スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

中国語のコツ(上達方法、虎の巻)!?

今回は、「中国語を学んでみたい方へのヒントになるかも!?」というような

ことを思い書いてみたいと思います。


以前の日記に書いていますが、現在私は台湾の某大学に通っていて、必修的な中国語

を学ぶ教科書も全て終わってしまい、次のステップに移るという段階にきました。

そして来月からはビジネス系の授業へと移ります。


なんて、、、偉そうなことを書いていますがワタクシ、、、台湾に来た当初は中国語は

まったくのゼロスタートでした。


元々、台湾に移り住んだのもビリヤードをしに行ったのが目的だったこともあり、

中国語にはアクセント(口音/四声)があることすら知らず・・・


そんな、、、当時は全くしゃべれない状態だったので、現在通っている台湾某大学への入学

もワンホンシャンに付いて来て貰って事務手続き等をしました。なのでその際、私は大学の

先生との入学面接も英語で。(はははっ、汗汗)


ここまでの道のりについて、これまで自分が中国語を学習してきて「中国語の上達に大事

だなー、必要だなー」って思ったことを列挙してみます。


かつての私の様な中国語0スタートから学習される方にはもしかしたら参考になるかもです。


尚、以下の列挙に関し、現地に行って現地の人とたくさん話すというのは効果があるのは

当然だと思いますので省きます。(例えば、日本にいて中国語の学習をされているケース

などを考慮しています)

(1)発音はもちろん重要ですが、何よりもアクセント(口音/四声)命を心がける

(2)とにかくゆっくり話す(早くしゃべってごまかさない、ノリで押しきらず音を確実理解)

(3)本当に初歩的ですが、例えばピンインでいう、「Xi(例/「希」)」や「Shi(例/「失」)」
  のような、日本語の音でいうと「シ」でくくってしまいそうな発音の違いをハッキリ
  構造理解して、まったく違う音であることを認識した上で発声する。

(4)記憶力命=復習命=習慣命

(5)「iPod」や「You Tube」等を利用してゆっくり話している中国語を聞きまくる。
   (そのまま覚えきってしまうくらい)

(6)電子辞書命(発音&アクセントを確認しまくる。例え既に知っている単語でも、何度でも
  確認する。ビリヤードでいう、C級のころとA級になってからでは見方が違うような感覚!?
  現在、数週間に1度は電池切れする頻度で肌身離さず使っています)

(7)コツコツやることが第一ですが、あくまで自分はですが「急激に伸びる瞬間」のような
  感覚が何度か来たような気がします。その繰り返し、そして上塗りなのかな。

あと、これは人それぞれだと思いますが、私の場合は「注音符号(ボポモフォ)→(Wikipedia)

と「ピンイン((Wikipedia))」のダブル使いで学習しています。(音の構成理解に役立っています)

「注音符号(ボポモフォ)」に関しては、私の携帯が(繁体字だと)「ボポモフォ」でしかメールが打て

ない(ピンインでの変換機能無し)ということもあり、必要に迫られて覚えたというのもありますが。

毎日携帯メールは使っていますし、覚えないと1つのメールを返すのに四苦八苦してしまう

ことに。(はははっ)


ざっとこんな感じでしょうか。

特に中国語学習の初心者の頃は(1)と(3)に関して理解できないまま進んでいくと永遠

に!?通じない中国語になるかも!?(単語力が増えていけばいくほど痛感することに

なっていくと思います)


なので、繰り返しになりますが(1)&(3)は気づくのが遅いと、気づいた時点で今まで覚えて

きた単語の発音をすべて一からやり直しみたいな。。。(キッツ~)


私の場合は、実際に現地に住んで学んでいることや、台湾に来た当初からビリヤード関係で

ほぼ毎日台湾人と接していること、学校では特進クラスでの授業をメインにし集中的にガツガツ

押し込んできた経緯がありますが、それでもまだまだです。

でも、もし日本にいて中国語に興味や縁があって学習されている、もしくは今後取り組んで

みようという方への何かの参考になればと思います。


・中国語といえば、世界で一番話す人口の多い言語。

・中国語といえば、現存する世界最古の言語だそう。

・中国語といえば、日本語は中国語の影響を受けてできた言葉だそう。

・台湾で使っている「繁体字」の美しさ、もはや芸術!?


そんなこんなでワタクシ、、、どっぷりハマっています、中国語。


ということで、「中国語のコツ(上達方法、虎の巻)!?」日記でした~。

スポンサーサイト

2008.11.27 | | Comments(4) | Trackback(0) | 中国語のこと

「まいっちんぐ先生」と「期末テスト」と「夜」・・・

ワタクシの通う台湾某大学にて期末テストがありました。

私は9月後半から10月にかけてフィリピンの試合遠征で随分と授業を抜けてしまいしたが、

まるで先日の全日本選手権を優勝したイモネンさんの6連マスのごとくガッツいた結果!?

テストは無事合格ぅ!(はははのは)


特にワタクシの場合は日本人なので、テストに関する心の中の合格基準点は学校基準

(60点)より高くしています。やはり多くの「漢字」が書けるというメリットがあるので、自分に

とっての心の中の合格点は90点以上、、、そうしないとサボっちゃう!?(笑)


ヨシっ!


ということで気が楽になったこともあり、担任の「まいっちんぐ先生」(※参考/以前の日記

「ガッコの担任先生シリーズ」)&クラスメイトみんなで夜に集って「お別れ」&「お疲れ様

ご飯」&「カ・ラ・オ・ケ・大・会~」

いえ~い!

みんなでご飯食べに行って、その後はやっぱり!?(はははっ)、KTV(カラオケ)~!!


おおおっ、まいっちんぐ先生、来学期は歌もお教えされるということもあり、超上手いです。

そして選曲は台湾の超懐メロ、しぶいっ!


また、終了時には事前に準備していたみんなからのメッセージカードをお渡ししたり、花束を

贈呈したりで先生、とうとう涙をポロポロ。


そんな「金八先生」チックな(古っ!でも例えが思いつかないです、はははっ)エンディングの

感動のパーティでした。


そんなこんなで余談ですが、ワタクシは今学期を以て中国語を学ぶために使用していた必修

的な教科書の授業はすべて終わりましたので、今後はビジネス系の授業に行く予定でーす。


伴いまして、「期末テスト」等の学校での大きなテストという類もこれが最後になりました。

なんか、、、嬉しいような寂しいような、ちょっと感慨深いものが。。。

(でも、今後進むビジネス会話とかって、、、ムズそ~)


そして最後に「まいっちんぐ先生」、、、本当に本当にありがとうございましたっ!

2008.11.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 中国語のこと

「1895乙未」(客家語映画 in台湾)

今回はシリーズ化しつつある映画鑑賞日記です。

前回の「海角七號」鑑賞日記(「以前の日記」)に引き続き「台湾映画」です。

タイトルは「1895乙未」

以前の日記に触れましたが、この映画に親友の1人が出演しています。
(詳しくは過去の日記→「親友と隠れ家」

そんなこともあり、その彼の台湾映画デビュー作にもワクワクしながら行ってきました。

見に行った映画館は「西門町」にある「絶色影城(電影館HP)」。
西門町CINEMA7


「1895乙未」の映画ポスターです。
1895乙未

時間表例でーす。
時間表例

余談ですが、映画上演まで時間があったので、「西門」と言えば「お買い物街」。
フラフラしながら(笑)、ふとジーパンを買いました。(はははっ)
ジーパン

そして早速、台湾映画「1895乙未」の所感です。

まず言語ですが、中国語(のいわゆる普通語)ではなく、ほぼ全てが「客家語」でした。
(あとは台湾語&日本語)

なので、台湾人でもこの「客家語」を聞き取れるのは一部(台湾で「客家語」を話す人
は新竹や桃園地区の人がメインだそうです)の方だそう。

ただ、この「客家語(※1)」というのは、「台湾語(※2)」とも似ている部分も多くある
そうで、台湾語を話せる人はところどころで理解できる部分もあるそうです。

「じゃあ、この映画を見てもわかんないの!?」

「ノンノン」

ワタクシでも安心、字幕は中国語(普通語)と英語が付いています。

そして映画の内容ですが、日本の台湾統治(「Wikipedia」)や台湾総督府陸軍局軍医部長
として従軍した「森鴎外」(「Wikipedia」)の「医者としての立場」と「なぜ人が傷付け合わなけれ
ばならないのか」ということに葛藤する様子が描かれています。

なので映像では日本の統治に反対する台湾民族との激しい衝突(抗日闘争)が見られます。
(ただ、全体を通して反日的な色合いは無かったような気がしました)

また戦いに出向くときの兵士の彼女や奥さんへの最後の別れなども心に響きます。

そして、人を殺しあう無意味さと人と人との愛情関係がにじみ出ていてウルウル。

詳しくは見てのお楽しみにですっ。

台湾と日本の歴史的背景を知る少しばかりのきっかけにもなると思いますので、

機会があれば是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

(※1)客家語/「Wikipedia」

(※2)台(湾)語/台湾で中国語(普通語)の次に最も話されている言語です。/「Wikipedia」

ということで、「客家語電影 in 台湾」の「1895乙未」鑑賞日記でした~。

2008.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 台湾生活&旅日記

誕生会と永和観光夜市

台湾人親友(球もメッチャ上手いです)の誕生日パーティがあり行ってきました。

パーティ会場は「永和」にある銭櫃永和店(台湾最大手カラオケチェーン店)。
ktv.jpg

そのカラオケビルの傍にこの地区で有名な「永和楽華夜市」があり、早めに行って夜市散策。
永和楽華観光夜市

アクセスですが、私は車で行ったのですがMRT(地下鉄)だと「頂渓」駅徒歩8分程だそうです。
夜市の様子

そして親友の誕生パーティ開始~!誕生日ケーキx3つぅ!
誕生会
(コチラではロウソクの火を消す前にお祈りをする習慣があります。)

台湾Beer&その他ブランデー(中国語は「白蘭地」)や赤ワイン(紅酒)もガブ飲み~(はははっ)
ビール

生日快楽~!(誕生日おめでとー)、Lクン!!

そうそう、余談ですが途中、「負けたらお酒を飲み干す」というゲームをしていたのですが、

そのゲームの1つをご紹介させて頂きます。

名前は「新加坡(シンジャーポー)」といいます。

「新加坡」というのは中国語でシンガポールのことですが、シンガポールで流行って

それが台湾にも伝わってきたそうです。


簡単に言いますと海外版「速いテンポのあっちむいてホイ」です。

とにかくテンポが速いので負け続けると大変なことに(はははっ)

ワタクシ、ブランデーでその「新加坡」をやってしまい、しかも負けまくり。(ほっそ~)

約6時間に渡るパーティでしたが、ワタクシ、、、グテングテン・・・

ハイ、お家に帰れませんでした・・・(なははのはっ)

ということで、台湾の誕生パーティはスゴイですぅ(笑)日記でした~。

2008.11.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 台湾生活&旅日記

ふぅ、なんとか。まだまだこれから、加油~

現在行われている全日本選手権。

王泓翔はイモネンに負けて、その後ブスタマンテ戦。

想像したくはないですが、万一これを負けるようなことがあるとジエンド。

ふぅ、結果はW-2で勝ったみたいで首の皮一枚繋がった~。


ワタクシ、、、今回ムチャクチャ行きたかったです。

しかし私的な都合なのですが現在パスポート更新の関係で出国が出来い状態です。。。

(※台湾と日本は正式な国交がなく、パスポート更新に際しては国交のある

タイに一度持って行って更新しなくてはならないという事情があります。)


そんなこんなで、日本、いや世界最高峰ビリヤード情報の「On The Hill」さん

にかじりつき状態です。


恐らく一日に10回のアクセスじゃきかないかな。

猛烈に拝見させて頂いております。

ということで、王、まだまだガンバレ~!!!

2008.11.22 | | Comments(2) | Trackback(0) | 撞球のこと

一気に冷えこんできました~

こちら台湾(台北)では、つい3日前位まではお昼であれば半そでTシャツ1枚

でも過ごせたのに、急に冷え込んできました~、「The 冬 到来」。


ということで、去年の服を引っぱり出してきたり、再調達したりとアタフタ(笑)


尚、台湾は基本的に暖房(クーラのみ)の概念が無い(寒い時期が短い)ので、

電気毛布やらオイルヒータ等を武装準備(はははっ)。


そうそうワタクシ、学校以外で勉強をする際は喫茶店を使うことが多いのですが、

今でもガンガンに冷房が効いている所が多いです。(空気洗浄の意味もある様ですが。)

なので、サブいっすぅ。


この季節に入ってくると「ぬくぬくしながら」&「ハフハフしながらのおでん」を想像、くぅ。

冬突入
(ここは「南勢角」の夜市ですが、周辺にある「焼き餃子(中国語/鍋貼guo1tie1)」屋さん、
おいしいでーす、機会があるときにご紹介をば)

・・・

・・・

・・・

私は「台湾大好きっ子」ですが(はははっ)、海外から見た「日本の(冬の)文化や風習」は

改めていいなーと思います。(先日、「The 日本の味噌汁&卵焼き&納豆・・・」がムッチャ

食べたくて遠征してきました、つくづく日本人であることを認識します、はははのは)


「こたつ」に「みかん」・・・じゅるっ。


2008.11.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 台湾生活&旅日記

台湾KTV(カラオケ曲)追加~

年末が近づくにつれ、飲み会が増えてきますよね~(こじつけ!?)

そんなこんなでカラオケに行く回数も増えつつありますよね~。(単に好きなだけ!?)

ということで、、、定番の台湾KTV(カラオケ)曲紹介でーす。

まずは現在のワタクシの18番で~す、みんな~、コレ取らないでねー。(笑)
  ☆周杰倫/「最長的電影」→「最長的電影」

お次はデュエット曲で~す。
  ☆林俊傑&蔡卓妍/「小酒窩」→「小酒窩」

更にお次はノリノリさんで~す。
  ☆S.H.E/「宇宙小姐」→「宇宙小姐」

最後はちょっと切なチックで~す。
  ☆楊丞琳/「帶我走」→「帯我走」

以上、台湾KTV(カラオケ曲)追加でした~。


2008.11.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽のこと

ヤッタ~!王泓翔、台湾男子プロTVマッチ優勝~!

ヤッター!!!

今年度最後の台湾男子プロTVマッチ(ビリヤード9ボール)、

王泓翔!冠軍(優勝)~!

ワタクシ、毎度のことながらTV局へ潜入し、冠軍賽を応援観戦してきました。

決勝ベスト4のメンバーは以下です。

<A組代表/”Pro”こと王泓翔(ワンホンシャン)/08年度台湾国家代表1位>
王泓翔

<B組代表/鄭從華(ゼンツォンフア)/04年台湾男子プロTVマッチグランドチャンピオン>
鄭從華

<C組代表/呉珈慶(ウージャーチン)/8&9ボール世界チャンピオン>
呉珈慶

<D組代表/柯秉逸(カービンイー)/現ジュニア世界チャンピオン>
カービンイー

早速ですが準決勝の結果は以下でした。

☆王泓翔(11)-鄭從華(9)
☆呉珈慶(11)-柯秉逸(5)
(「世界チャンプ(呉珈慶)」VS「Jr世界チャンプ(柯秉逸)」の19才対決は呉珈慶がFINAL進出!)

そして決勝戦の組み合せは、先日オランダで開催された「World Cup Pool」の

台湾代表コンビである「王泓翔」 VS 「呉珈慶」! 

<決勝バンキングの二人>
決勝バンキング

ファイナルの状況ですが王泓翔、快調に都合7発(11先)のマスワリ!

でも呉珈慶も負けじと、何でも入れる!入れ繋ぎ方が強烈です。

ホント、見てて嫌になるような、、、なんでこれをマスワリするかなー、なんでこのトラブル

だらけのラックをスゴイ入れ繋ぎ方で取り切ったりするかなーみたいな。(はははっ)

呉珈慶、その強烈な「入れ繋ぎマスワリや取り切り」で3-9→6-9→8-10まで追い上げ、

更に9-10になるかと思われたマスワリ配置の5番ボールをシュートした際、

手球を9番ボールの裏に隠してしまうという痛恨のミスでジエンド。


ということで、今年最後の台湾男子TVマッチの決勝戦を最終スコア11-8で制した、、、

王泓翔、優勝~!!!
優勝ガッツポーズ!
(優勝の瞬間、ガッツポーズ!)

今年の王泓翔は準優勝続き(Guinness Tourx2回、台湾プロツアーx1回)だったので、

やきもき(はははっ)していましたが、王泓翔応援名誉会長のワタクシとしては優勝の瞬間

を生で観戦できて感無量でございました。

<王泓翔&Hammerの優勝後のピース!>
台湾男子TVマッチ優勝~!

恭喜!!!王泓翔!!!


2008.11.17 | | Comments(8) | Trackback(0) | 試合&世界戦&プロツア-&TVマッチ&スケジュール関連

饒河夜市(東尼士撞球館から近いで~す)

台湾といえば「夜市」が有名ですが、今回はその内の1つ「饒河夜市(ラオハー・イエシ)」に

行ってきました日記です。


場所は台湾鉄道の「松山」駅から徒歩数分の所にあり、私の通うビリヤード場の

「東尼士撞球館→(詳細)」からタクシーで行っても70元前後と非常に近い所にあります。

※「饒河夜市」(rao2he2ye4shi4/ㄖㄠˊㄏㄜˊㄧㄝˋㄕˋ)については→「饒河夜市」


尚、当日ですがワタクシ、いつものように東尼士撞球館で練習中に友人から電話があり

「今、TV番組の撮影で饒河夜市に来てるからあとでご飯食べよう―」という話になりまして。

こんな感じでーす。

<饒河夜市入口です>
饒河街観光夜市

<慈祐宮です、超綺麗です>
饒河街

<夜市の中>
饒河夜市の中

<産毛そりやってまーす>
産毛そり

少し宣伝になりますが12月から始まる以下の新番組にその友人が出演しまーす。(in 台湾)

<番組名>『観光局長領隊台北一日遊』
<CH>JET(46ch)→「JET TV」

番組では「陽明山」に行ったり、「士林夜市」に行ったり等、台北の観光案内をしてま~す。

ということで、東尼士撞球館から程近い場所にある「饒河夜市」に行ってきました日記でした。

2008.11.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 台湾生活&旅日記

ビリヤードの「ビ」の「テンテン」部

リューフェイザンに教えて貰ってブレイク(=ビリヤードのブレイクショット)が変化し始めて以降、、、


「毎日ビリヤードがしたくてしたくてタマら~ん」(はははっ)状態になりました~。


しかも「ブレイクが変化」=「”入れ(シューティング)”も変化」の相乗効果!?

普段、王や呂以外(やはり彼らは別格)とのセットマッチは乙組(甲乙丙の乙)選手が

メインですが、ワタクシ、超ノリノリ~。(はははっ)


きっと、つまるところ「ブレイクが良くなる」=「マスワリ率が上がる」=「勝率が上がる」

という方程式なのでしょうか。(とにかくブレイク時に的玉が走れば走るほどポケットイン率が

上がる!?それを求めたブレイクを目指す!?)


そしてタイトル、、、ワタクシ、、、ビリヤードを始めて来年の5月で丸5年になります。


やっとこさ「ビリヤード」の「ビ」の字の「テンテン」の部分が見え始めたのかなーなんて。

やっとこさスタートラインに立てそうとでもいいましょうか。


ホント面白い、ビリヤード!!

2008.11.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 撞球のこと

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。