、、ヤンチャさんが多いのか、日常会話的に出てきますが(はははっ)、

知らない人にこれをやってしまうと、問題が起きる可能性高いです。

お気をつけおば。

(身内に限りますが、ワタシのような外国人がコレ言うと、逆にメチャクチャ

ビックリされます、なんでそんな言葉を知ってるの?みたいな。

でも外国人だからと言っても本当に信頼のおける、冗談としてスルー

してくれる友人同士の中だけですよー。)


くれぐれもお気を付け下さいませ。


ということで、、、アブナイ台湾語講座!?でした。


良い子の皆さんはダメですぞ~!?

<追伸1>台湾語の教科書や辞書にはなかなか掲載されていないとは思いますが。
アブナイですし、教えては貰えないと思います(そもそも台湾語の教科書自体が少ない
こともありますしね。)ええ、大学の授業で学んでいる「台語」は勿論綺麗な言葉ですよー。

<追伸2>ワタクシ、外交的には普通語中国語を使用していますが、この台湾語、、、
普段の生活で聞き慣らされている!?せいか、なぜか数少ないながらも知っている
台湾語の発音の方が中国語普通語よりも標準と言われることが多いです、
周りに習慣づけられた「耳」というものは恐ろしい。。。(でも変なのばっかり!?)

2009.02.22 | | Comments(2) | Trackback(0) | 中国語のこと

【九份】(→イ分)といえばオーゴェイキァウ&ツァウワーゴェイ

以前の日記でご紹介したことのある台湾有名観光地の1つ、「九份(→イ分)」。
(→ㄐㄧㄡˇㄈㄣˋ/jiu3fen4/ジョウフェン・・・in台北縣)

※「九イ分(老街)」については過去日記→「九份日記」
※「Wikipedia」→「九份」

先日の事ですが、ここの地元出身の台湾友人より、、、


☆友人:「えっ、Hammerはジョウフェンに何度も行ってるのに○×は食べたことないんだ~。」

☆Hammer:「えっ、何? その今言った○×の部分は國語(中国語普通語)ではなく

       台(湾)語でしょ、もう一度教えて!」

☆友人:「オーゴェイキァウとツァウワーゴェイ」

☆Hammer:「どういう字を書くの?」

☆友人:「知ってると思うけど普通語(中国語)ではなく台湾語なので、これにはやはり

      字は無いよ、このオーゴェイキァウとツァウワーゴェイの2つは九イ分(ジョウフェン)

      の名物を語るなら外せないっしょ!」

☆Hammer:「そうでごじゃりますか。」


、、、ということで総勢10名ほどで行ってきました。
(但し、紹介してくれた当の友人は不在です、はははっ)

<九イ分老街入口>
九#20221;入口

例のモノを食べる前にここで腹ごしらえ。(ココおいしんですな。)
九#20221;總統魚丸

「九份」紹介ガイドブック定番系!?風な写真
定番風景

こちらも、例のオーゴェイキァウとツァウワーゴェイに並ぶ「九イ分三大名物」の1つで、

九イ分芋圓の始祖店でもある地元有名店、「阿柑姨芋圓」にてデザートをば。
始祖の芋圓

芋圓

そして、、、ようやく例のブツを目にしました。

これがその「オーゴェイキァウ」です。これかー、「ヌシその1」っちゅうヤツは!(笑)
オークェイギャオ

これがその「ヌシその2」である「ツァウワーゴェイ」です。(※いろんな種類・味があります)
ツァウワーグェイ
(※写真内の文字は中国語普通語発音の当て字でーす)

もう、、、ウルトラマンプク状態。(はははっ)

味は、、、人それぞれ好みがありますのでね、ここでは割愛させて頂きますとも。(笑)

そして帰る際にお土産として、今回教えてくれた友人を含めツァウワーグエイを買って帰りました。

~~帰着後~~

Hammer:「行ってきたよー」

友人:「おっ、行ってきたんだー!」

Hammer:「ハイっ、お土産のツァウワーゴェイでーす。」

友人:「おおおっ、ありがとー、あれっ?ちなみにコレどこで買ったの?」

Hammer:「どこそこの・・・」

友人:「ムムム、違うなー、ココが一番ウマイというお店があるんだけどなー。」

   「しかも味にも種類があって、その一番っていうのとも違うなー。」

Hammer:「ひぃぃ。」(はははっ)


でもでも、、、なんだかんだ言ってもお土産の10個、、、友人達みんな即効でツマみ始め、

ものの5分も立たずに全て無くなってしまった所を見ると、好きなんですな、はははっ。

ということで、「九イ分名物」の「オーゴェイキァウとツァウワーゴェイ」でした。

<参考>「オーゴェイキァウ」の中国語普通語の「当て字」は「芋粿巧」。
      「ツァウワーゴェイ」の中国語普通語の「当て字」は草仔粿」。

そうそう、ここから車(「金爪石」行きバス有り)でもう少し先に行くと「黄金博物園區」

があり、寄ってきました。

観光の際は九イ分老街(ジョウフェンラオジエ)とセットでお出かけしてみては

いかがでしょうかー。

ホームページもありますので「黄金博物園區」の内容についてはコチラにて→「HP(日本語)」

なんか、だんだん観光案内人みたいになってきたぞ~、はははっ。

<黄金博物園區>
黄金博物館


<統治時代の「金鉱山」の町>
金爪石

<桜が咲いとりました>
桜

<「はっしれ~、はっしれ~、俺~た~ち~」の本山坑坑道>
金鉱掘

<皇太子迎賓館>
皇太子迎賓館

<統治時代の日本住宅>
日本式住宅

【参考】「1日よくばり観光コース!?」であれば、朝出発で「黄金博物園區を見学」

→「九イ分老街(昼食)散策」→「基隆(夕食)「過去日記」)」のゴールデン

パターンでいかがでしょうか~みたいな。

【九イ分(ジョウフェン)までの交通】
☆台北駅から「火車」で行く場合は「瑞芳(rui4fang1)」駅(自強号で所要約40分)下車、
  そこから「九イ分」行き(所要15分)のバスが出ています。
☆その他、台北市内からであれば「忠孝復興」駅から「九イ分」行きの直通バスも出ています。

【更に備考】世のお父様方、接待系なら!?ジョウフェン老街内を奥の方に進んだ所
にある眺めの良いこのお店でゆったりランチ、おススメかもです。
「黄金之郷」の中から
 お店:黄金之郷
 住所:台北縣瑞芳鎮九份基山街120號

2009.02.21 | | Comments(2) | Trackback(0) | 台湾お店紹介(飲食&遊)

09年度台湾国家代表選抜(男子)戦終了、今年の1位は!!!

3日間で計4回のトーナメントを行い、今年の国家代表(ビリヤード)を決める選抜戦、

全試合が終了いたしました。

そしてポイント集計の結果、、、09年度台湾国家代表1位が決まりました。

栄えある台湾国家代表1位は、、、「泰山神童」こと呉珈慶(ウージャーチン)!!!

さすがです。

そして2位以下です。

2位:「拉桿王子」こと傅哲偉(フーザーウエイ)
3位:「撞球之子」こと楊清順(ヤンチンシュン)
4位:「風城小子」こと呂輝展(リューフェイザン)
5位:「撞球王子」こと柯秉逸(カービンイー)
6位:「刀鋒戰士」こと張裴瑋(ザンペイウエイ)
7位:「小魔王」こと郭柏成(グオボーチャン)
8位:「火雲邪神」こと張榮麟(ザンロンリン)

<3回目のトーナメント表>
3回目のトーナメント

<4回目のトーナメント表>
4回目のトーナメント

尚、1回目と2回目のトーナメント結果については、昨日の日記を参照ください。
(参考)「昨日の日記」

ということで、今年の「ワールドカップオブプール」は呉珈慶(ウージャーチン)&

傅哲偉(フーザーウエイ)のコンビが予定されました。(また強烈だなー)

ちなみに来週からは「2009香港東亞運」&「2010廣州亞運」の台湾代表選抜戦が

始まります。(しかも週末はプロツアーがありますし、試合目白押しです!)

最後にリューフェイザン、残念でした。夜はさすがに飲まずにいられない状態で珍しくたらふく。

※トーナメント表はいつも大変お世話になっておりますEdifyさんより→「Edifyさん」

<コネタ>
以前の日記に書きました「4月の8ボール世界選手権の延期」の件、どうやらWPA
から正式アナウンスが出たようですね。→「AZ Billiards」

2009.02.20 | | Comments(4) | Trackback(0) | 試合&世界戦&プロツア-&TVマッチ&スケジュール関連

【二日目】台湾国家代表選抜男子最終予選

昨日の日記に引き続きまして2日目の応援観戦をしてきました。

早速、結果を昨日分を含めて整理しまして以下へ。

<1回目のトーナメント(昨日分)>
勝者側優勝:呉珈慶(ウージャーチン)
敗者側優勝:傅哲偉(フーザーウエイ)

最終予選「第1トーナメント」(国家代表)


<2回目のトーナメント>
勝者側優勝:呉珈慶
敗者側優勝:楊清順

2回目のトーナメント結果


<3回目のトーナメント>
勝者側優勝:張裴瑋(ザンペイウエイ)
敗者側優勝:(明日行われるファイナル、柯秉逸VS傅哲偉で決まります。)

3回目のトーナメント結果

この「国家代表選抜戦」は3日間かけて計4回のトーナメントを行い、その順位によって

ポイントが加算され、そのポイント合計で最終順位が決まる形式ですが、1回目、2回目の

トーナメントを勝者側で優勝した呉珈慶、ほぼ09年度国家代表入り見込みですね。

ということで、、、、さてさて、今年のワールドカップオブプールの台湾代表コンビは

どうなりますでしょうか、明日の最終日(3回目のトーナメント決勝戦及び4回目の

トーナメント)で決定しまーす!

トーナメント表はいつも大変お世話になっておりますEdifyさんより→「Edifyさん」

2009.02.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 試合&世界戦&プロツア-&TVマッチ&スケジュール関連

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング