スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

練習→退散→暫く気分転換→回想→練習

先日、香港在住の日本人友人が少しの間帰国されていました。

その際にビリヤードのボールを代理購入してきて頂きました。
(Yさん、ありがとうございます!)

アラミスの「TV PRO CUPボール15個+手球」セット。
tv pro cup ball

いわゆる国際試合などでよく使うビリヤードのボールです。

私のいる中国シンセンではまず見かけないですし、ボールの

サイズも標準サイズとは違うミニボールだったり、

あったとしても傷だらけでスカスカなボールとでもいいましょうか。

そこでマイボール。

なんかボーリングのマイボールみたい!?なはは。



その後、ボール持参で勇んで球屋さんに行き、

テーブルだけ借りて練習。久々の球撞き。。。


な~んにも球入らなかったです、、、なはは。

この一年、1ヶ月に1回撞くかどうか位だったのも

更にあってかどうなのか・・・


どうやって球って入れるんでしたっけ?なははのは。

そしてくじけて1時間ほどで退散。。。(情けな~!)

なので、、、またしばらく間を置いてみまーす。(えええ!?お~い!)




ということで今回は気分転換にスカっとした音楽をイッチョ!


いつもとは違い珍しく「邦楽」でーす。



■ラルクアンシエル/HONEY


カッコエエ~!


・・・

・・・

・・・

私もショボイながらも過去に10年位ミュージシャン活動

をしていたのですが、私も彼らと同じく大阪出身だった

こともあり、彼らが巣立っていった難波ロケッツでも

ライブをよくやっていました。

ここではイベントまで主催させて頂いていた程お世話になりました。



<難波ロケッツ>【難波ロケッツ-Wikipedia】



あっ、ちなみに自分が生まれて初めてやらせて頂いた

ライブはYANTA鹿鳴館です。


<ヤンタ鹿鳴館>【YANTA鹿鳴館-Wikipedia】


ここは思い入れが有ります。

社会の事なんて何にも分からない青二才当時です。なはは



当時、、、自分のバンドのメンバーも決まったばかりだった

のですが(メンバーは音楽雑誌に掲載して全パートを募集しました)、

私、、、速攻で3曲程作ってそれをデモテープに落とし、

このYANTA鹿鳴館に売り込み。



(ありがたくも)すぐにライブが決まってしまい。

しかしながら数週間位しか準備期間がなく、曲数が少なすぎて

(間に合わず)コピー曲を混ぜて初めてのライブを凌ぐという。



でも、、、その生まれて初めてのライブでありがたくも300人

も動員し、そこから「自分にはコレしか無い」みたいな

感じで、音楽ドップリ生活がはじまりました。



その後も、地元の大阪だとバナナホールやブーミンホール、

心斎橋クアトロ、バハマ等、それこそ色々なところで。


<バナナホール>【バナナホール-Wikipedia】



更にその後は数カ月毎に一度の東名阪ツアー、

年に一、二度の全国ツアー。



機材車まで揃え。

つまりドラムセットからアンプ、ラックシステムから

小物はワイヤレスにいたるまで全て自分達の機材を

持ち込んでました(なはは)



これは毎回可能な限り同じ音を出したかった、、、

といいますか、やっていた音楽がテクニカル系

だったので、自分たちのCDの音をそのままライブでも

本当に再現できるというところを見せたかったのもあります。




そしてツアーが終わって地元の大阪に帰ってくると

部屋に篭って曲作り。基本はこれの繰り返し生活。




いろんな意味で派手な生活をさせて貰えましたが

ホント楽しかったです。なはは



このYOU TUBEを見ていると音楽ジャンルは

全然違えども、何となくそんな記憶がよみがえりまして

今回UPしてみました。



中学生のころから洋楽にドップリだったのですが、

当時は以下日本のバンドも好きでした~。なはは


彼らのアルバムだと「Vanishing Vision」が一番好きです。



以前の日記にも書いたことがありますが、髪の毛も最後

は腰の辺りまでの長髪になるまで伸ばし続け、その格好

で地元大阪の街をウロチョロ。

ヘンなヤツ~!なははのは~、すびばせ~ん。




そうそう、、、思い出した!

大学4年生の時ですが、周りの友人たちはリクルートスーツ

に身を固め就職活動。たまに顔を合わすと皆んなどこの会社

に面接に行くだとか、どうのこうのという話題。

でも、、、私はTシャツ&長髪のままで卒業。

(親からは音楽やめるまでずっと勘当状態でした。。。)




はひ~~、、、こうやって日記を書きながら思ったのですが、

随分年取ったなー、やっぱり。




30代の皆さんってどんなこと考えていますか~?

先のことや振り返りなど。

人間はリミットがありますし、残りをどうやって

過ごすかとか結構考えちゃいます。

いやいや、ダメダメ~、まだまだ~、気持ちはハタチです!(笑)



スポンサーサイト

2011.02.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自分のこと

「成長過程とそれぞれの生き方」 (+α「快要搬到深圳ㄚ!」)

世の中ではアウトサイダーというのか、

ドロップアウトというのかよく分かりませんが、

これまでどちらかというと私は社会一般の流れとは 

少し違った方向で生きて来ている方なのかもしれません。



今までを振り返ってみると、大雑把にこのような感じです。



★淡い!?(なはは)10代、ギターに没頭
  ↓
★学生時~大学卒業後も継続して音楽活動
  ↓ 
   ※当時、テクニカル性とフックの効いた曲を
    全面に押し出し、勢いよく20才でCDデビュー。
    音楽誌レビューやラジオ等でも高得点、ウホッ!

   ※しか~し、、、音楽の世界はテクに走れば走るほど
    に大衆向けではなくなる傾向。。。そして終了。
  ↓
★引退後、しばし社会経験(振り返ると貴重な経験)
 &フィッシングのプロとして登録し活動。
  ↓
★台湾に居住(ビリヤード&中国語留学)
  ↓
★香港に居住(~現在に至る)



確かに環境が変わる毎に色んなリスクなどを考えたりすること

もありましたが、それよりも行動意思の方が遥かに上回りました。




「言うは易し行うは難し」とは言いますが、

自分は行動&実行あるのみです。

それしかないので。




世の中って、、、「聞いた話」と「実際の現場」(や事実)には

タイムラグがあったり、既に変化、変貌していたりで実際とは違う

こともよくある気がします。また聞いた話とはむしろ逆であることも。



そう、、、「アソコ(やあの人)はこうだ」って聞いたとしても、

あくまでそれはその人の主観と判断によるもの。



考え方は十人十色。

「先入観」や「聞きかじり」を鵜呑みにすると往々にして

勘違いをしてしいたり、または実際そうではなかった

(そうとは思えない)というケースも。



そんなこんなで自分は「実行」、そして「(自分で)確かめて」

「自分の中でそれを理解&消化する」です。



また、過去に何度も書いていますが人生は1回ポッキリ。

今の生き方が良いのか悪いのか、またそれをどう思うかも自分次第。





タイトルの「成長過程」について。



まず育ってきた家庭環境ですが、、、

・父母、銀行。

・弟がいるのですが、やはり銀行。

・弟の奥さん、やはり銀行。

いわゆる銀行家系です、自分を除いては・・・




そして私、、、両親とは子供のころから親子の繋がりがある

とは思えないほど会話が無く、例え話しをする機会があった

としても自分の事は話さないし、よそよそしい付き合いを。

(今、自分がビリヤードやってることすら知りませんし。)




そうなってしまった背景は子供の頃、恐怖感でしかなかった

親からの強制的態度による「勉強しなさい」という言葉。




幼少時、、、たまに揃った家族全員での夕食。

食べ終わり、手を合わせて「ごちそうさまでした」と言うが最後。

(家の中も目上に対しては基本敬語。。。)

その瞬間に親の目つきとリビングの空気がガラッと変わります。




睨みつけられながら「なんで、まだそこにいるん?」、

「即、自分の部屋に戻って勉強やろ」。。。

モノスゴイ恐怖感でした。



しかし当時は子供ながらに養ってもらってる身分では逆らえない。。。

子供の頃って親に頼るしか生きる術がなく、反抗しようにも。。。

(こればかりは親も子も選べないのでどうしようもありませんが)




そんな事から自分が何らかの意見をしてもすべて返されるので、

親に対しては徐々に言いたいことを心の内に秘め、

何も言わずに部屋に閉じこもるか、外出してるかの幼少~10代生活。



結局、何かを話せば反対されることを予想し、

自分を押し殺しちゃってるんですな、家では。




しかし大学に入り1人暮らし自活を始め、そこからは

その恐怖感からの脱却と押し殺していた自分を一気に爆発&開放。




それが結果として今の様な生き方になっていると思います。




★~育脳~★



子供の頃って、

 「どれだけ人を信じられたり」、

 「どれだけ人を好きになれたり」、

 「どれだけ自己表現ができたり」、

 「どれだけ本心で笑えたり」、、、

そういうのが将来の姿にとって大事なのかもしれません。




そんなヤな過去を持つ(と思っている)自分は中高大学生の頃、

勉強に対してもナメていました。

この方面に関してはどこか冷めてて、それは親からの激しい強制

による反抗の1つだったのかもしれません。




つまり、親からの恐怖感から逃れるための手段としてそのウラでは。。。


「ハイハイ、試験はゲーム」、「パターンパターン」、

「ネッ、パターン通りで高得点、なんか文句ある?」、

「勉強はパターンだから、毎日家で6時間も8時間も勉強する必要なし」、

「家では恐怖感逃れのために、部屋に閉じこもって勉強してる

 フリさえしておけばOK!」



そしてバレない様にずっとギターを弾いてる訳です。

こんな冷めたヤな子供を演じていました。




また、通っていた高校は私服&自主性を謳っているトコロだった

ことも逆手にサボりまくり、そしてやはりギター小僧状態。




学校の先生に対しても「結果として、あの真面目なガリ勉君

より自分の方が良い点取ってんだから文句ないでしょ」、

「校則的にも自分が咎められる部分はないでしょ」。

そんな、、、扱いにくかったんだろーなー的ヤな子供。




「強制環境」というのは、親にとっては「愛情」のつもり

だったのかもしれませんが、子供にとってはどうなのかな。




もしかしたら「育脳」の仕方次第でその子供の人生というのは、

のちに「親の理想とは真逆」に行ってしまうのかも!?




人の生き方、人の幸福への考え方は人それぞれ。



将来もしも親になることがあったら、やはり自分の親とは真逆の考えかな。

子供には「良いところを伸ばしてあげられる」、

また「好きなことを見つけてあげられる」、

そんな「助手」になりたいなー。



ということで、これからも自分は自分なりに生きていきますよー。


以下「追伸内容」は、タイトルの「+α」部に関してです。


【追伸1】外国居住する際にまずぶちあたる問題がビザ。

 企業勤めの方であれば「就労ビザ」、留学するなら「留学ビザ」が

 ありますが、上述で言う現在の自分の様なアウトサイダー系!?には。


 私の場合、台湾&香港での生活は「学生ビザ」、「居留証」

 「身分証」等を取得し過ごしていますが、仮にもしもそれらが

 無かったとしても、日本人パスポートは強力です。

 
 台湾と香港に関しては最悪はノービザでも3カ月まで滞在

 することができます。
  
 
 しかし、ご存じかもしれませんが「中国」に関しては現在

 ノービザだとMAX2週間(By日本人)しか滞在できません。

 「2週間に1回出国」しながら中国居住するというのはチョット大変。



 このような背景から自分の選択として「香港」に居住を置きつつ、

 中国(シンセン)には最大2週間までいて、香港に戻ってくる

 という生活を続けています。


 そんな矢先に吉報が。

 先月中旬より申請手続き(From香港)で中国に長期居留できる

 ビザが。(これは先日、たまたま友人のビザ更新に付き添った際

 にその告知を見つけました。)


 ということで、諸々の事情もクリアできることになったので

 私、再来週中には完全に中国シンセンへ引っ越します。

シンセン行き

【追伸2】でも中国への移住後、このブログは続けられるのかな。。。

 中国国内は例のインターネット規制で現在FCブログは見れません。

 突破する方法も有りますが、いかんせん繋がりの安定度が。

 もしも、そのようなことになった場合はお知らせさせて頂くつもりです。
 
 (facebookもその他のブログ会社も何社か遮断されています。

 近年このブログは「日本語」をベースに、Facebookでは「中国語」

  というように言語を使い分けて書いていたのですが。。。)


 ※中国のネット規制についての余談ですが7月以降、中国国内販売

  のパソコンは特定サイトへの接続を遮断するフィルタリングソフト

  搭載が義務付けられるそうです。更に厳し~い。


【追伸3】中国の4大都市、「北京、上海、広州、シンセン」。

 上海よりも物価高で、所得も中国NO1と言われるその「シンセン」。

 とうとう来月、7月1日よりシンセン市はすべての区が

 「経済特区」になるそうです。わおっ!

 シンセンはまだまだ何処までも大都市化していきそうです。


 ただその一方で、大都市のストレス社会!?から、

 既にUターン就職を考える人も出て来ているようですが。

 (「ニュース」 )

 シンセンの激速変遷、景色の移り変わり、興味が尽きません。

 渦巻いています、何かを掴みたいなー。
     

【追伸4】先日の明け方(なはは)inシンセン、お腹が空いて

 そんな時間帯でも開いているお店を求めフラフラと彷徨い、

 路上屋台に入ったのですが、たまたま隣のテーブルにいた

 男性と意気投合し、2時間ほど一緒にお酒を飲みました。

 その方、、、地主&不動産投資で億万長者に。

 人生は一気に変わったが、でも生活習慣は変えたくないと。

 とはいえ、、、やはり身につけてるものから雰囲気も

 ローカルの人とはチョット違いますが。

 今までちょっと出会ったことが無いタイプの中国の方です。

 その御方からは根掘り葉掘り「日本人でなんでそんなに

 中国語しゃべれんねん、ホンマに日本人か?」から始まり、

 「俺にとって初めての日本人の友人や!」、

 「今後シンセンで何かあったら、俺の名前を出すか電話をくれ!」

  ・・・  ・・・  ・・・

 コチラもやはり強烈な人脈社会。

 外部ブログなのであまり書けませんが、

 色んなシガラミというか、一筋縄ではいかない面も。

 (この人と知り合いならウンヌンとか???、

 助かる助からないまであるかも???

 特にセ○フ関係???いや、ここまでに。)


 ちなみに「シンセン」って30年前は人口3万人程の農村

 だったそうですが、それが今や1,200万人越え。

 ナント人口比400倍。 そりゃ、地主さんは。

 マジでカオスです、中国。

2010.06.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自分のこと

お悔やみとお礼

あまりに突然の事で。

お悔やみの申し上げようもございません。



以前、私が日本に居た頃にたくさんのご指導を賜りました

某世界企業幹部の昨日の訃報。



普段は大変厳しいご指導のイメージをもたれる人生の大先輩

ではありながら、その心の奥底から感じるおやさしさと人間味。



御生前に賜りました多くのお話、考え方、生き方、マナー。


私にとって、人生の大きな道しるべとなる「思い」を御教授頂きました。


そして畏れ多くも、ご一緒に御食事をさせていただいたり、

ゴルフのお伴をさせていただいた機会もあり、その際にも

数々の人生教訓を学ばせて頂きましたこと、まことに生前

の御姿が偲ばれます。



心よりご冥福をお祈り申し上げます。


本当にありがとうございました。





2010.04.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自分のこと

「Hammerの台湾撞球生活」改め、、、

本ブログ、「台湾」→「香港」へ居住地を変更した後も

引き続きタイトル名は「Hammerの台湾撞球生活」でしたが、

やっとこさ!?タイトル名を改めました。




自分にとってこの日記は、ビリヤードはもちろん、

言語、海外生活全般的な内容も含め、自分の足跡

として残してきているので、台湾生活時代の過去

日記等も全てこのまま引き継いでいます。




ということで結果、、、ブログタイトル変更なだけですが。



ただ、現在は香港に居住の重きをおいてはいますが、

実は中国大陸内で過ごしている時間も結構多いんです。




そんなこんなで今後のブログタイトルは、

「Hammerの香港&中国&台湾撞球生活」にて再出発です。



ブログアドレス等の変更もなくタイトルのみ

変わっただけで何のひねりもありませんが。(ははは)



ヨシッ、ではその節目ということで自分にとっての

テーマソングのリンクをばイッチョ!

(またかい!アンタも好っきやなー、ははは)



【曲名】「Hammer Smashed Face」by CANNIBAL CORPSE
    (You Tubeリンク)



ちなみにワタクシ、、、今となっては想像もつかないかもしれませんが、

かれこれ若かりし音楽没頭時代は髪の毛が腰の辺りまでありました。

長髪というより「ド長髪」という超個性的なビジュアル!?をば。

街中歩くと振り向かれてしまう程に激しい長髪。(なはは)

だって当時は普通の姿じゃアノ世界、、、すぐ埋もれ・・・!?

(てへへのへ)


ということで、ブログタイトル変更日記でしたー!

2010.01.21 | | Comments(2) | Trackback(0) | 自分のこと

取り急ぎのごあいさつ

遅ればせながらではありますが、

新年明けましておめでとうございます。



日本一時帰国の年末前から、、、役所関係の手続き等で

あっちゃこっちゃ(ははは)バタバタしていました。


健康保険やら年金やらパスポート関係やら、、、

海外へ渡る前は色々とあるんですな、そっち系が。




そして、1つ前の日記ではたくさんのコメントを頂きまして

本当にありがとうございます!


お礼を述べさせていただきます。




ということで「香港」生活、ガンバルゾ~!


あれれ、そういえばこのブログのタイトルって、、、

「Hammerの台湾撞球生活」だったな。(汗)


ままっ、取り急ぎということで。(なははのは)


【追伸】久しぶりの大みそかを日本で過ごせました。
    「年越しそば」や「おせち料理」、それから「おとそ」もグビグビ。
    初詣にも行って、運だめしにおみくじを引いてみたら
    カンチャンズッポシ!?(でもないですが、ははは)の
    「大吉」を引きました。
    
    「ムムム、これはもしや!」
    さっそく香港からすぐ近いマカオのカジノでも行ってみるぅ!?
    
    冗談ですが、でもやっぱり、、、日本の風情は良いですね。
    (あれれのれ!?「でもアンタ、日本じゃなくて香港に行って
    もうたやんかー」、ははは)

    余談ですが、香港からマカオのカジノ群へは、、、
    その日に行って、十分に楽しんでその日に帰れる程近いでーす。
    
    でもそんな、、、パチンコ屋さんのレート!?が超デカイ版
    みたいなのが香港の近くにあるのはチト危ないかも!?(笑)

    ワタクシは「たま~にたしなむ程度」でよかですたい。

    

2010.01.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自分のこと

新生活への挑戦

突然ですが来年、引っ越します。


えっ、ドコに?


台湾を離れます。


・・・


・・・


・・・


実は結構以前から自分の中にありまして。


ということで、今月はその準備でバタバタしそうだったので、

11月のビリヤード世界選手権前には先に台湾の内輪友人達

にお知らせをしていて、たくさんの送別会をしてくださって

いました、そして世界選手権が終わり、フィリピンからの

帰着後はお世話になった台湾の方々にご挨拶をば。 謝謝!




そしてキリよく「2010年1月」から新たな環境に挑んでみます。




その引っ越し先ですが。



「アチョー!」


「アタタタ!」


「ワチャー!」


「ヌンチャクをブンブン丸!」


な場所へ!?いやいや。



なんかまるで、「日本では今もサムライが普通に街中を

歩いている」かのような、「アフリカに行けばゾウがそこら

じゅうを歩いている」かのような表現ですが。(ははは)




ジャッキーチェンの故郷でございます。



ということで、、、「香港」へ移住します。

100万ドルの夜景

街中


【概要】「香港」は、「東京の半分位の面積」&「人口約700万人」
     &「世界都市の1つ」。特徴は「物価が・・・高い」。(汗)

【参考】「香港/Wikipedia」




「台湾から離れる」とは言いましても「香港-台湾」間は近いですし

チャンスを見つけてはちょくちょく戻ってこれればとは思っています。

ビリヤードケースと廟



でも、、、なんでホンコン???


何度かこのブログの「自分のこと」カテゴリー内

で書いていますが、人生は1回ポッキリ。




自分の人生の中で「やりたいことリスト」というのがあるのですが、

その項目はなかなか減らず、むしろ年々増えて行く傾向に。

(なははのは)



これも以前に書いたことがありますが、人は死ぬとき!?、、、

「あれやっておけばよかった、これもやっておけばよかった」

みたいなことを思い浮かべながらとも・・・




「一生」という時間は限られていますもんね。



そう、、、自分の中の「やりたいことリスト」。



ビリヤードはもちろんそのままやれる範囲で走り続けよう

と思いますが、それ以外にもこれからの5年内くらいで

「挑戦したい、達成したい」目標が大きく5つ。



そんなことも含め、香港へ。

バス&路面電車の3連マス

星光大道1



そうそう、香港の中心部から中国(深セン)って、電車や

バスで1時間程度あれば入境できるんです。



日本で言うと、東京から千葉や神奈川に行く位の感覚でしょうか。



なので住居は(今はまだ物価が安い)中国、メインは香港なんて

人もいます。そのくらい「香港」-「中国(深セン)」は近いです。


そんな香港へ。


大きな地図で見る


話がそれますが、香港とそのすぐそばにある中国大陸の深セン、

交通網が一気に発達しています。



つい先日「深セン」~(乗換)「広州」~「武漢」までを

中国版新幹線(勝手に命名、なはは)が繋がりました。

(中国版新幹線の名前は「和諧号」といいます)



その中国版新幹線は日本の新幹線よりスピードが100キロ位

速くて世界最長、世界最速だそう。そして2年後には更に「北京」

まで繋がるそう。

(補足)ちなみに「広州(广州)」-「武漢(武汉)」間の

所要時間ですが、ナント3時間を切るそうです、ゲキ早っ!



土地が広大なだけにスケールが半端ないですな、はひひ。

将来、チャンスがあれば中国国内をあっちゃこっちゃ回りたいなー。




香港の話に戻りまして。



ただ心配な点として、香港に住むのは「物価(特に食べ物以外

かな)が高い」というのがチョット、、、チビリ気味かな。



物価指数的にも香港は世界上位国ですし、先日の米経済誌

フォーブズで今年発表された「アジアで家賃の高い都市

ランキング」で「香港」が2位に・・・(汗)

(ちなみに1位は東京で、3位が北京、台北は16位でした。)



でも、、、自分で決めた事なのでチビらずにチャレンジしてみます。




また、「香港のビリヤード」に関しては面識のある香港トップ

プレイヤーのリーチェンマン(下記写真)さんやアウシーワイさん

達もいらっしゃいますし、面識はありませんがスヌーカーなら

丁俊暉の様な超ワールドクラスもいらっしゃるので、球撞き環境

はGOODな地区だと考えています。

<リーチェンマン(左)とin香港>
リーチェンマンとばったり



<過去の「香港滞在記」に関しては以下の一式リンクをご参考までに>
  ・・・「香港関連日記一式」


<過去の「中国滞在記」に関しては以下の一式リンクをご参考までに>
 ・・・(1)「上海編一式(主にチャイナオープン関係)」
 ・・・(2)「中国南部海側一式/主に深セン」



あと香港の言語についてですが。

「香港の公用語」は下記の3つです。

(1)「広東語」(中国語分類の1言語)

(2)「英語」

(3)「中国語の普通語」(→自分がしゃべれる言語)


ただ、生活上のメイン言語は「広東語」がベースにあるようですが、

これまでの香港滞在経験中、中国語の普通語で特に困ったことは

なかったので、大丈夫だと思います。


ヨシッ!、これを機に「英語」、、、1からやり直すかな(てへへ)。

そして「広東語」もチャレンジしたいです。




ということで「ますますアチョー!テイストな場所へ!?」もとい、、、

「来年から香港での新生活にチャレンジしてみます」日記でした。(なはは)

服

【追伸1】寂しいお話ですが、ワンホンシャン&リューフェイザンの
経営する球屋さん、12月をもって終了となりました。(経営権売却)
厳しいです、台湾の球屋さん(涙涙涙)。。。
積もる話もありますが!?仕方ないです、商売は利益を出さないと続きません。

【追伸2】姐さんこと北山亜紀子Pのブログ、チェック&応援だー。
姐さん、がんばってください!
<詳しくは>→→→「世界一周雑貨バイヤー」

2009.12.29 | | Comments(20) | Trackback(0) | 自分のこと

年越しソバ&お雑煮

今年の年末は3年ぶりに日本で過ごす予定です。


なので今回はこのようなタイトルに。(なはは)



そして帰国中のモクヒョー。


ワタクシ、、、日本に最後にいたときよりも台湾に行って

以降、体重が約14kgも減ってしまったので、これを機

に日本滞在期間中にとりあえず5kg以上は太るぞぉお!




幸い、、、食べ物に関しては幸い好き嫌いがないので、

これでもかってくらい食べて食べて食べまくって

「歩くポリバケツ」状態を目標にします。(なはは)



食べるリスト的には、、、



焼き肉、しゃぶしゃぶ、すき焼き、カニ鍋とか、、、


日式(日本風味)ではなく元来の日本のお寿司とか、ふぐ刺しとかの魚関係、、、


梅干し、沢庵、ラッキョウ、ひじき、きんぴらごぼう、肉じゃが、お茶漬けとか、、、


お好み焼き、それからペヤング焼きそば、緑のたぬき、ほっかほっか弁当とかも


食べたいですぅ。





あっ、あとそうだ!


大好きな「納豆」もムシャムシャ(子供かっ!)したいです。


ちなみに納豆を食べる時には自分なりのパターンがありまして。


まずは卵の黄身、ダシとネギとお醤油と味の素を少々入れて。


その後はその「納豆+上記のα達」を鬼の形相でムチャクチャ混ぜるべしぃ!


そして、、、それをアツアツの白ご飯に乗せてムフゥのフゥ!


隣にお味噌汁とお漬物、鮭の塩焼きかサバの塩焼きがあれば天国モード突入でございます。


ぬぉおお!想像するだけでタマランですぅ。(ははは) 





あっ、あと何気に、、、朝は古めかしい感じの喫茶店に行ってモーニングセット

をモグモグしながら日本のスポーツ新聞とかをのんびり読んでみたいかなー。

(おっさんかっ!ええ、おっさんでーす。自分、大学生の頃から既に

そんな感じだったかも!?ちなみに普段TV見ててもかなりTV相手に

ツッコんでます。でも、自分も含め大阪人は結構そんな傾向があるかも!?

なははのは)





ともあれ、、、日本人でよかったぁ~みたいな、なははのは。



でもでも、帰国中は台湾名産のビンランはガマンの子ですぞ!?(あひ~)


ということで一時帰国ぅ!日記でした。


【PS】そして既に日本でございます、そして既に履いているジーパンが
    苦しくなるほど食べています、なははのは。

2009.12.26 | | Comments(2) | Trackback(0) | 自分のこと

アラタナモクヒョー

自分は将来、、、何をしたいのか。

最近、、、なんか、良くわかんなくて。

何かを見つけたくて方々を渡り歩いたりしていますが。(なはは)



いい年コイて、キモイかもしれませんが、この先どうやって死ぬまで

生きていくのかとか考えたりします。(ははは)


1人身なのでどうにでもなるといえば、どうにでもなるかもしれませんが。


また、コチラって、、、なんとなく生きていける感があります。


でも、そのままじゃいけないような気も。


良いのか悪いのか性格的にマグロ(ははは)といいますか、

常に泳ぎ続けていたい、、、常に何か前に進んでいたいサガです。

つまり、落ち着きが無いんですな。。。


いい年コイて、「将来の夢」なんて語るなー!ですが。

でも最近、1つ見つけました。


そう、、、新たな目標。(自分にとっては大きな目標です)

・・・

・・・

・・・

それナニ?

・・・

・・・

・・・

でも、コレはまたいずれの機会に。

ここまで書いといて、公開せずかーい。(すびばせ~ん)

2009.11.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自分のこと

「バカになれる」&「行動がカワイくなれる」

ガリ勉くん。

遊び人君。

なにもしない君。

超マジメ君。

バカになれる君。

礼儀君。

時にはカワイイ行動ができる君。

冗談を言える君。

ちゃんとした場ではバシッとしっかり振る舞える君。

喜怒哀楽君。


ぜーんぶ、人としての「バランス」。


だから「人」って、、、面白いなーなんて。


一生、何事も勉強です。(なはは)


最近、脳にシワができる(なはは)程!?

いろーんなこと考える時間を作っています。


でも、これがまた面白かったり。(キモくてすびばせ~ん)


「想像力豊かはええこっちゃ」と思い聞かせつつ。(ははは)


~「The フレキシブルぅな感性こそ!」~


【PS】すびばせ~ん、ナンカ、、、今回は訳わかんない日記になってしまいました。
心理学を学んだことがあるわけではないですが、思いつくままに。
(高校時代は理系、大学はなぜか文系(ははは)、専門は経営、卒業論文は
「国際経済論」という「文才無し男系」です。いいんです、自分はアホ学部で。なはは)

2009.09.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自分のこと

何を以て楽しむかですな

唐突ですが、、、世の中っていろんな過ごし方がありますよねー。

何を以て楽しく、また悔いのないように過ごすか。



私の年齢レベルですと、周りは結婚されて子供さんがいたり。

そんな、、、「家族」という幸せを感じながら過ごされていたり。


ワタクシには今のところそんな予定はありませんが。(なはは)

まー、それは今は自分がやりたいことをやっているので。

全てを手に入れるというのは不器用なワタクシにはなかなか

できない芸当ですな。


自分の場合はビリヤード好きが興じて台湾に住むことにまでなった

訳ですしね。そして調子に乗って(ははは)、台湾プロツアーへの参戦、

世界選手権等の世界戦へも参戦。


でも、そのビリヤードがきっかけで色んな国に行ったり、

色んな国の方々と知り合いになれたり。

ずっと日本にいたら知らなかったことだらけです。



果ては中国語や台湾語を話すようになったり。

しまいには台湾でTVにまで出演させていただいたり。

つい何年か前の自分には思いもつかなかった出来事です。



人は「年齢とともに丸くなっていく」とは言いますが、確かに台湾に

来てからも含めて随分変わったかなー。

でも、根元の部分ではいつまでもエネルギッシュに動いていたいと思います。



~「The 行動力次第!」~


そうそう、、、何度か過去の日記に書いていますが、

ワタシは元々ミュージシャン(くずれ、ははは)上がり。


その当時のメンバーの1人が今も音楽業界で活動しています。

その彼が自分のブログ(誰かはすびばせ~ん、勝手にヒント!?来月は

横○ア○ーナ内でライブがあるみたいです)でこんな告白をしていました。



いつまでも、、、「こいつ倒れる時は必ず前に倒れるな」と思われていたいそう。



やるな、オヌシ、同じ同じ、さすが○ちゃん、ははは。

そうだねっ、今は住む世界も、歩む道も違うけど「夢」に向かって

お互い頑張ろー、応援してるよー!



なんか、、、今回の日記は金八先生チックになってきたな。。。(なはは)



えっ、ワタクシ、、、将来、、、もちろん「夢」ありますよー。

・・・

・・・

・・・

それは、、、やっぱりぃ、、、「宇宙飛行士のパイロット~」とかぁ~、

「イチローみたいな大リーグで活躍するプロ野球の選手」になってぇ~。。。

・・・

・・・

・・・

いやいや、そんなわけ。。。なはは。


それは今は胸に秘めておきまーす。

~「The 有言実行命!」(「命」って、、、ははは)~

2009.09.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | 自分のこと

«  | HOME |  »

プロフィール

hammer

Author:hammer
台湾のビリヤード(撞球、POOL)スタイルにハマッたHammerの日記。(這個是Hammer的部落格上面還記
載了學中文及生活的許多事)...そして2012年4月以降、中国広東省シンセン市南山区にてHammer Billiard Club本店(深圳汉默台球俱乐部)を、2014年8月に深セン最大級のポケットビリヤード場、Hammer Billiard Club旗艦店を、その後帰国し2016年4月8日より広島ビリヤード&カフェバー胡町電停前店をOPEN!

@台湾

2009年(JET) jet2.jpg 2008年(中文台) 爆桿bingo logo

Blog Logo

Blog Logo

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POOL!

ボール写真

CalendArchive

ブログ内検索

World Pool Championship

2009年(球歴5年生) blog用world pool championship 2008年(球歴4年生) 圧縮版 2007年(球歴3年生) 2007年世界選手権

MY CUE

1代目サウスウエスト

MY CUE CASE

myキューケース

翻訳Leggero

地獄の世界選手権STAGE1

地獄のSTAGE1!

月別アーカイブ

FC2カウンター

Dragon cue case@台湾廟

ビリヤードケースと廟logo

リンク

このブログをリンクに追加する

I’mラックマン!(ははは)

delta13.jpg

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不撓不屈

龍馬精神

ASIA好き!

@台湾  台北101煙火 台北101新年 @台湾 台南(お店入口!) 台南搾門      ジャンプしょっとお! フィリピン上空     @フィリピン フィリピン @マレーシア @マレーシア @マカオ マカオにて     @香港 「THE100万$夜景」 100万ドルの夜景 名物「せり出し看板」 香港のせり出した看板 「STAR FERRY」 定番色スターフェリーlogo 「HONG KONG NEW YEAR!」 香港TST時計台花火 「アチョー!」詠春拳!? 服    @中国   「深セン」 シンセン駅 「中国高速鉄道CRH」 和#35856;号 「広州」 広州駅 「珠海(九州港)」 The 船! 「湖南省張家界」 天橋

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。