スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

神様~、もっともっと勘違いさせてくださ~い(笑)

日本から帰ってきてから今日までの3日間、まだ学校もお休み期間ということで

時間的にも余裕があるため、毎日約8時間ほど球撞き。

そして、、、ナント珍しいことにセットマッチ無敗継続中。
(台湾式なので球代も「0」ですな、ははは)

ただし、リューフェイザン、ワンホンシャンとはやってません。(はははっ、セコッ!)

できればこのままずっと「勘違いをし続けたい」でごじゃりまする。

神様、お願いしまーす!(笑)


そしてそのまま「勘違いをし続けた」まま、試合で何らかの結果を出させてくださいっ。(笑)

自分の場合、結果を意識するとだいたいダメなんですが。(はははっ)

ワタシはビリヤードのブログをやっていることもあり、台湾プロツアーの結果を自分も含めて

毎回書いています。

でも、そんな自分の結果は気にしなくてもいいのに、試合前は余計なプレッシャーを自ら

背負いこみ、「オレ、勝たなきゃ、結果を残さなきゃ」みたいなアホな気合いを入れてしまって

空回りな自分がいるんですな。(まー、そもそもそんなレベルでもありませんが、はははっ)


そして、もうすぐ始る台湾男子プロツアー(ビリヤード)、、、もちろんワタクシ如きのレベルでは

甘くはないのは十分に分かっておりますが、コツコツ1つずつでも勝てるようガンバルぞー!


ということで、、、まずは2/7から始まる今年1発目の台南戦に向けて残すはあと約1週間、

練習練習!

スポンサーサイト

2009.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 撞球のこと

~小倉~下関~津和野~の旅

台湾に戻ってきましたー。

今回の帰国では福岡~山口~広島~島根あたりをチョコまかとウロチョロ。(はははっ)

「小倉城」(福岡県)
小倉城

「中国地方を徘徊中・・・雪も降ットリア~ンです。」
雪

「はっかた~、、、中州、天神・・・」
博多

その中で、今回の日記で取り上げますのは「食」。

私が流れ着いた「穴場的!?お店紹介inジャパン」編です。
特に美味しかった「通」なお店!?の2件をば。

ワタクシ、、、大阪出身ではありますが濃い目の味が好きかもです。

【山口県は「下関」】
(モチロン「ふぐ刺」もおいしいですが、情報はネット上にたくさんあると思いますので、
違う角度から行きますよ~、ははは)

 <店名>「焼肉のばか盛屋」
 <住所>山口県下関市竹崎町2-11-3
 <最寄>JR下関駅
 <所感>焼肉が美味しいのはモチロンですが、その際に食べる量をあえて腹6~7分目位
      にしておきます。その後、「トンチャン(メニューにないかもしれませんが、そう伝える
      とOK!)」という「ホルモン鍋」を頼むのがココの「通!」。 
      これが相当ヤバいです、しかも更にその後、その食べた「ホルモン鍋」の残りの
      「だし汁」を使って「うどんすき」、ひぃぃ、どんだけ~。
 <備考>地元老舗(3代目!?)でオープンされて約60年だとか。
 <その他>「アンタ、、、よくこのお店に辿り着いたね」って感じかもです。(ははは)
ばか盛屋

      
【島根県は津和野町】
(「SL号」、「柿本神社」、「蟠龍湖」等を観光しつつ立ち寄るみたいな)

 <店名>つるべ(おうどん屋さん)
 <住所>島根県鹿足郡津和野町後田口-384-1
 <最寄>JR津和野駅
 <所感>お店の中の雰囲気も「おっかさ~ん的」でよかとです。
       そして「おうどん」ですが、麺から具までホントによく火が通っていて、食べ終わる
       までアツアツでした。私は「力うどん」を食べましたが、「肉うどんも」相当ヤバそう
       でした、次回チャンスがあれば!
つるべ

つるべ店内

そうそう、「博多」ではパリッパリに焼いて塩のガッツリ利いた「豚足」をば。
(関東ですと豚足というと「ゼラチン状」のタイプですもんね。「不一様」ですね。)

ということで、、、帰国中は食べてばっかりでしたが・・・

ヨシッ、台湾に戻ったことだし、またバリバリ球撞くぞ~!

じゃあ、とりあえずは「肩慣らしにブレイク100本ノックぅ~」(笑)

2009.01.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 台湾生活&旅日記

ゲットォ~!これで「開車in台湾」だす。

「ムフフのフったらヒヒヒのヒ!」(→アホです)

ついに!、、、これを「ゲットォリヤ~ン!」(→キモッ)
国際免許

上記証書により、今後は「台湾でも車の運転が可能」になりまひたー。

えっ、それって「スゴイ系」なの?(ネジリハチマキ系?)

・・・

・・・

・・・

いえ、、、特に何も大げさなハードルはなく、申請手続き(要費用)をするだけで取得

できました(笑)。(※ただし日本の車の運転免許を持っていることが前提です)


台湾はジュネーブ条約非加盟国ですが、台湾での車の運転(日本人の場合)に関しては、

「日本の運転免許」+「上記写真の証書」+「車検証」+「パスポート」を携帯する

ことで運転可能ということで、ゲットリアンした次第です。


詳しくは以下リンクをご参考までに。
尚、法規に関することなので条件等の詳細に関しましては各自ご確認くださいませ。

(参1)「台湾で車の運転をする場合」→「日本の運転免許証の中国語による翻訳文」

(参2)「交通法規」→「交通法規」

(参3)「道路標識」→「交通標誌一覧」

今回の国際ライセンス取得の背景ですが、試合(ビリヤード)に車で行った時の帰りなんかで

皆んな疲れている中、いつも自分は座っているだけなので・・・かたじけない。。。

そんな「思い」が込み上げに込み上げまして(うううっ)・・・

(えっ、ホントにぃ?そんなウマイこと言って、単に遊びに行きたいだけなんじゃないの~?

いえいえ、心に誓ってそんなことはないでごじゃりまするぞ、ゴホゴホッ、笑)


尚、今回の「免許」に関連しまして、自分が以前にハマっていた関係(釣り)で所有している

「船舶免許」についても、「こっちはどうなんだろう??」と調べて見たのですが、現時点では

分かりませんでした。(どうなんでしょうね??台湾で船を操縦する事はないと思いますが。

あっ、でも、かのビリヤード界のスーパースターであるヤン様は「釣りをおたしなまれ候」

だったような・・・はははっ、わけわからん)


ということで、「台湾でブンブンが可能になる方法のご紹介」日記でした。

2009.01.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 台湾生活&旅日記

「摂取、摂取!」でうほほのほ!

現在、日本に戻ってきていますが「日本食」、、、モリモリ摂取中の身です。(笑)

朝は、白いアツアツご飯に塩鮭、納豆、お味噌汁、お煮しめ、大根おろし、お漬け物。
お昼は、おうどんでしょ。 (台湾にはおうどん屋さんが少ないです)。
夜は、しゃぶしゃぶ、お刺身・・・。

「The 日本食尽くし!」

「ムチャクチャおいひ~のひ~!」

「どんだけウマイね~ん!」

もう、、、もはや、おいしさを超えてありがたみを感じる!?
(つくづく日本人でよかった~、ううう、涙、はははっ)

もちろん台湾での食生活にも満足していますが、今回あまり調子に乗って
ガツガツ摂取しまくると台湾に戻る頃には、プックラ、プックラ!?

しかも寒いから余計に食べちゃうし・・・
かなりいい感じに体重が増えてそうな勢いです。(笑)


そうそう、話は変わりますが、昨日(22日)行われた台湾国家代表一次予選の2日目は

李昆芳、郭柏成、林泰成が突破されたそうです、おめでとうございま~す!

写真1

<PS>帰国に際し、関東方面(以北含む)でご連絡をいただいた方々、ありがとうございます。
    今回の帰国は西日本~九州かけて滞在予定の為、お伺いできず恐縮です。
    (キューも台湾に置いてきたままで、球撞きはお休み中です)

<PS:台湾友人へ>頼まれたお土産、コツコツ漁ってますので安心をば。

2009.01.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 台湾生活&旅日記

「ジッブン」へ。

「台湾過年時、我回國家~」ということで、、、

「旧正月」は久しぶりに日本に帰ってゆっくりしてきます。

タイトルの「ジッブン(Jit bun)」というのは「台語」(台湾語)で「日本」という意味なのですが、

それを無理矢理カタカナ発音にしてみたものです。

【参】「台語 Wikipedia」

【参】中国語の普通話(國語/中文)の発音は「リーベン/ㄖˋ ㄅㄣˇ/ri4 ben3」

最近、学び始めたばかりの「台語」ですが、現在も引き続き学んでいる中国語
(中文/普通話)とは全然発音が違う【→※例】ものが多いです。
 
【※例】
   (日)「あなたに会えて大変うれしいです!」
   (中)「很高興認識你!」→「ヘンガオシン・レンシニィ
   (台)「jin hoa hi sek sai li!(真歓喜熟似你)」→「ジンホアヒ・セッサイリ
  (注:「台湾語」のローマ字部は便宜上で書いています、台湾語は「正書法」がない、
  つまり基本「口伝」だそう。どうしても書体にするなら「漢字」+「漢字の当て字」
  +「それでも漢字がない場合はローマ字」の複合技!)

青字部の発音、分かりやすい様に無理矢理カタカナにして
いますが、この中文と台語の発音、似ても似つきませんな。

でも以下の様に、発音が多少似ている!?(というのかな)ものもあります。

☆(日)「明けましておめでとう!」
(中)「新年快楽!」→「シンニエン・クワィラ!
(台)「sin ni koai lok」→「シンニ・コアイロ!

なんとなくネっ!

ちなみにこの「台語」、アクセントが7つもありますぞ。(中文・普通話は4声)

ということで、、、

☆「ゴア・ホエ・ゴッ」(goa hoe gok)」(→私は・帰ります・国に/台語発音)
☆「ゴア・デン・キ・ジッブン(goa dng ki jit bun)(→私は・戻ります・日本に/台語発音)

【余談1】
 「台語」は日本語とほぼ同じ発音のものも数多くあり、例えば「ビール」、「運ちゃん(タクシー)」、
 「刺身、ワサビ」などは日本語の発音とそのまま同じで通じまーす。

【余談2】
 現在教えて頂いている先生によると、「台語」が出来るようになると今度は「廣東語」
 (主に香港、マカオ、中国南部で話される言語)を学ぶのも楽になっていくそうです。
 この「台語」に関しては今のところ興味本位レベルですが。

実際は旧正月の少し前に帰りますので、この日記がUPされる頃には
既に日本にいる予定です。

2009.01.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 中国語のこと

台湾男子国家代表選抜一次予選

1月21、22日の2日間に渡って行われているアジアツアー(ビリヤード9ボール)
台湾代表選抜戦の一次予選。(in球聖撞球館)

初日(21日)を見てきました。

超熱気ムンムン。

参戦メンバーもシード者以外は最初からフルメンバー勢ぞろいといった感じでした。
(郭柏成、張裴瑋、陳英傑、張玉龍、張堯茂、楊東裕、汪國斌、鄭從華・・・・)

この選抜戦で「国家代表になる」→「結果を出せれば賞金獲得」→「TV世界放送、活躍・注目
のチャンス」、「その年の顔になれるチャンス」等、プロ選手にとっては相当気合いが入ります。

もちろん、代表になれば遠征費からホテル代からすべて自前不要。
そりゃ目の色も変わりますね。

実際、見ている側も息がつまりそうな熱戦でした。(ドキドキ)


そして、、、一次予選の初日を抜けだしたのは!!!

祝!!!

☆傅哲偉

☆張裴瑋

☆呂輝展

☆李宜先

22日も引き続き行われます。

また、2次予選以降のシードメンバーは以下の通りです。

【二次予選シード者(2月11~13日】
 王泓翔(2008アジアツアーペナン戦準優勝)

【三次予選シード者(2月18~20日)】
 楊清順(2008年アジアツアーグランプリ優勝)
 張榮麟(2008年アジアツアー台北&ペナン戦優勝)
 呉珈慶(2008年10ボール世界選手権準優勝)
 柯秉逸(2008年Jr世界選手権優勝)

上記の様に、前年度に好成績を残した選手に対してのシードはあるものの、毎年ふるいに
かけられ、その年の選抜戦で結果を出せた者だけが、その年のメンバーになれるという厳しい
競争の世界ですね。(翌年は翌年で選抜)

去年の国家代表1位である王泓翔でさえも、上記アジアツアーのペナン戦で準優勝が
なければ1次予選からのスタートだったであろうという。

ということで、激しい戦いを繰り広げている「台湾国家代表選抜1次予選」観戦日記でした。

2009.01.22 | | Comments(2) | Trackback(0) | 撞球のこと

【重要】台湾プロツアー2月の台南戦に関し、日程変更あり

2月の台湾プロツアーin台南戦に関し本日、日程が変更となる旨の連絡がありました。

【変更前】2月6日(金)、7日(土)
【変更後】2月7日(土)、8日(日)

つきましては、以前の「告知日記」も修正をかけましたので以下のリンクを参考くださいませ。

【試合スケジュール詳細日記】「2月度台湾プロツアー日程等詳細」

尚、台南戦、すでに日本からも某プロ参戦の予定ありです!

2009.01.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 試合&世界戦&プロツア-&TVマッチ&スケジュール関連

ビリヤード場

どこもかしこも「不景気不景気・・・」

こう書いていると「どよ~ん」となってきそうなので、前向きに行きたいところです。

そう、、、ビリヤード場もやはり「不景気」(タバコ禁止のダブル影響!?)の様相。


もちろん台湾選手たちの経済状況も同様・・・

大部分の選手はどこかのお店に所属しているか、自分でお店を経営しているか。

ですが、経営が厳しくなりお店のオーナーさんもちょくちょく変わる傾向に・・・


ホント、、、厳しいな~。

選手自身の試合にかかる毎回の出費も結構大きいです。

例えば台湾プロツアーの場合、台湾の中での移動とはいえども遠征

(台北→高雄等)であれば新幹線等の交通費やホテル、食事代等、

それが毎回(台湾プロツアーは基本、年10回)積み重なっていくわけですから

結構な額に。しかも負けて賞金無しとなると、完全赤字。

これが海外戦なら「ひえ~」な大赤字に。

上位選手であれば「スポンサー+賞金+お店からの給料」等でなんとかなるかとは

思いますが、結果が出せない場合は、、、う~ん、しんどい。


皆んな毎日毎日、撞いて撞いて、練習して練習して。

難しくもそれを上回るほどに楽しいと思うビリヤード。

どうにか打開策、ないのかなー。

ガンバレ~、ビリヤード業界!!

2009.01.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 撞球のこと

1月22日(四)晩間9:00~、JET日本台(in台湾)

【告知】我好朋友上以下的節目~!

【節目】「台湾一人観光局」

【播出日期】1/22 (四) 晩間9點~

【頻道】JET日本台

【預告】「影片」

2009.01.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 台湾生活&旅日記

かなりイケてる公車(巴士)

台湾に住み始めたばかりの頃って「タクシー、、、やっすぅ~、うははのは~、こりゃ便利~」。

こんな印象でした。

日本から観光で来られた方も利用率が高い傾向ではないでしょうか。


☆台湾のタクシー、「初乗り料金」が日本円で約250円(約70元)。

☆日本のタクシー、「初乗り料金」が約700円位(約200元)


「うわっはあー、半値以下じゃん、やっすぅ、普段の足ですな~」みたいな。


そんな印象が強くあり、台湾に住み始めた頃は、、、

「ハイっ、学校往復なら、、、ヘイッ、タクスィー」

「ハイっ、今からチョット遊びにくって?、、、ヘイッ、タクスィー」


アホですな。。。

以下、冷静に考えて。

☆自宅から学校まで片道約150元x往復=300元(約1,000円)。

 ということは1か月(約20日授業)で約2万円。1年で24万円。

それに加え、、、

☆「遊びに行く」、「他の球屋さんに行く」等でタクシーを使うとまた上記と同じ位の出費。

・・・

・・・

・・・

「なにしてんねん」・・・って気づいた!?のが住みついて1年後位の時。(愚)

「ナンボ安いっ!」と言いましても毎日毎日乗ってたら相当積みかさなりますよね。

・・・

・・・

・・・

ということで、アホ&自虐的な前置きはそろそろ終わりにしまして、タイトルです。


「I Love BUS」、「我(5)・愛(2)・巴(8)・士(4)」です。


そう、、、台北のバスって「どこでもドア」並み!?に路線があるんです。


ちょっと調べてみましたところ現在、台北のバスは路線番号だけなら「0から918番」まで

あるそうです(尚、400番台はない模様)。

そんなこともあり、半端ない網羅をしてくれるんです。

しかも値段が片道15元(約52円/1段票)(※2段票の場合は30元)。


「我・愛・巴・士~」(はははっ)


ただし、慣れない内は以下を少々お気を付けおばかもです。

☆バス車内に電光掲示板(次の停留所表示)が無いタイプもあり、更に車内アナウンスも無い
 ケースがあります、その際は「景色(風景)、この辺じゃない?」で降りることに!?
 
 なので乗り慣れていない内は先に運転手さんに「有沒有到(+場所名)」(○×まで行きます
 かー)とか、「我要去(+場所)」(どこそこに行きたいです)みたいに確認しておくとよいかと
 思います。

☆「座席が空いているのならば、出来るだけ座った方がよい」かと思います。

 運転手さんの操縦、全体重をかけているのではと思うほどアクセル&ブレーキをお使い
 になられる傾向に。
 
 なので「立って」いると慣れない内は、揺られに揺られ転ぶ可能性も。
 (何度も何度も転ぶ友人を目の当たりにしたことが。。。ゴメン書いちゃった、○さん)
 でも真面目な話、座るにこしたことはないと思います。


その他、風習や文化の違いなのか私にはまだ解明できていないのですが、
日本とは座り方が違う傾向???かもしれません???

バスの構造って、真ん中が通路になっていて、その両脇に2席ずつというのが大半です。

※2席=「通路側席(手前側)」&「窓際席(奥側)」

そしてなぜかその2席のある内の、「通路側(手前側)」に座られる方が多い傾向にある
ような気がします。つまり「窓側席(奥側)」は空いていると。

1人でも多くの人がスムーズに座れるようにするならば、最初から奥の窓際席に座り、

次に乗って来た人がまたすぐ座れるようにみたいな感覚ありません??(自分だけ?)

こちらではその傾向があまりないような・・・

そして観察していると、新たに乗ってきた人がいても手前の通路側席に座っている人

が一度立ち上がるなり、奥に詰めるなりの光景を見ることがほとんどなさげ???


もしも、その「窓際席(奥側)」に座りたいのであれば、「超縮こまりながら」&「すみませ~ん」

と言いながら、かつ、「その人をまたぎながら」座るみたいな。


これはどういう意味があるんだろう・・・

と言いますのは、、、やはり国が違うので何でも日本と同じ様に考えると早合点して

何か誤解をしている場合もあるので、現在は「要観察中」でございます。


ちなみに、台湾ではご年配が乗って来られた時の若い人の「席の譲りダッシュ」は

超マッハでとても見習うべきところだと思います。


ということで、「どこでもドア並みのバス、相当便利でイケてます」日記でした~。

2009.01.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 台湾生活&旅日記

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。