中国広東省「恵州市」地区の撞球小旅行!?

現在の中国華南地区のビリヤードはやはりスヌーカーがメイン

ではありますが、(ビリヤード)ポケット台にも力を入れている

球屋さんがあるということでパトロール!?(なはは)も兼ねて、

中国広東省は「恵州市」へ小旅行してきました。

(アンタも好っきやな~、てへへ)


★中国広東省恵州市・・・「wikipedia」

大きな地図で見る

★「恵州市」の面積は11,200㎢で、日本だと秋田県位の大きさに
 相当する「地級市(wikipedia)」で、人口は400万人位だそうです。
 
 (実際の人口に関しては、他地区から出稼ぎ流入している人が
  かなりいそうなので、もっと多いと思われます)


★今回の交通アクセスは「香港→シンセン→恵州市内」ルートにて。
 (私は香港在住なので以下は香港起点です)


【香港起点】
 ・「九龍塘」駅(MTR東鉄線・・・「wikipedia」
  香港ー羅湖電車logo
   ↓
 ・「羅湖駅」(中国シンセン)下車(wikipedia
  羅湖口岸logo
  (イミグレを抜け)
   ↓
 ・「羅湖汽車駅」(ローフー・バスターミナル/中国シンセン)
  羅湖汽車駅logo
  (バスターミナルはイミグレを抜けてすぐの所にあります)
   ↓
 ・ 高速バスで「恵州市」地区へ
  高速バス(シンセンー恵州恵陽)logo
  (片道40中国元=約600円、約1時間の道のりでした)
   ↓
 ・「恵州淡水花街」下車(恵陽区)
  バス時刻表シンセンー恵州淡水花街logo
  <参考/バス時刻表>「シンセン-恵州」間は20分に1本。
     
     ただし時間帯によっては乗客席がある程度埋まらないと
     なかなか出発してくれないないこともあるかも!?
     (なので、もしも急ぎの方は念のため余裕をもった移動をば)

そして高速バスを降り、徒歩5分ほどでそのお店へ到着!


このビル(時代広場)の5階にあります。
時代広場in恵州淡水花街地区logo
スヌーカは数十台(奥まで見ていないので正確な数字は
確認していませんが)、そしてポケット台は8台に加え、
ミニテーブル(ボールもミニです)も10台程ありました。


★カラフルなテーブルでーす。
カラフルテーブルlogo

★ユニークですね~!このテーブル。
ユニークなテーブルlogo   金伯朗logo   
(メトロ型なのですが、構えた時にボールが揺れないです、
 安定度ありそう。個人的には結構お気に入りです)


【お店情報】港龍卓球城
【住所】恵州市恵陽区淡水南門西時代広場5F
【地図】「google MAP リンク」
【備考1】24時間営業
【備考2】シンセンの福田区を中心に展開しているスヌーカー
     (ビリヤード)チェーン店の「恵陽支店」(恵州市)です。



そうそう、過去日記でも何度か書いていますが、中国広東省

におけるポケットビリヤードのメインは「8ボール」。

「過去日記2009年9月1日分」

現地の方で「9ボール」をやっている風景、

今の所は出くわした事がありません。



そして中国広東省地区では、ほとんどのお店が「ラックを組んで

くれる店員さん」がいて、「お客さんが自分でラックは組む」

というのはまずないです。



その都度、「摆球!(バイチョウ)/排球!(パイチョウ!)」

と言えば店員さんが来てラックを組んでくれるというシステム。

(スヌーカーがそうなので、その流れだと思います)


【参考】・台湾では「排」(pai2/パイ)+「球」、
    ・中国(地域により)では「摆」(bai3/バイ)+「球」。
    ・「摆」&「排」ともに「並べる」という意味を持っています。


このお店で少し9ボールをやりました。

そして、やはりココでも「いつもの!?パターン現象」に出くわすことに。

「9ボール」を何ラックか経過後・・・


~~~
hammer:「排球!」


店員さん:おもむろに、、、よけて置いておいた「10番ボール」
     以降のボールを取り出し15個でラックを組もうとする。
     (8ボールラック)


hammer:「不是哦,九球的啊!」
      (9ボールでーす。)


店員さん:9個に減らすが、9ボールのラックの形が分からず戸惑う。

     そして、1番ボールも9番ボールも置く場所が。。。

hammer:「1號是在這裡ㄛ,9號在中間ㄚ」
     (「1番はココで、9番はこの真ん中だよー!」と説明をば)



これは華南地区で初めて行くお店で遭遇する定番パターン。(なはは)


なんか、、、行くお店毎に毎回「9ボール」(ラック形状及び説明

を求められる)の「オートマティック普及活動」でもしている感じ!?


(なので去年から含めて過去に自分が行ったことのある、

特にシンセン地区の約5~7軒分位は「9ボールのラック」

の分かるお店が普及しているかと思われます!?なはは)



こぼれ話ですが、


「華南地区ではマスワリできる確率、結構低いかも」ですよー。


といいますのは、この「店員さんラック」は「隙間」があることが多いです。

上述の通り「9ボール」はまず分かりません。

そして店員さんの「ラック組み」は1発勝負といいますか、

「微調整無し」ですし(ボール同士がくっついてるかとかは・・・)、

組んだ後にトライアングルラックを外す際、枠にボールが当たって

ゴロンと球が動いたりすることも結構あります。(なはは)



なのでブレイク後は「1番ボール」もほとんど動かず、

後ろのボールも「塊のまま」というのが往々にして。



ちなみに、、、9ボールラックされた状態の「菱形」が

「斜めに置いた正方形」位になるほどに膨らんだラックで、、、

つまり球と球の間が数センチずつくらい離れているラック

なんかも遭遇したことありますよー。

(見てて笑いがこみあげて・・・失礼!)



尚、日本人感覚!?で「隙間があるから組みなおして―!」

なんて言うと、中にはキレる店員さんやムクれる店員さんが

いるケースもある(by経験者)ので楽しい雰囲気を壊さずに

ワイワイみんなでビリヤードをしたい際はお気をつけをば!?

(もしくはセルフラックで)



まー、ラックの意味自体がまだまだ理解されていなかったり

(特に「1番ボール」に密接するボールに隙間があると割れにくい)

田舎から出稼ぎで出てこられた店員さんも多く、ビリヤードを

知らない方もいらっしゃるのでご愛敬!?

でも、9ボールが14-1みたいになって意外と面白いかも!?



なお、この「店員さんラック」での現行自己最高は3連発。

シンセンで日本人の球友人と一緒にプレイしていた時に樹立!

結構嬉しかったですし、ドキドキしました。(ははは)



ちなみにその時の4発目のブレイクは、、、隙間があまりに

空きすぎていて、ほぼラックが「塊」のままノーインで終了。(なはは)



でも、たまたま1番と他のボールがくっついていたりする時も

あるっぽいので(上記3発の時がそんな感じ!?)、これはこれで

結構楽しめるかもです!?



また、、、面白い!?のが「排球!」(ラック組み)を

お願いする度に、近くにいる複数の店員さんの誰かが

来て組んでくださるのですが、



「あっ、さっきはこの店員さんのラック、割れたんだよねー。」とか、

「あっ、この店員さんの時は、塊のまま全然割れなかったなー。」とか、

「あっ、この人のラックは初めてだ、どんなラックになるんだろー」とか

別の角度からも楽しめたり!?


こういうのも、友人と球撞きする際にブレイク前の

オモシロ「会話ネタ」になります。


★「ヨッシャ!この店員さんの時のラックは割れるはず!」(と予想)

★そしてブレイク。

★「あれ~!?アッカ~ン、(ラックが)超盛られてるぅ~、

 さっき割れたのはたまたまやったんか~。」とかワンヤワンヤ。



まっ、実際はブレイクをする以前から「見た目」からして

「ラックの形が変」と言いますか、明らかに浮いてるのが

分かる程なので、ブレイクの構えに入ってからも笑いが

こみ上げて来たりも!?(笑)


誰がラックを組んでくれるかとか、どんなラックになるのかは時の運!?


ということで、「恵州小旅行日記(ビリヤード)」でした~。


【追伸1】上述の店員さんラックの話ですが、「9ボール」を置く
     位置を間違えられ友人は気づかずそのままブレイク。

     「ズドーン!」とコーナーポケットに直接9ボールイン。。。   
    
     「ああっ、今のウイングに9ボールが配置されてたよねぇ~!」  
     と友人と一緒に爆笑したりもありました。(なはは)

【追伸2】写真の「ユニークなテーブル」は「金伯朗(King Browns)」
     というメーカーです。

     なお、このお店のラシャですが、個人的に好きな
     「YTT330」もあり撞き易かったで~す。

【追伸3】バス出発の際の車内マイク放送で、、、
     「恵州は男性にとっては天国の地、女性にとってはウンヌン」
     というフレーズの(中国語)アナウンスが流れました。
     男性にとってはそんな地域だそうです。
     (ボクオコチャマなのですびばせ~ん。)

【追伸4】話は変わりますが、2010年度のビリヤード台湾男子
     プロツアー、第232戦(9ball)が5/28、第233戦が5/29
     (10ball)の1日〆試合で、2日連続開催が決まりましたね!
     チョッピリ安心しましたー。台湾といえばUS10BALL、
     羅立文、あと一歩でしたね。「蘋果日報」
     台湾!、継続加油!

2010.05.24 | | Comments(2) | Trackback(0) | 【シンセン居住前2009年】<深圳シンセン/広州/珠海/東莞>

中国アラカルト(深セン&香港)

今回は、先日行ってきました中国(深セン&香港)の写真アラカルトです。

尚、香港や深センについては過去に何度か日記にしたことがありますので、
ご興味がお有りの方はPCからのみではありますが、カテゴリー欄から
「香港」、「中国南部」を選択されればバラバラと過去日記が出てきますで、
ご参考までに。
(参考過去日記例・・・「深センの球事情」

まずは「香港編」です。

☆2009年12月5~開催される「香港2009東アジアゲームズ」のマスコット。
香港2009東アジアゲームズin空港

☆この「東アジアゲームズin香港」、相当気合いが入っています。
香港市内では、このような垂れ幕が多々見られました。
(ガンバレ!ニッポン!!!)
香港東アジアゲームズ垂れ幕

☆香港の街並みの一角。
 香港といえば超!超!物価が高い世界都市の1つですな。
 特にもしココに住むなら特に家賃がハンパ無いかもです。(汗)
香港の街並み

以下は「深セン編」です。

☆ココは「福建」料理店で、朝ご飯をモグモグ(in深セン)
朝ごはんin南山区

☆ココは「湖南」料理店で、お昼をモグモグ(in深セン)
湖南料理店
湖南料理

☆ココは「深セン」鍋料理店で、晩御飯をモグモグ。(in深セン)
火鍋店 in深セン

・・・って食べてばっかりやん。。。(なはは)

☆最近のお約束的になってきた!?海外に行くと
「その土地での映画鑑賞」をするの巻。
今回は「窈窕紳士」をば。
窈窕紳士(映画)

☆深センは特別経済区ということもあり、現在も超マッハで
  発展が進んでいますが、交通網としての地下鉄も次々と
  新しい駅が誕生しています。早速乗ってみました。
  コチラは開通したばかりの「深大駅」。
深大駅(新地下鉄)

☆深セン地下鉄マップ
深セン地下鉄

☆コチラはスヌーカー専門店。
 フラフラ散歩中(笑)に見つけて入ってみました。
スヌーカー専門店

☆そしてやはり、そこで撞きました。(なはは)
スヌーカ―店にて
(このお店に入る前にボーリングをしていまして、撞くときは
腕がチョットプルプルしていましたが、、、なはは)

☆コチラはスヌーカー&ポケット併設店。
#21992;波樂#26700;球會
<お店>嗨波楽卓球会
<住所>南山区南海大道2067号集美服飾批発三F

☆その上記スヌーカー&ポケット併設店内です。
尚、写真の手前のテーブル(緑ラシャ)ですが、
通常のポケットテーブルよりも少し小さいサイズです。
球屋内

☆夜中の下道ですが、遅い時間でも結構人がいます。
そしてついつい、、、つられて、、、自分もそのままその屋台で
ビール&焼鳥をば。球撞き後の夜中はこれがクセに!?(なはは)
夜中の下道

☆深センに行くととりあえず行くのが、前回もご紹介いたしました「海上世界」。
詳しくは冒頭の過去日記リンクにて。
海上世界in深セン

☆ホテルの近くにあった廟です。
廟1

☆そして、その境内では、、、ほのぼの(いやっ、実は鉄火場!?)と、
麻雀してる人が目立ちます、なはは。(THE 青空マージャン!)
廟

その他、ビリヤードテーブルが置いてあるBARなども前回の
深セン日記に+アルファとして何軒か新規開拓(なはは)して
きたのですが、今回はデジカメの充電器を忘れてしまい、
滞在途中で電池切れでカメラに収めることができませんでした。

ということで、簡単ですが写真アラカルトでした~。

【PS】以下は旅を終え、台北に戻ってきた後の台北101ビル&市政府です。
日本人なのに、なんか、、、「帰ってきたで~」みたいな感じがするのはなんで!?
だいぶ染まってますな。。。
台北101&市政府

【一応ご注意】
私はアホなので!?フラフラ夜中歩いたりしていますが、
これは一般的に大丈夫だろうと言われる場所を選んで
いるからです。絶対安全というのはどこの国でもなかなか
ないと思いますので、皆さま、、、お気をつけくださいませ。
自己管理&自己防衛ですぞ!
ちなみに聞いた話ですが、偽タクシーと言うのがあるそう
ですのでご注意をば。(もしも、ナイフ等を突きつけられたら、
抵抗せずあきらめてお金をだして、別のタクシーが見つかる
様な所で落として貰う様に交渉した方がいいとか!?確かに。。。
お金を全部取られた上に、何もない所で降ろされても更に困りますな。

2009.10.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【シンセン居住前2009年】<深圳シンセン/広州/珠海/東莞>

中国の旅→台湾に帰ってきました。

中国南部の旅を終え台湾に帰ってきました。

そして早速、今回の旅に関しての簡単な所感です。


中国の特に南部、、、これから将来に渡ってどんどん

発展していくんだろうなーと強く感じさせられました。


中国南部(華南)地区は特に世界都市である香港にも

近いですし、貿易等含め色んな意味で未知数的な

パワー&潜在力を秘めている印象がとても強いです。


以下は自分の中での中国の部分的印象。


あくまで行ったことのある地区(上海、広州、東ガン、珠海、

深セン、香港、マカオ)でかいつまんだレベルではありますが。

☆「上海」
   ・・・「金融、情報を主に発展」
   ・・・熟成している印象で、現在既に淘汰が始まっている!?

☆「華南地区」(中国南部)
   ・・・まだまだこれから。そして将来とんでもなく化けるかも!?
     そんな匂いがプンプンしています。

ということで、「台湾に戻ってきました&簡単な所感日記」でした。

2009.10.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【シンセン居住前2009年】<深圳シンセン/広州/珠海/東莞>

本場の麻雀@中国(深セン)

20091017023806
本日は中国人の方と麻雀をば。

使用牌数(手牌)は日本と同じく13牌で、ツモ分を牌入れて14牌です。

(そういえば台湾は16牌なので違いますねー。)

そして、、、さすがの中国本場です。

メンバーには若い女性もいたのですが、

その方ですらバリバリの盲牌です。

男性なら当然みたいな。

(自分が盲牌するときに間違えがちな「五萬」あたりも中国人メンバー達
は「簡単簡単~!」と言いながらサクッと一発で。なはは)

※盲牌・・・麻雀牌を「触る(指でなぞる)」だけで何の絵柄か分かる事。


そして、、、本場中の本場と言いましょうか、、、激速バージョンです。

みんな打つのが速い速い!

また、「捨て牌」も日本とは違い、場にバラバラに捨てていくので、

目まぐるしいです。(なはは)


ワタクシ、、、日本では打つのがかなり速い方だと

思っていたのですが、さすが本場です。

負けじと自分も最速で打ちました。

ちなみにルールですがこの場では「ツモ上がり」しかありませんでした。
(色んなローカルルールもあるようですが。)

つまり、テンパイしても相手から上がる事ができません。

上がれるのはツモのみです。

超面白ーい!

ヤバイです、中国本場のスピード&ツモのみ麻雀。

ワタクシ、、、本日は麻雀部屋にこもって。。。(なはは)

という事で!?、本場の麻雀にハマる!?日記!?でした~。

2009.10.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【シンセン居住前2009年】<深圳シンセン/広州/珠海/東莞>

深セン→香港は超近いです。

20091014134403
現在滞在中の中国。

今回の中国滞在での自分の中のテーマは「生活感を味わう」です。

そんなこともあり、超ローカル的な場所をフラフラしたり(なはは)、超ローカルなお店で食したり。

また、使用交通機関に関しても、やはりタクシーがメインにはなりがちですが、それでも可能な範囲でバスや地下鉄にも乗って移動したり。(そうそう、深センの地下鉄、路線がどんどん伸びています、将来的には空港まで繋がるようで、超便利になりますね。)

なお、今回拠点にしている深センから香港まではとても近く深セン湾のイミグレを通ると、、、「ハイッ、ココから一歩踏み出すと香港でーす」みたいな感じです。

今回の中国滞在、一週間ちょっとではありますが、色々と見聞を深めてきたいと思います。

あっ、ビリヤードに関しては、なんやかんやで夜はほぼ毎日、例の!?BAR内に併設されているビリヤードで現地の方達と8ボールを楽しんでいます。知らない人との対戦、毎回ワクワクしますし。なにより新しい友人が増える楽しみもあります。

ということで、「深セン→香港は鬼近っ!」でした。

明日も日中は香港にフラフラ(なはは)してきます。

2009.10.14 | | Comments(4) | Trackback(0) | 【シンセン居住前2009年】<深圳シンセン/広州/珠海/東莞>

外国へ行ってきまーす。

台湾男子プロツアー(ビリヤード)が終わってそのまま、、、

中国へ1週間程、旅立ってきます。(またかい、なはは)


今回は特にビリヤードのデカイ試合があるからとか、

そういうのとは関係なくプライベートです。


とか言いながら、中国到着当日の夜にハウストーナメントが開催

される情報があり、空港から直行すればギリギリ間に合うっぽい様

なので「芝キュー(※)」ででも参加してこようかな~なんて!?(なはは)


って、、、どんだけ好きやねん!(はひひのひ)


ということで再び、もとい、、、今年は三度目(ハマってるなー・・・)

になる中国へ行ってきます。


<補足>「芝キュー」・・・ハウスキュー、貸しキューの事。中国語in台湾は「公竿」(ゴンガン)。

2009.10.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【シンセン居住前2009年】<深圳シンセン/広州/珠海/東莞>

今度は中国雲南省でビッグトーナメント(ビリヤード9ボール)

先日、何回かに渡って中国滞在記を書きましたが、

その中国で10月、またビッグトーナメント(ビリヤード9ボール)

が開催されます。今度は「雲南省昆明市」にて。

その試合、、、

☆賞金総額が15万中国元(日本円約210万円)。

☆優勝賞金が5万元(日本円=約70万円)。


うわっ、特に中国の人にとっては超高額ですね。

いえ、日本の試合で考えてもグレード2(G2)レベル

(以上!?)の優勝賞金ですよね。


もちろん「世界選手権」などの賞金と比べるとケタが違いますが、

それでも「中国でこのレベルの試合が開催され始めている」こと

に「勢い」を感じます。


このような感じで中国は6月のチャイナオープンを皮切りに!?

ポンポン打ち上げ花火の様にビッグトーナメントが。


う~ん、この日記に以前からシツコク書いていますが、やはり中国、、、

「ビリヤード世界地図」の「塗り替え」が始まろうとしているかもです。


そして以下はその「雲南省昆明市」についての(いつもの!?なはは)

少しばかりのお勉強タイムです。

【雲南省「Wikipedia」】
「雲南省Wikipedia」

【(雲南省)昆明市「Wikipedia」】
「昆明市Wikipedia」

【概要】
☆「雲南省」は中華人民共和国の西南部に位置。人口約4,500万人
☆「昆明市」はその「雲南省」の省都。人口約600万人
☆「雲南」の中国語発音はユンナン(ㄩㄣˊㄋㄢˊ/yun2 nan2)
☆「昆明」の中国語発音はクンミン(ㄎㄨㄣ ㄇㄧㄥˊ/kun1 ming2)

【マクロマップ】

大きな地図で見る

その、、、気になる試合の日程&要項をば以下へご参考までに。

【日程】10月10日~15日
【日程詳細】
 <10月10日>開会式&試合抽選
 <10月10日~13日>4日間の予選で毎日ダブルイリミネーションで試合を行う。
                1日につきベスト8まで選出(4日間×8名=32名選出)
 <10月14日>ベスト32シングル(再抽選)
 <10月15日>ベスト16~決勝まで
【会場名】威远台球俱楽部
【会場住所】昆明市金碧広場B2区
【備考1】国籍、年齢、性別不問
【備考2】試合ルールはWPAルールに基づく
【備考3】エントリーフィは500中国元(日本円約7000円)で
     4日間の予選の重複エントリー可。(二回目以降の
     エントリーフィーは300中国元(日本円約4,200円)。
     尚、負けた選手がテーブル台を払います。
【備考4】試合はハンデ戦で行い、男子は7~11先、女子は最低6先~。
【試合要項直リンク】「9ボールトーナメントin昆明」


もしも日本からのチャレンジャーの方、いらっしゃいましたら
上記情報ご参考&頑張ってくださいませ~!!

【中国コネタ】
 来月10月13日~17日にかけて、台湾&中国のビリヤード交流戦が
 「夏門(シャーメン)」で開催予定です。その夏門には台湾選手の朱宏銘
 が在住していますが、彼の球屋さんは超繁盛しているみたいです。
 ※「夏門」の「夏」の字は本来の字は「廈」(→文字化けするかな?)です。

ということで来月開催される、中国は雲南省昆明市で開催予定の

ビリヤード9ボールトーナメント情報でした~!

2009.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【シンセン居住前2009年】<深圳シンセン/広州/珠海/東莞>

【オッシャレ~な中国のビリヤード(撞球)雑誌紹介】

そういえば、先日の広州(中国)滞在時に中国の

ビリヤード雑誌を見つけました。

雑誌名は「撞球帮」。


パッと表紙だけ見ると、まるでファッション雑誌かのような

感じでビックリしたのでご紹介してみまーす。


☆まず「表紙」(からしてこんな感じです)
表紙(撞球#24171;)

☆なんか、、、オッシャレ~でーす。
「トラック野郎」、、、もとい、「土手撞きガッツもなんのそのな
球野郎」(なはは)っていうイメージよりも「オホホ、これは
エレガントなスポーティングざますよ的!?」みたいな。

付萌萌

☆こんな感じの内容ページ多数。(そのモデル女性への
(「球はいつから始めたの?」みたいなインタビュー記事掲載。)
女性モデル

☆中国選手紹介
ポケットビリヤード

☆イギリスの御大、スティーブデービスのインタビュー。
(デービスさんと言えば過去9ボール世界選手権でスト様のやらかしが印象に・・・)

スティーブデービス

☆ビリヤード(撞球)雑誌定番の教則ページ
教則1

☆「ドリル練習系」教則
教則2

確かに、、、ガツガツ5-9やる(笑)のもアレ!?ですが、

ビリヤードへの間口を広げるという意味でもこのような雑誌は

女性へのビリヤードの印象も変わりそうですね。


個人的にはこんな綺麗な感じのビリヤード雑誌好きでーす、

ビリヤードをやったこと無い人にこんな雑誌を見せたら興味

湧いて貰えそうな感じしません?

「ビリヤードって・・・かなりオシャレなんじゃない?」みたいな。


また、女性が集まるお店(レストラン、服飾関係)にこんな雑誌を

置かせてもらうのも効果的かもなんて!?


ということで、そんなエレガンティング&スタイリッシュイング&

スポーティンギング&ビリヤーディング&バディってる感じ!?の

(シツコくてすびばせ~ん)な中国ビリヤード雑誌「撞球帮」

ご紹介でした~。

2009.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【シンセン居住前2009年】<深圳シンセン/広州/珠海/東莞>

【その4】中国滞在記【珠海(御温泉)・東ガン(石龍)】

今回が中国滞在日記ラストです。

珠海とトンガンに行ってきました。

まずは以下、いつものお勉強タイムです。(なはは)

☆珠海市について

【地名】珠海市(ヂューハイ/ㄓㄨ ㄏㄞˇ/zhu1 hai3)
【特色】中華人民共和国広東省に属しマカオに隣接。
     深センと同じく経済特区。
【人口】約150万人
【Wikipediaリンク】→「珠海wikipedia」


☆東ガン市について

【地名】東莞市(ドングァン/ㄉㄨㄥ ㄍㄨㄢˇ/dong1guan3)
【特色】中華人民共和国広東省に属し、広州~深セン/香港の
    中間に位置する利便性から大工業地帯となっている。
【人口】約700万人
【wikipediaリンク】→「トンガンwikipedia」


以下、ざっと写真でご紹介でーす。

☆深センの港、「蛇口碼頭」から船で珠海へ。(約1時間)
蛇口  The 船!

☆珠海の港、「九州港」へ到着~!
珠海到着!  九州港

☆今回の目的地である珠海最大の温泉リゾート「御温泉渡假村」
までは「九州港」から更に車で約1時間の道のりでした。
2つめの風景写真は途中の「情侶路&海~!」

車の中  情侶路

☆そして「御温泉渡假村」へ到着!
御温泉  御温泉看板

☆ロビーでエントリー!
御温泉入口ロビー  御温泉4

☆こんな感じの露天風呂が20位はあったと思います。
(ムチャクチャ広い館内です)
普通に泳ぐプールもありました。
せっかくだったので去年の懇丁(台湾)以来1年ぶりにスイミングしました、ははは。

御温泉3  御温泉2  庭園内  

そして、「ふやける」程に長時間浸かり、、、となると、その後はクールダウン
したい、、、つまり喉を潤したいですな。。。ウム、これは人間生理学的(!?)
にも自然なコトとしよう。(笑)


・・・

・・・

・・・

☆「あ~、いい湯だったでござるよ~いっと!随分長湯しちゃったなー(約3時間・・・)。」
あ~いい湯だったでござる
 ↓
 ↓
 ↓
☆「おなかも減ったし、ムシャムシャしよー!」、
「おビールでぷはは~のはぁ~!」
ムシャムシャ
 ↓
  ・
  ・
  ・
 ↓
その後
 ↓
 ・
 ・
 ・
 ↓
☆ハイっ、、、「真っ赤なタヌキになった酔っ払いさんのイッチョ出来上がり~っと。」
(なははのは、やっぱりネ、このパターン・・・)
 酔っ払い

<御温泉データ>
【公式HP】「珠海最大の温泉リゾート御温泉」
【所感(過去日記)】→「所感等の過去日記」
【参考情報リンク】→「関連情報リンク」


以下はトンガン(※石龍地区)の模様です。

☆下車したのはトンガン駅そのものではなくお隣の「石龍駅」。
そして駅前周辺はこんな感じでした。
石龍駅  石龍駅前周辺

☆駅近くの「沙頭角商店街」、そしてその近くには球屋さん(店名/大班卓球城)が。
撞球人は何気に球屋さんを探してしまいますな、ははは。

沙頭角商店街  大班卓球城

ということで、中国滞在記ラストは「珠海&トンガン(石龍地区)」編でしたー。

2009.09.06 | | Comments(2) | Trackback(0) | 【シンセン居住前2009年】<深圳シンセン/広州/珠海/東莞>

【台湾ブレイク動画3連発】(in広州9ボールツアー)

今回は先日8/21~23にかけて広州で開催された「法肯杯9ボール

ツアー」時の台湾選手のブレイク(ビリヤード)動画3連発です。

☆まずは優勝した呉珈慶(ウージャーチン)の現在のブレイクです。
つい何年か前、16才で世界制覇した(世界選手権優勝、世界最年
少記録)と思った彼ももう大人。月日は早いもので、なはは。
(ちなみに今、ちょこっと台湾に戻ってきています。)
[高画質で再生]

「呉珈慶ブレイク2009年8月」ByHammerの台湾撞球生活Blog

[広告] VPS

☆お次は、ビリヤード界のスーパースター、ヤン様こと楊清順(ヤンチンシュン)の
ブレイクです。やっぱカッコええ~!そしてプライベートもカッコええ~です。
私とは違いペチャクチャしない、男は黙って構えてろみたいな。(ははは)
[高画質で再生]

「楊清順ブレイク」by hammerの台湾撞球生活Blog

[広告] VPS

☆最後は「過去世界選手権2度制覇」の実績を持つ台湾ビリヤード界の
さきがけの1人で御大ミリオンゴッド、趙豊邦(ジャオフォンパン)の現在のブレイク。
御大といえば、「イングリッシュ、ノォオ~」のセリフを思い出します。メチャカッコえぇ~!
過去日記参照→「御大とマニラにての思い出」
[高画質で再生]

「趙豊邦ブレイク」By Hammerの台湾撞球生活Blog

[広告] VPS

以上、「広州9ボールツアー」時の「台湾ブレイク動画3連発」でした~。

2009.09.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 【シンセン居住前2009年】<深圳シンセン/広州/珠海/東莞>

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング